« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

寒波襲来

1月末になって今冬で最強の寒気団が日本列島に襲来したそうです。今日から水・木曜日くらいまで低温と降雪に注意しなければなりません。エアコンが効きすぎるため、晴れた日の午後はうっかりすると、セータ抜きでいてもボーッとしてしまう常春の仕事場ですけど、外はまだ寒中ですから気温の差に気をつけたいものです。
それにしても、新潟あたりでは積雪も寒さもはげしいでしょうから、仮設住宅で避難している方々は不便あるいは難儀をなさっていることでしょう。人の営みなど、自然の力の前では、何をどうすることもできないような気もしてきます。まわりのすべてをコントロールしているような感覚は錯覚ですし、人知にたいする過度の信頼、思いあがりですね。でも、せめて人と人とのつながりや良心というものは信じていたい。自分といえば、Big Issue や UNICEF に協力するくらいしかできないんだけどね。

【教務】静岡高校訪問時の大学側担当者の意見をもとめられたアンケート用紙に記入 → 提出。
【教務】ALTのお二方の契約更新書類を受領 → 学務主幹に提出。
【教務】学務スタッフの方に、履修要項の最終提出日を確認。
【教務】コース内で回覧した時間割と履修要項の原案を回収 → ファイルを修正。

【PC実習室運用】英米文化コースの学生さんから、プリンタの動作がおかしいとのうったえ → 対応。

【書類】丸善への支払い書類を作成。

【?】過去の教授会資料についてコピーの要請あり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

講義終了

今日の2限目で今年度の授業は終了です。なにかとってもうれしい……ってわけでもない。まだレポート読みや成績づけはあるし、予算の執行期限、入試もある。いわゆる年度末です。かくして2月、3月は光のごとく過ぎ去るですけど、今年はそうもいってられないみたいです。

【授業】2限「英米文化特殊研究」は、処刑の当日の叙述。
【授業】卒業研究の査読。

【教務】読み替え科目の確認書を学部長から受領。

【?】学長選挙の確認。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業がコケました <(_ _)>

050127査読中です。
昨夜の帰宅が1時すぎでしたので、今日は睡眠不足です。そのまま授業をしたところ、みごとにコケました。受講生のみなさま、「わけです」「思われます」「ではないでしょうか」でごまかしてすみません。

【授業】3限目「英米文化論」は、「オリンピック・ゲーム」。日記で書いているように、コケました。うひー。
【授業】卒業研究の査読。

【書類】コース紀要の第3校の校了。コース助手の方へ提出。

めずらしく教務のお仕事をしない1日でした。記憶がなくなっているだけかも……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬の雨

20年以上も前、岩見沢から静岡の大学にきた友人は、冬に雨がふるのをみて感動していました。静岡で生まれ育ったぼくには、雪のふる冬こそがめずらしいです。名古屋に住んでいた時期には、下宿で熱いお茶を飲みながら、窓の外の雪をずーっとみていたことがありました。
今週は日曜日が1日じゅう雨ふりでしたし、月曜、火曜は昼ごろから曇天 → 夕方から雨のパターンです。冬の雨は湿度をあげてくれてノドにやさしいから好きです。放射冷却現象がおきないので、朝のフトンへの未練も多少は断ちきりやすくなります。目も、頭も、胃も痛めつけられた状態にありますので、すこしでもやさしいお天気がつづいてほしいところです。

【教務】コース世話人の先生から電話で、「試験における不正行為」にたいする措置の手順について、非常勤講師の先生がたへ配布することを昨年度の教授会で確認しているはずとのご連絡。
【教務】同上。履修細則第11条の成文を過去の教授会資料から捜索。
【教務】同上。当時の原案作成者の先生にファイルの有無を確認。
【教務】同上。学務スタッフの方へ資料をおわたしし、印刷と非常勤講師への配布を依頼。
【教務】コースの先生から時間割について相談をうける。
【教務】コースの先生から授業評価アンケートの用紙について相談をうける。

【授業】卒業研究の査読。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大人の態度

大人の態度をつらぬくべきときには、冗談ぬきで、そうしたいものです。ぼくは、いまの職場にうつってくるときにひと悶着あって、事務の役付きの人から口をきいてもらえない(役のない人も役付きの人の前では遠慮もあって同様)2ヶ月弱をすごしましたが、恩師からのメールで「それでも大人の態度を貫いてください」と諭されました。“あとからふりかえってみれば、みな良い思い出になる”といわれればそれまでですけど、結果として精神的にはかなり楽になったと思います。

【授業】3・4限目は今年度のゼミの最終回。卒業研究についての「10枚レポート」を要求。

【会議】臨時教授会 16:30〜17:10

【教務】コース助手の方から、コース分け結果の発表日程について連絡をうける → OK
【教務】教務委員の先生から、時間割、講義要項の訂正を受領
【教務】同上。一部が不明であったので再度、おたずね → 再確認のあと、問題箇所の訂正取り消し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The History of...

どの卒業研究にも「○○の歴史」と題した章ないしは節――正確にいえば、英語で 'The history of...'――がある。その実態は、高校の教科書の記述だったり、モノの変化が年代順に書いてあったりする程度でしかない。大学1年のレポートで書いたことからぜんぜん変わってないから、徹底的に口述試験で攻撃される。時代順にならべてあれば、自動的に歴史になるとおもったら大きなまちがいですよ。

【書類】科研費の支払い関係書類を経理課の方へ提出。

【教務】学務スタッフの方から電話でオムニバス形式の全学共通科目の代表者名について問いあわせ。
【教務】同上。当該コースの教務委員の先生に確認。
【教務】同上。確認した代表者の方へメールで、シラバス作成の依頼。
【教務】コース助手の方からゼミ分け結果の発表について問いあわせ → 応対。

【授業】卒業研究の査読。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

惨憺たる……

副査をするので、他のゼミの卒論を読みはじめました。1人目のイントロを読んだだけで“怒り爆発”状態。1章をチェックするごとに、“こんなやつを卒業させたら、世のため、人のためにならない”信念が確固としたものになり、“絶対におとす、意地でもおとす”根性をたたきあげたのでした。12日には迷いがありましたが、これについては妥協しないでしょう。ほんとうに惨憺たる落書きです。

【授業】卒業研究の査読。
【授業】3512教員室の掃除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

追悼の会

050121昨年の12月8日にご逝去された、薬学部の田中先生を追悼する会がひらかれました。あいにくと非常勤講師にでかけなければならず、会場へいって弔意を表すことはできませんでした。ご冥福をお祈りいたします。

【授業】2限目「英米文化特殊研究」は、『牧師の談』を担当者が和訳。
【授業】静岡英和学院大学での非常勤の最終日は、「スポーツと文明化2:メディアによるグローバル化」。
 ※6年前まで仕事場がおとなりだったS先生にお会いしました。
【授業】卒業研究を読む。いきなり粗悪品をひいてしまい、なんじゃこりゃあ?! と怒髪 天をつく。

【教務】学務スタッフの方に、1年生の所属コース変更を電話で連絡。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連夜の午前さま

金も名誉もなんにも要らぬ。あたしゃ、ひとときのまどろみがほしい。

帰宅がおそいのには、その日その日でちがう理由があります。今日の場合は、Adobe Acrobat 7.0 Professional のインストールがうまくいかないこと。難儀なことに、ウィルス対策ソフトを停止させないとインストールできないですけど、Symantec AntiVirus 法人版は端末側で停止できないために、アンインストールの大技(苦笑)で対応しなければなりません。ようやく Acrobat がはいったら、今度は AntiVirus がだめ。どうなってるの?
別のPCで別の仕事もしてましたので、むなしい時間ではなかったのがせめてもの救いです。(帰宅は午前1時30分ころで寝たのが3時ちかく。起床は6時50分でした……。 ← 翌日に記す)

死にはしないが、ボケボケです /<_o_>\

【授業】3限目「英米文化論」は、「スポーツと階級、スポーツとメディア」。
【授業】静岡英和学院大学の授業の準備。PowerPoint ファイルの作成と「授業改善のためのアンケート」の所見。

【教務】教務委員会の報告書について、学部長と協議。
【教務】来年度からの所属コースの変更を申し出た学生が、もとめられた書類を持参 → 受領。
【教務】同上。希望コースの教務委員の先生におわたしして了解を得る。
【教務】同上。一昨日の夕刻に掲示した書類を訂正。

【書類】丸善から支払い関係書類を受領。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公共放送

「公正中立な立場で放送すべきだ」という政権政党の議員は申しいれたといいます。ということは、この方は「公正中立な立場」か否かを判断できる/できたわけですよね。その判断基準を明示してほしいものです。「北朝鮮の工作員がいたから公正とはいえない」風の論旨の飛躍でなく――それじゃ、こうなんだ、だからおめーらもこう考えるのがあったりめーだろ、と押しつけられてるみたいですから――、「事実を証明しないと、名誉毀損でうったえるぞ」的な度量の狭い脅し文句でもなく、50歳をこえた大人の話し方でね。

【会議】国際交流委員会 16:20〜17:20

【教務】ゼミ分けのペンディング1名について、コースの先生から説明をうかがう。
【教務】全学共通科目の時間割変更を、学務スタッフの方とご相談 → OK
【教務】コース教務委員の先生から、時間割と履修要項の訂正を受領 → ファイルを訂正。
【教務】全学教務委員会の書類を受領 → 学部長に転送。
【教務】コース世話人の先生から電話:コース分け決定後にコースを変更したい学生
  → 応対:希望コースの変更理由を文書で提出するように指示。

【授業】「英米文化論」の準備
【授業】卒業研究の口述試験のために論文をおあずかりする。
【授業】卒業研究の口述試験の日程表を、コース助手の方に提出。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メモの電脳化?

今日の午後は会議が目一杯でしたので、すこし気分をかえようと思い、手書きのメモをいっさいやめました。かわりに、hp iPAQ h2210 + プレインストールのメモ帳 + Stowaway Bluetooth Keyboard をつかい、カチャカチャと手をうごかしていました。こういう作業をしていると眠くならないタチですから、集中したなぁと自己満足を得られます。何の得にもならない集中(した気分)ですけどね。

……と、あえて書きたくなるくらい、今日の会議はつかれたとです。楽屋落ちのうちわネタばかりでは、ウケはねらえません。ヒロシです。

【会議】コース会議 12:30〜13:00
【会議】教授会 14:30〜16:00
【会議】研究科委員会 16:10〜17:45

【教務】コース会議の資料(ゼミ分け)の準備をコース助手の方におねがいする。
【教務】教授会で確定したコース分けの結果を印刷 → 掲示。
【教務】同上。学務スタッフの方へ添付ファイルで送付。
【教務】非常勤講師の未確定分1名を確認 → 学務スタッフの方に書類の送付をおねがいする。

【授業】卒業研究(室谷先生とのペア)の口述試験の時間割を作成 → 印刷。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

光 長閑し

050117午前中の富士山
050117b夕刻の富士山

【教務】全学教務委員会の議題について、経営情報学部の委員の先生がたと協議。
【教務】同上。前学部長、現学部長と確認。
【教務】同上。全学教務委員会の終了後にご報告。
【教務】学務スタッフにて、卒業式の予定表について確認。
【教務】学務スタッフにて、修正のあったアンケート集計表を受領。
【教務】大学院の教務委員の先生より、卒論の規定について問いあわせあり。
【教務】コース世話人の先生と、明日のコース会議の議題について協議。

【会議】全学教務委員会 13:30〜15:00すぎ。

土曜日からくるしんでいた1,000字の原稿は、なんとか3時間半くらいのおくれで提出しました。集中して考えているときに電話が鳴ったり、人がおとずれたりしますと、思考がストップするばかりでなく、頭のなかの整理がつかなくなり、もう一度、最初から考えなおす羽目になります。ワヤクチャです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと不気味かな

このウェブログのデザインは、「受験」というタイトルのテンプレートです。色でえらびました。けれど、右下にあらわれる GIF アニメーションが邪魔くさく、かつちょっと不気味 (^_^;)
とくに、首が落ちそうなところ。不快感すらおぼえてしまいます。「落ちる」って受験には禁句ですよね。じっさいの画像の首は、落ちそうで落ちないから、いいのかな。

【授業】3512教員室の掃除。

今日と明日は大学入試センター試験です。昨年から第1日目がきつい日程になりました。受験生も、試験監督の先生がたも、答案整理のみなさまも、どうか身体をこわしませんように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おひさしぶりです

大学院、最初の就職先、異動先でお世話になった書店の方が静岡へ転勤になり、仕事場をおとずれてくれました。おたがいに20歳くらいは老けたですけど、ちゃんと認識できました。記憶というのは不思議ですね。昨日の、あの一瞬は思いだせなくても、会って話していると、顔の特徴とか、声の質などはちゃんとおぼえてるし、よみがえってきます。静岡は家賃も物価も高い、静岡はあったかいはずなのに年末年始は寒い、名古屋とちがって喫茶店がない、などとこぼしていらっしゃいました。Amazon.com とのたたかいだ!とも。たしかに、ネット販売は結果的に値引き競争みたいですよね。

【授業】静岡英和学院大学での非常勤のために、PowerPoint ファイルづくり。
【授業】静岡英和学院大学での非常勤は、「スポーツと文明化」。

【教務】教授会資料を学務主幹に提出。
【教務】経営情報学部の委員の方などと協議。
【教務】昨日の学部教務委員会に出席できなかった委員の先生に、次第と資料一式をおわたしして、依頼事項を説明する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冗談しょっ!

朝9時すぎに仕事場に到着し、夜9時すぎにでる。12時間もいた。冗談しょっ。
12時間のうち、まともに読書した時間は昼食の1時間ほど。冗談しょっ。
読書のノートとか、史料のチェックとか、原稿を書くのについやした時間はない。冗談しょっ。
「なんでこんなこと せな あかんねん」という仕事を、ぼくのような商売でもやらなきゃならない時期があるです。たいていは、誰かがやらなきゃならない仕事ですから、と無理やりに納得させて。でもね、こういう冗談のような1日はそうそうないと思います。

ぼやいてしまった。堕ちてるみたい。

ガンバレ、自分。負けるな、自分。ファイトだ、自分。

【教務】学務スタッフの方から、非常勤講師の方の担当科目にかんする問いあわせ → 応対。
【教務】学部教務委員会用に、学科越え、コース越えでゼミを希望した学生の情報を整理。
【教務】学部教務委員会 12:20〜12:50
【教務】別ルートでゼミ希望調査票をだした学生について、学務スタッフの方に事情の説明をおねがいする。
【教務】前の学部長の先生と全学共通科目について協議。
【教務】学部長に、読み替え科目についての成文化を依頼する文書への署名をしていただく。
【教務】コース教務委員の先生(1)から送付していただいたゼミ分け結果表を名簿に転記。
 英米文化コースの分もついでに転記。
【教務】時間割と履修要項のコース内回覧の表書きを作成し、回覧を開始。
【教務】教授会用資料を作成 → 印刷。書けば1行ですけど。

【授業】明日の非常勤の準備。
【授業】ゼミ生と相談の日程をメールでやりとり。

【出稼ぎ】静岡英和学院大学でやった授業評価アンケートにたいして、学長宛てにコメント・所感を書き、おなじものを学生に口頭でつたえるために、ネットで情報さがし。
 こういうものは、いわゆる“学生からの評価、学生の声”にはならないことを言明しなければならないし、「みなで一斉に」やっても、書いている方が疲れてほとんど意味がないこともいわなくちゃならない。本気でやるのなら、授業のたびにアンケートをおこない、次週の/次回の授業ですぐに活用しなければならないはず。そのときの受講生は、担当教員が来年に何をやろうと、まったく関心はないから。やった/やらせた側(e.g. 自己評価委員会などと名前がつけられて、大学のエライ人がいる)が負うべきつとめも知らしめてやりたい。

【研究費】書籍の支払い関係を点検。丸善に書類を依頼。
 赤字になっちゃったので、来年度まで待ってもらうのがでてしまいました。すみません <(_ _)>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つかれますぅ

卒業研究の提出最終日です。2日間しかありませんから、「最終日」とはちょっと大げさな言い方です。今年はいろいろなことに対処・判断しなければならない役まわりなので、“つかれますぅ”。自分が卒業論文を提出したころ(← 20年以上も前のこと)も、受付にいた事務の方や先生方は疲労感があったのでしょうか。「間にあわないから、あきらめろよ」といって、先輩の院生がうしろから羽交い締め(はがいじめ)にしたとか、事務のテーブルでずっと書いて提出したとか、提出済みの人がふたたび列をつくってならんで時間稼ぎしたとか、3年生を総動員して10数種類の字があったとか、いろいろな逸話をきいたことがあります。修羅場というより、お楽しみはこれからだ!って気がします。余裕をなくした人ももちろんいたでしょうけど……。学生生活くらい、(知的に)楽しくありたいものです。

【書類】未提出の書類があると学務主幹から電話をいただく → 作成して提出。
【書類】先月の定例教授会の議事録草稿について、訂正したものを学務主幹に提出。

【教務】コース助手の方から、ゼミ希望調査票とそのまとめを拝借 → 調査票をPDF化して保存。
 ※「価値観」がすべて「価値感」になっているのが笑える。「お値打ち感」みたいで安っぽい。
【教務】同上。まとめについて、学科ごえ、コースごえ、退学・休学者についてチェックし、コース助手の方にご連絡。
【教務】事情のある学生について、希望ゼミの先生に説明。
【教務】明日の学部教務委員会の資料づくり。書けば1行ですけど、その実は2時間近くかかりました。
【教務】卒業研究提出日(第2日)の締切時刻に現場で立ち会う。午後5時にて提出受付の終了を告知。
【教務】卒業研究の各コースによるひきとりに立ち会う。
【教務】学部長に、経営情報学部科目の読み替えにかんする書類に署名していただく。
【教務】学部長と、学科越えの学生の調整について協議 → 先例について、教務委員経験者にうかがう。

【?】卒業研究を提出する学生(ほかのゼミ)がプリンタをつかいたいとの申し出 → OK

【授業】卒業研究口述試験の副査の依頼(2名)あり → OK

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒くて痛い {{ (>_<) }}

連休明けの火曜日、寒くて乾燥してます。ぬくいフトンからでるのはマジつらいし、外出したら寒風だし、仕事場では加湿器をうごかしていても、エアコンのために静電気がビチバチととびます。静電気をためこみやすい体質(?)らしく、自動車のドアノブだけでなく、イスや本棚や冷蔵庫など、とにかく金属部分にふれると、ビチバチ、ビチバチのくりかえし。不快で怖くて痛い。連休中から湿度が30%台ですから、ひと雨ほしいです。ノドのためにも。

【教務】提出された卒業研究のひきとりについて、コース助手の方に確認し、学務スタッフの方へご連絡。
【教務】学部教務委員会の開催通知を送付。
【教務】忌引きによって本人が提出できない卒業研究について、対応。
【教務】コース希望調査票未提出の学生が来訪。説諭のうえ、希望調査票の即時提出をもとめる。
【教務】卒業研究提出日(第1日)の締切時刻に現場で立ち会う。とくに問題なし。
【教務】卒業研究の各コースによるひきとりに立ち会う。
【教務】学部長と卒業判定会議に関連した日程について協議。
【教務】コース世話人の先生から、英米文化コースへの学科ごえ希望者の申請書をみせていただく。
【教務】コース世話人の先生と、次回のコース会議の議題について協議。
【教務】コース助手の方から、訂正のあった卒業論文題目一覧を受領。

【授業】3・4限目「演習」は、A Sentimental Murder の読書がつづきます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

追いこみ

卒業研究の提出日は1月11日と12日です。来年はめずらしく卒論生が多いので、直前の時期は余裕がないでしょうね。でも、出稼ぎにいっちゃったりします。Please do it yourself. I can't go so far.

【授業】3512教員室の掃除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒椿?

050107これが寒椿でしょうか? いまだに寒椿と山茶花のちがいがよくわからないですけど、自宅の生け垣のものは、元旦にまねいた母が山茶花とおしえてくれました。花びらが1枚ずつ散ってゆくのは山茶花で、まとまってポトリと〔首の〕落ちるのが寒椿だそうです。目の前でおちるのを待っているほど、生活に余裕はない f^_^;
今日の写真は大学の駐車場で撮りました。雨あがりのわずかにのこった水滴(みなわ)が花弁と葉を潤して、太陽の光にかがやいて見えました。

【教務】4月に着任される先生の時間割確定を、当該コースの先生からお知らせいただく → 時間割表を修正。
【教務】上記の件を、学務スタッフの方へメールで連絡。
【教務】上記とは別の、時間割にかんする学務スタッフからの問いあわせ → 電話で連絡。
【教務】上記の2件とは別の、卒業研究提出時の事務事項について学務スタッフから問いあわせ → メールで連絡。

【授業】静岡英和学院での非常勤。今日は、公衆衛生の誕生で変わったもの/うしなわれたもの。
【授業】同上。昨年12月に実施された授業アンケートの集計を受領。
 ※教員が所見を記入して授業時間に学生へ伝達するらしい。労力と時間の壮大な浪費です。

【?】他のゼミの卒論生が特別講義の先生に提出する原稿の印刷。PC実習室がつかえなかったとのこと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Adobe Acrobat

Adobe Acrobat 5.05 を MS-Office 2000 で使っているうちは何の問題もなかったですが、Office 2003 に更新したとたんに、PDF Maker の互換性がないとのことで Office 製品から PDF ファイルがつくれない。Distiller でも印刷の失敗ばかりです。Office も Acrobat もけっこうな値段がするものですから、自分の会社の製品じゃないものは知らね〜よ、という態度はやめてもらいたいです(たとえばここ)。サポート情報をさがしていて、絶望的な気分になりましたから。しばらくは OpenOffice をつかうことにします。

【教務】「履修要項」原稿の調整と修正。「今年度休講」をしめす斜めの罫線がめんちゃい σ(--#)
【教務】「学生便覧」の訂正個所のコピー、「履修要項」と「時間割」の原稿を、学務スタッフの方へ提出。
【教務】学務スタッフの方より電話で、時間割についての問いあわせ(2件)→ ミスを修正。
【教務】学務スタッフの方よりメールで、試験監督補助員についての問いあわせ → 補助員予定者のお名前を返信。

【授業】静岡英和学院の授業の資料を作成。

【出稼ぎ】愛知県立大学の先生より、委嘱状発送についての問いあわせ → 発送をおねがいする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事はじめ 2005

30日の夜21時すぎにダイナとシグ3と h2210 と青歯キーボードをたずさえて部屋をでて、今日まで留守にしました。当然のことながら、わずか5日間で何が変わっているのではないですけど、目とこころの休養をしましたので、気持ちだけでも清新に。今年もがんばります。

【教務】学務主幹より電話。ALT の先生方の契約更新書類を受領 → 内容の点検。
【教務】「学生便覧」に記載される履修細則の訂正をチェック。
【教務】「履修要項」「時間割」の原稿を印刷 → 奇妙なページ設定に手こずって、帰宅は22時すぎ。

【授業】来年度の新4年生に、卒業論文作成の参考になるサイトを指示。

050105 ← 年末のいただき物

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »