« 「の」 | Main | 目の前の星 »

新「北街道」の開通

050212ちょっと写りの悪い交差点風景ですみません。右手奥にむかっていくのが旧道、左手前の車両の方向があらたに開通した新「北街道(きたかいどう)」です。正式な名前は忘れちゃいました。たしか、県道静岡清水線だったかな。

旧道はトラックなどの大型運送車両よりもバスや通勤車両のめだつ生活道路で、そのため交差点(とくに右折車)や駐停車の追い越しで渋滞が発生しやすいのに、狭い片側1車線しかありませんでした。朝夕のラッシュ時には、いかにして裏道を抜けるかが勝負になりましたし、この道路をとおって清水駅と静岡駅をむすぶ静鉄バス「北街道線」は、よほど時間に融通の利くか、早出の職場でないかぎり、通勤・通学の足としてはつかえませんでした。20年前は、国道1号線をはさんで南側にひろがる比較的あたらしい住宅地をぬけて、静岡と清水をむすぶ「南幹線(みなみかんせん)」――旧東海道をたどる道にちかいです――が草薙駅前で途切れ、旧静岡市の「カネボウ通り」――いまではこちらも「南幹線」とよぶ人が多い――と接続していませんでしたので、どこにいっても延々と車両の列がつづいていました。

ぼくが名古屋にいるあいだ、南幹線がカネボウ通りとつながり、国道1号線のバイパスができ、そして北街道の静岡市東郊部分のすぐ南に新道がとおりました。清水方面からいくと右折車の多い「川合」の交差点をショートカットできるようになり、充分に便利になったです。今回の開通によってさらに、かつては新興の住宅地であった瀬名の部分も2車線で通過できるようになりました。

北街道の渋滞部分は、あとは商店街がつづいていて2車線化が望み薄の新静岡駅付近でしょうか。余裕のある歩道をつけてあるのは好きですけど、雨の日の朝にバスに乗ってたりすると、絶望的な気分になります。いっそのこと、ロンドンみたいに congestion tax でも徴収したらどうでしょう。

【授業】レポートの採点。

|

« 「の」 | Main | 目の前の星 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新「北街道」の開通:

« 「の」 | Main | 目の前の星 »