« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

レポート提出要領

1年の半分がおわります。光陰矢のごとし。いやぁ、はやい、はやい。

「英米文化論」でレポート提出の規定についてしゃべりました。もっとも大切なのは、何らかの根拠にもとづいて自分の議論をすすめること、です。それがだれかのデータや理論であっても、どこかの事件であっても、他者の議論や証言をわがものとする、あるいは自分の議論や証言と照合してみる、そして、その照合を第3者にも可能にするために根拠をあきらかにするわけです。具体的には注をつける作業になります。

上記の説明をしているあいだにも、「めんどう」という声を耳にしました。おそらく、いままで好き勝手に書いてもそれでOKをもらってきた、しかもそれでも成績が「優/A」や「良/B」だった人にとって、字数制限や参考文献表の添付があったり、文体を指定されたり、さらには、何かを書くには根拠が必要とかいわれたりしたら、たしかに、たかが2単位のレポートにそれほど精力をそそげるか、という気分になるでしょう。「ウザい」のもわかります。そして、じつになさけない話だけれど、たとえ注がほとんど存在しない論文であっても、ゼミの教員さえOKを出せば、卒業研究として合格してしまう現実もある。だから、レポート試験が卒業研究の準備になるよ!というのは、あくまでオイラのゼミに入るかも知れない人にだけ関係するか、あるいは建て前にすぎないです。

だけど、規定を変更するつもりはサラサラありません。逆に毎年、すこしずつもとめるものが増えています。今期にあらたにくわえたものは、規定を満たしていないと判断されるものに「再提出」をもとめるところです。ですから、再提出になって、とことん突き落とされてください。答案を真っ赤に添削されて、ドツボにはまってください。主張とは裏腹に印象主義的な話になってしまいますが、オイラには多くのみなさんがこの大学に入ってから、“うたれていない”ようにみえるです。静岡弁でいう、「ぬくとくてみるい」雰囲気ってーかね。じつにもろくて、薄い気がする。陰翳のあるところをみせてほしいと思うです。

ま、苦しんで仕上げてみてください。苦しんだかどうかは、たぶん、読み手であるオイラにつたわるはずです。


6月29日の仕事
【授業】「英語で読む英米文化入門」10:40〜12:10
【授業】前回に出席できなかったゼミ生に7月の予定を連絡。
【会議】17:30〜18:00
【PC実習室運用】故障したと思われるFDDの掲示。
【書類】学会報告要旨を作成して、メールで送付。

6月30日の仕事
【授業】「英米文化論」13:00〜14:30
【授業】「英米文化研究方法論(院)」16:10〜17:50
【PC実習室運用】院生室へのPC移管作業に、すこしだけ立ち会う。
【PC実習室運用】転送されてきた実習室使用申請に対応。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無線LANを組んだ

職場の部屋に無線LANを組みました。sigmarion III のCFカード(Buffalo WLI2-CF-S11)の設定にすこしだけ手こずりましたが、それは数値を設定するのに、「利用できるネットワーク」のところだけでなく、「優先するネットワーク」のプロパティを変更しなければならないのを気づかないでいた、というしょーもないものです。コンピュータの設定では、しばしばこういうしょーもないものが致命的であったりします。ぴん!とくれば解決にいけますけど、こないとどうしようもない。つくづくPCをはじめとする機械とは、融通のきかないヤツだと思います。MacOS はちょっとちがうですけど……。

050628 ← Buffalo Air Station WLA2-G54C
予想していた以上に小型で、写真のように、iPAQ h2210 のクレードルやメモリカード・リーダなどとならべても、大きさによる威圧感がありません。設定は、オイラのようなトーシロにも、独自ソフトの使用・不使用にかかわらず、理解できますし、いったんつないでしまえば、sigmarion III, dynabook SS/SX, Mebius PJ-PC100S すべてが室内のどこにでももちはこべます(廊下にでても、となりの部屋に入ってもだいじょうぶかもしれない)。有線もつかいつづけるつもりですが、sigmarion III にはやはり無線が似合ってるかも。


【会議】12:15〜12:45
【授業】「演習」13:00〜15:40
【PC実習室運用】FDDが故障したPCにその旨を掲示。

本日は健康診断を受診しました。で、朝食抜きという、ひじょうに不規則な生活をしてしまいました。のどが渇いてお腹がすいて、きっと血液はドロドロだったにちがいない。太ったかなと思ってましたが、あいかわらず体重は under 60kg です。問題は体型かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

廃棄物品

050627
教育実習巡回指導からもどってきて、駐車場の階段をおりたところで見た光景です。手前のパソコン本体の上にのっかっているのは、「文豪 mini 7G」、奥の Vaio の下に積まれているのは、「東芝 RUPO」たちです。とくに後者は、静岡県の公文書の書式を規定していた花形製品でした。この場合の書式には、カギ括弧の文末で句点とカッコが半角でなければならない、というあなどりがたい規定もふくまれています。これを、MS-Word で再現する強者もおります (/--)/

それぞれ、購入時には10万円ちかい金額がかけられたはずなのに、このように廃棄処分にするときはあまり未練がのこりません。すでに吹っ切れているからでしょうか。PCも4年がすぎれば資産価値ゼロの時代ですしね。でも、ご苦労さまとか、おつかれさんとか、ありがとうとか、ひと声をかけたいとは思うです。フェチじゃないけどね。


【授業】教育実習の巡回指導。
【書類】無線LANの機器設置申請書を作成、情報スタッフへ提出。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

翻訳

じつは、Customs in Common という本の翻訳に1998年ころ(すいません、すでに記憶があいまいです)からかかわっています。原著の出版は1991年ですから14年目、K先生からお電話をいただいて仕事をはじめてからでも8年がすぎようとしています。著者E・P・トムスン(Edward Palmer Thompson)の主著、The Making of the English Working Class (1963) は市橋秀夫・芳賀健一訳で2003年に出版され(定価2万円!です)、ぼくのサイトでも外見だけを紹介しています。けれど、翻訳しているものには18世紀イギリス社会にかかわる主論文というべき3編、The moral economy of the English crowd in the eighteenth century, Patirician society plebeian culture, Eighteenth-century English society が収録されており、いまなお日本語にする価値は充分にあると考えているです。

でも、今日も「序論」の部分とK先生がつくってくださったお手本の訳文とを見ながら訳していたですが、はっきりいって自分の英語力のなさ、パラグラフ全体の意味に留意しながら適切な訳語をえらび、ときには思いきって意訳をする、いわば適応能力のなさ、ひいては類語をふくめて日本語のいいまわしをあやつる力不足を感じてしまいます。PJさんには、「カズはトムスンの詩文のような英語を日本語にしてるの?」とおどろかれたことがあります。いえいえ、そのような大それたことはしていません。それこそ 'visible' のような自分ではわかりきっているような英単語でさえ、訳語をきめられず、何度も辞書をひいて、ガッチガチにかたい訳文にしているだけです。

E・P・トムスンの論文は、はじめて読んだ英語のイギリス史の文献であり、ぼくの発想の土台になっているものであることはまちがいありません。自分のような者が翻訳者であるがために、その内容がつたえられないとしたら、ナイーヴな言い方ですが、歯がゆいです。ですから、訳業の継続中であることをあえてここに記して、自分を鼓舞しました。継続は力なり、そして、おわりよければ、すべてよし。


6月24日のお仕事
【授業】「ヨーロッパの風土と文化」10:40〜12:10
【授業】教育実習巡回指導のための手土産+実習生にとどける「教育実習ノート」*を、学務スタッフの方より受領。
 ※教育実習期間が長いため、ノートが足りなくなったとのこと。
【授業】「英米文化論」のレポート提出要領を作成 → サイトに登載。
【PC実習室運用】プリンタのトナーを交換。

6月25日のお仕事
【授業】3512教員室の掃除。
【PC実習室運用】実習室の授業での使用願に対応(前日に、口頭ではおつたえしておいた)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水晶婚式

今日は15回目の結婚記念日=水晶婚式です。おめでとう (^^)//""""""

どうでもいいことですが、秋篠宮夫妻(6月29日)とおなじ年数です。
するってーと、8年目の電気器具婚式では元赤坂の秋篠宮邸でも、電子レンジなどがこわれたのかな……。

やっぱり、どうでもいいことでした。すみません <(_ _)>

休講にはしませんでしたが(補講はイヤなので)、授業のネタにしました。たわいもない楽屋オチです。


【授業】「英米文化論」13:00〜14:30
【授業】「英米文化研究方法論(院)」16:10〜17:50
【会議】開催日のうちあわせと、必要な資料の受領。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

英辞郎の EPWING 化

『リーダズ・プラス』と『広辞苑』を h2210 に導入できたのに気をよくして、今日は『英辞郎』をいれてみました。現在のヴァージョンは ver. 87, 138万項目が収録されています。でも、あたしのもっているのは ver. 69 で項目数は118万です。sigmarion III にいれて PDIC で検索していましたけれど、h2210 では串刺し検索を利用したいので、EPWING にしました。つかったのは、EBStudio と Buckingham EB Compressor です。『英辞郎』のデータ変換については、「EBStudio 実践編:英辞郎」というページがあり、ファイルのヴァージョンさえまちがわなければ、だれにでもできます。Even a cat can do it!

ただ、価格.com で「SEIKO SR E10000」をみると、5万円以下との情報がありました。OED がはいった電子辞書でこの値段ですから、なんだかんだと苦労してもしょせんは英語系の辞書をメインにつかうあたしにとって、すんなりこいつを購入するのが得策かもしれません。使い勝手について、人柱になってくれる方はいらっしゃいませんかねぇ (^_^;)


【授業】「英語で読む英米文化入門」10:40〜12:10
【授業】教育実習巡回指導の日時について、学務スタッフの方へご連絡。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ながい、暑い、うざい

会議がながかった。棋戦のように、各自持ち時間があって、それが切れたら一手30秒以内でお願いしたいものだ。
できれば、エアコンもほしかったっす。人どおりのある廊下側はあけておけないだけに、空気がよどむです。
オイラはがまんづよい方だと思うけど、偏頭痛がでると、どうにもできまっしぇーん (;_;) (#--)ヘ


【PC実習室運用】1年生のID・パスワード発行書希望者に対応。
【会議】コース会議 12:10〜12:30
【会議】教授会 13:30〜16:50
【会議】研究科委員会 17:05〜18:20
【書類】「学部・研究科HP管理運営費」の書類を学務主幹に提出。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

h2210 への EPWING 辞書導入

休日用のウェブログに記しましたが、1GB の SD メモリカードを入手しましたので、EPWING 形式の辞書を導入してみました。試験的に、手元に EPWING 版があった『リーダーズ+プラス英和』と『広辞苑第5版』を Buckingham EB Compressor で圧縮すると、300MB ほどになり、手ごろなサイズになりました。これを h2210 本体にインストールした EBPocket で検索・表示しています。squeeze をつかうともっとサイズを減らせると思うですが、ひとまずはいろいろな検索手段をのこしておこうと、比較的大きなサイズの辞書でいくことにしました。ぜひくわえたいのが、『英辞郎』ですけど、これはまた時間のあるときに。


【PC実習室運用】学生アシスタントより、プリンタの不調について報告あり → 昼休みにトナー交換で対応。もう1台については、管理人の先生にチェックをお願いする。
【PC実習室運用】明日に実習室を授業でつかう先生より確認事項あり → メールを返信。
【PC実習室運用】来週の合同ゼミの実習室使用願をメールで回送。自分で申請して自分で許可する (^_^;)
【院ホームページ作成】予算委員長より、予算の内示をいただく。
【院ホームページ作成】同上。申請なさった先生に使途の指示をお願いする → 返信あり。
【研究費】研究計画書を学務スタッフ主幹に提出。
【教務のお局】9月卒業希望者の卒業研究提出について、勤務中であっても原則として本人が提出するように学務スタッフの方からつたえていただくようにお願いする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブログペット(BlogPet)を置いた

右サイドバーにブログペットを設定しました。Mt-KB さんのウェブログをおとずれたさいにおもしろそうだったので、マネさせてもらいました。ココログへの設定方法でお世話になったのは、恋のココロさんとおとぼけ.com さんです。ネット上でなにかをしたいとき、かならずネット上に指南役がいるのは、ありがたいです。ネットやPCでは開拓精神はもちあわせていませんので、自力/単独でなんとかしようとは思いません。ビンゴの情報を提供してくださっている方々には、ほんとに深謝しています。

ペットですが、猫で Lorrain と名付けました。Paul でもよかったですが……。Bambridge とか Shepheard とか Oglethorpe とか、あたしのユーザIDは見る人が見ればわかるものばかりです。つぎは、Purchase あたり? ちなみに、k2 ってのはイニシアルのもじり。大学時代からのハンドル名です。ほんとは数字の2が上付数字にならなきゃいけないですが、sup タグをつかうのがめんどうなのでそのままです。

ほんと、あたしは脱力系です。


【授業】「英語で読む英米文化入門」の次回の準備。
【授業】3512教員室の掃除。
【PC実習室運用】「ID・パスワード発行書」をわたす日時の確認。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

紺屋の白袴

050617ひさしぶりに画像つきのエントリです。銀行による用事があるととおる道で、いつか写真に撮りたいと思っていました。なにが? 看板ですよ、カンバン。「紺屋」です。広辞苑によりますと、「紺屋:(コウヤとも)染物屋。元来は藍染(あいぞめ)業者をいったが、のち染物を業とするものの総称。中世は『紺掻(こんかき)』といった」とあります。いくつかのイディオムでももちいられますので名前としては知っていましたが、静岡にもどってくるまでじっさいに目にした自覚のない看板でした。

この通りは、古い商店街である長谷通り(静岡浅間神社の門前町)の、さらに横丁です。うらぶれて、じつにステキな雰囲気があります。写真にはうつっていないですが、左手前には「紀尾井」という飲み屋、右手前にはホンダのちいさな販売店があり、ミスマッチを盛りあげています。名古屋にいたときには大学・大学院の先輩にあたるTさん、昨夏のマンチェスタでは師匠のK先生に路上観察の楽しさを経験させていただきました。昭和のふるい街並みが見られる静岡は、路上観察の絶好のポイントかもしれません。もっと、いろいろなところを歩きやチャリでまわってみましょう。

「紺屋の白袴」とは、他人のことばかりやっていて、自分のことがおろそかになっている状態をあらわします。でも、現実には自分のことばかりをやっている人などいません。気づいたら、みなが「紺屋の白袴」。がんばれ、紺屋!


【授業】「ヨーロッパの風土と文化」10:40〜12:10
【授業】同上。来週の分の講義資料づくり。
【PC実習室運用】学生アシスタントについて、副委員長の先生より連絡をいただく。
【PC実習室運用】予算委員長より、予算について問い合わせあり。
【お客さま】教員1名。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いろいろとある

ここのところ、深夜の帰宅がつづいています。理由は、授業の準備やら、書類やメールの作成やら、飲み会やら(苦笑)、いろいろとあるです。どーも、あまり好ましくない理由ばかりです。

幼いころ、というより、高校2年生くらいまで、あたしは午後10時までには寝ていました。大学に入ってからも、日付変更線をこえることは稀で、深夜放送の類いはまったく知りませんでした。ロング・スリーパの気があり、1日8時間はねむらないと、つぎの日は使い物にならない disfunction 状態におちいります。つまり、いまの状態はながらく機能不全のまま、ほうっておかれているようなものです。昼寝をしておぎなってはいますけど、今日などは途中で同僚の先生の乱入があり、不意をつかれて会話を交わしてしまったため、再度の眠りにはいることはできませんでした。いや、なに、仕事をわすれていたあたしがすべてわるいですけど……。

いま、11:25です。やっとひと段落つきました。帰って寝るぞ。(また、オチのないエントリを書いてしまいました。)


【授業】「英米文化論」13:00〜14:30
【授業】「英米文化研究方法論(院)」16:10〜17:50
【PC実習室運用】サーヴァ管理人の先生と学生アシスタントについて協議。
【PC実習室運用】1年生の「ID・パスワード発行書」希望者にかんするメールに対応。
【PC実習室運用】授業での実習室使用希望に対応。
【PC実習室運用】いわゆる経常予算の書類を作成。
【研究費】研究計画書を作成。
【教務】オムニバス授業「英米言語文化入門」の担当者に採点の持ち点を通知する書類を作成 → 配付。
【書類】名簿作成にかんする調査表を記入して提出。
【元国際交流】企画スタッフの方から依頼のあった写真を提供。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

焼き肉から焼酎へ

昨日はゼミ終了時刻のころ、同僚のK先生より電話でお誘いをいただき、おなじ階のS先生、Y先生とともに夕食会をひらきました。職場から歩いて5分ほどのところにある、焼き肉屋「文田商店(ふみたしょうてん)」が1次会です。ちょっと委員会関係の仕事を片づけなければならず、遅刻をしていきました <(_ _)>

あたしは、食い放題以外の焼き肉屋はずいぶんといったことがなく、ほとんどン十年ぶりくらい。「豚トロ(塩)」とか「カルビ」とか「ホルモン」とか美味しそうでした。死んだ親父さんがあたしの幼いころ、よくホルモン焼きをつくってくれたのを思いだします。子どものアゴではホルモンはなかなか嚙みきれず、いつまでも口のなかでモゴモゴしていて、しまいには嚙みあきたチューインガムのようになってました。口がつかれてあきらめて、内緒でティッシュにくるんで捨てたこともあります。ですから、親父のホルモンの味付けっておぼえてないです。食感だけ。

焼き肉屋はでたものを食べればおしまい。それほどねばれません。なので、草薙駅方面にむかい、「よかとっと」という焼酎が飲めるところで2次会。鉄瓶のようなものに入った焼酎の熱燗を何本あけたことか。お店は繁盛していて、なかなか注文の品がでてきませんでした。お店の人がすまなさそうにらっきょうの千切りをサーヴィスしてくれました。けっこういけましたよ。あたしはビアンキだったので、このお店で帰りましたが、K,S,Y先生たちは、カラオケに行ってもりあがったそうです。飲んだあとに自転車をこぐとアルコールが全身にまわります。もう、ぐでんぐでん (^_^;)

老婆心ながら申しそえますが、同い年のK先生はちょっとお腹がでてきましたね。血圧も高めだそうで……。ストレスがたまっている? お身体、お大事に。


6月14日の業務
【授業】「演習」13:00〜16:30
【PC実習室運用】学部の予算委員長より、申請額の変更を指示される。副委員長の先生と協議して訂正。
【PC実習室運用】学生アシスタントの雇用について、副委員長の先生より実施の指示。

6月15日の業務
【授業】「英語で読む英米文化入門」10:40〜12:10.前半は中間テスト。
【PC実習室運用】学生アシスタントの雇用伺の件で総務課へ。担当者が不在で明日に。
【PC実習室運用】副委員長の先生と書類の件で協議 → 担当していただけることになった。
【PC実習室運用】学生アシスタントの大学院生の方と、こまかな点でうちあわせ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2年前の PDA

NTT DoCoMo sigmarion III は2003年5月28日が発売日でした。手元のもう1台、hp iPAQ h2210 はおなじ年の9月24日だそうです。sigmarion III 以降の2年間、まがりなりにもフルキーボードといえそうなものがついた PDA は発売されておりませんし、h2210 ほど安価でバランスのよいマシンも見つけられないでいます。hx4700 にこころひかれた時期もありましたが、h2210 が元気でうごいてくれているうちは、+25,000円の出費が痛いです。休日分のウェブログに載せているとおり、NTT DoCoMo や vodafone がだすスマートフォンまでおとなしく待ってます。

【お客さま】学生2名。
【教務】コースの卒業研究内規を作成 → 印刷 → ゼミごとに仕分け → 配付。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自腹日記

グスタフ王おすすめLogicool Cordless Presenterとあまりおすすめでなくビミョーなワコム社の BizTablet を自腹で購入しました。両方とも今週の木曜日までに入手していましたので授業で試運転をしようと思ったですが、それ以前に職場のデスクトップで遊んでみたかぎり、これまで利用したことのないタブレットという道具でいきなり本番は無理だと悟り(← あたりまえだっつーの)、Cordless Presenter のみをもちこみました。2時間分の使用感を記しておきます。

授業ではちょうど両方ともイメージを表示しつつ、PowerPoint でつくってあった解説をみてもらいました。後者の進行を手元でコードレスにコントロールできる点、また、前者の指示ポイントを学生に Cordless Presenter を手渡して指摘してもらえる点、いずれもスムーズです。空調整備の関係で(残念ながら、いまどき、まだ全教室に空調設備が入っていません)、受講生の数の割に大きな部屋をつかっていますので、どうしても教員と学生のあいだに空間があいてしまうのですが、それを好ましくないと思うオイラにとって、空間をうめる道具にできそうです。一方で、ふたつのアプリ(=イメージを表示する Paint とスライドショーを進行させる PowerPoint)をきりかえるのにモタモタ感がぬぐえず、ややしらけた雰囲気になってしまいました。イメージが精細なため、またいつでも参照できる状態にしておきたいため、PowerPoint のファイルには入れられないという特殊事情から、こういう結果になってしまったわけです。

ただし、これは Cordless Presenter そのものの問題ではなく、授業のファイルの作り方、授業の組み立て方でなんとかなりそうな気がします。たとえ授業を根本的に組み替えることができなくても、さいわい、手持ちのプロジェクタ(NEC ViewLight LT265J)はノートPCを2台つなぐことができますから、メビウスくんや PDA と dynabook とをそれぞれ接続して、リモコンで切り替えてつかえば解決できるはずです。さまざまなポイントで受講生を指名して考えをのべてもらうのは授業の基本技術ですが、そのさいにちょっとだけ身体をうごかしてもらう変化をつけてくれる小機械に感謝します。

ちなみに Logicool のサイトからはじまり、ソフマップ、アマゾンなどを検索し、最後に価格.com で最安値の PC-Success で購入しました。定価の6,000円引きくらいです。木曜日に協議をした院生のみなさん、仕事で信頼できる道具は自前でそろえるもの、とオイラは思ってます。


【授業】3512教員室の掃除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電話はきらいだ

05028884 ← 今週はじめのいただきもの。訳者のお一人からいただきながら、写真を撮る機会を逸しつづけ、お礼がおそくなりました。イントロの訳文がすこしずっこけている気がしますけど(失礼)、本文はおちついて読めています。オゥグルソープとジョージア植民地のことをしらべていながらも、「帝国」というテーマはどうしても腰がひけてました。アーミテイジの国内史と帝国史を思想史によってむすびつけるこころみは、帝国に結論をすべて押しつけない/解消してしまわないという点でおもしろいし、啓発的です。

いただきものとはまったく無関係ですが、つい先日、おなじ宿舎のお宅に、いわゆる“ふりこめ詐欺”らしき電話があったそうです。電話の内容は、女子学生にハレンチな行為をはたらいた、というもので、某国立大学法人の理事を名乗る男からでした。勤務先がちがうのは明白で、そのことをいうと電話は切れたみたいです。じつに調査の足りない犯人でした。どこで個人情報がもれたのかは、わかりません。一説によると、町内会名簿があやしいらしいです。静岡は、東海大地震にそなえて自主防災組織としての町内会がつよい土地柄ですけど、そのことじたいも、自治体業務の民間委託のようで好きくないです。個人情報の管理をしっかりするようにお達しされても、出稼ぎ先なんかではコントロールできないばあいもあります。どうしたらいいでしょうねぇ。

【授業】「ヨーロッパの風土と文化」10:40〜12:10
【授業】「英語で読む英米文化入門」で来週におこなう中間テストを作成。
【お客さま】教員1名、学生1名。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勝てば

昨日のウェブログでフットボールのことを書きましたら、トラックバックを2本いただきました。ありがとうございます。オイラは、しあわせな後半戦しかTV観戦しなかったものですから、いだく感慨は深くありません。不満は解消した内容だったかといわれれば、そうであったような、なかったような……。おっしゃるとおり、代表は勝てばいいんじゃないでしょうか。

本大会への出場がきまる試合でしたから、緊張してあたりまえ。前半のおもくて硬いうごきはしかたがないでしょう。左右のサイドもポストもスピードを誇るタイプの選手ではなかったですから、ゆっくりと守備から組み立てていったのは当然のことです。試合が楽しくなくても、勝てばいいんじゃないでしょうか。

その証拠に、今日、帰国したチームを200人以上のサポータが空港で出迎え、お昼のニュースではさっそくインタヴューを放送してました。これまでどれだけ罵声を浴びせた監督でも、最終的に勝てばいいんじゃないでしょうか。

皮肉で高飛車ないいまわしになってしまいましたけれど、勝てばいいってことは、それだけ大きな、負けられないというプレッシャとたたかっているわけで、とてつもないことだと思います。オイラは、勝った/負けたの世界に生きていないので、安穏としてられます。選手や監督やスタッフとはちがいます。ですから、それぞれを個人としてみるなら、プレッシャに負けず勝利を手中にした、尊敬にあたいする人びとです。

オチが見つからないので、このへんで。


【授業】「英米文化論」13:00〜14:30
【授業】「英米文化研究方法論(院)」16:10〜17:50 ※すこし延長授業。
【PC実習室運用】大学院学生の方々と協議。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絶対に負けられない戦いがそこにはある?

もうすぐ、フットボールの2006年W杯ドイツ大会のアジア最終予選、北朝鮮 v. 日本代表の第三国無観客試合がバンコクではじまります。TVで観戦したいかと問われれば、6分4分でしたいですし、引き分けか勝てばW杯への出場がきまるので、フットボール・ナショナリストでなくとも興味はあるです。

ただねぇ……、

いまの代表の試合、

つまんないんですよ。

あえてハラハラ、ドキドキ、ワクワクしたいわけじゃないです。W杯に余裕でいってほしいですよ。ロスタイムの得点で勝つなんて、心臓に悪いと思いますよ。だから、そういう試合が見たいのではありません。
いまの代表、1−0以外で勝つパターンが想像できないです。ベタさがりのバックライン → 大きくあいた中盤と数少ないサイドアタック → タメをつくれない前線、これって楽しいフットボールにならないと思いませんか。戦略的だったトルシエ前監督以上に型がきまってるようにみえてしまう。ジーコ監督は、創造性とか自由ってものを日本代表に導入しようとしてるといわれてきたけど、むしろ逆に秩序と型をもちこんでる。とっても父権的です。


【授業】「英語で読む英米文化入門」10:40〜12:10
【PC実習室運用】大学院所属の助手の方から、研究科長との協議の結果をうかがう。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

会議の司会

ひさびさに会議の司会役をおおせつかることになり、しんどかったです。もともと会議などで積極的に発言をしたがることはなく、できれば、なにも関与することなく、あっさりとおわるようにのぞむタイプですから――「意見はありませんか」、「ありません」、「では、おわりましょう」ってパターンが大好き――、もとめられないかぎり、話したくはないです。でも司会係になると、自分なりに流れを設定したうえで、臨機応変に対応せねばならず、ときにはピエロ役もやるわけで、荷が重いっす。というわけで、会議時間が1時間ちかくになると、カラータイマがはげしく点滅します。オイラの司会する会議は、1時間以上はかかりません。てゆーか、かけられません。


【PC実習室運用】院生実習室の更新にかんする協議 10:00〜11:00
【PC実習室運用】同上。研究科長と研究科の運用委員に協議内容をご連絡。
【授業】「演習」13:00〜16:20
【コース会議】出席したのは、16:20〜16:25 のみ。
【教務】学部教務委員会 16:30〜17:20

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初夏の自転車通勤

陽射しのつよい1日でした。すでにこの時期、晴れたらかなり暑いです。ビアンキでだいこん坂をあがると、息は切れるわ、のどは渇くわ、足はあがらないわ、もうたいへんです。渇きを感じてからでは身体生理的にはおそいので、そうなる以前からこまめに水分を補給しておく必要があります。オイラは、ウェストバッグのポケットに250mlのペットボトルをいれてアルカリ水を飲んでるですが、それでもこれからの季節には脱水症状気味になるときもあります。どこそこのコンビニで水を買うとか、あそこの信号でひと休みとか、それなりにペースを考えて乗らないと、自転車通勤は長続きしません。もちろん、つかれたり、体調がわるかったり、気分が乗らないときは、Rくんでゆきます。無理しない、というより、無理のきかない年齢です。


【授業】3512教員室備品のプロジェクタを貸出。ついでに設営も協力。
【授業】明日の「演習」の報告者が内容の相談にきたので対応 → ちょっと目がテン。
【教務】検定英語の書類を提出にきた学生に対応 → 書類を作成し、学務スタッフの方へ提出。

Robert Shoemaker の議論をまとめてます。公私の論じかたがちょいとちがう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やめてよっ!

050604 ← やめてよっ!
自動車を運転していて、もっとも緊張する瞬間の一つは、前後の車両のドライヴァがこんなことをしているときです。写真の場面は信号待ちですけど――でないと、こっちも写真を撮ったりしていたら危ないです――、ちらちらとルームミラーで見ていたかぎり、自動車がうごいているあいだも電話してました。うしろにつかれると、「オカマ 掘られるんじゃないか」不安ですし、前にいたら、妙に挙動がノロノロしていていらつきます。運転をしながら電話をかけていたって、けっしてセクシーでもダンディでもないし、有能な仕事師にもみえません。

昨日は、塾でおそくなる恭さんを迎えにいった帰りにも、ケータイしながら運転している人を見かけました。電話してますよ!とばかりに、通話中のイルミネーションを光らせていたマヌケさんです。滅んでしまえ。


【授業】「英語で読む英米文化入門」の準備。
【授業】3512教員室の掃除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業でへこむ

西方のグスタフ王はワイヤレス機器を駆使なさって、動的なプレゼンテーションを可能にした環境で授業をなさっています。いにしえの福原の港で昼食をご一緒したさいには、「授業における学生との共犯関係の構築」にふれていらっしゃいました。考えさせられますね。

授業の準備に時間がかかってしまい、寝不足+偏頭痛をかかえてやった授業、自分ひとりがおもしろがって大きな展開を見失ってしまった授業、間がとれず、受講生の声がなかった授業、etc.... 教師を何年やっていても、毎日のように落ちこむことがあります。つぎの週には、「ごめんね、先週はさむい授業をしてしまった」と弁解しつつ、よけいに力んで深みにはまることもあります。おまけにいまは6月、ただでさえ中だるみのおこりがちな時期です。こういうときこそ、興味を喚起する授業が必要なことは経験的にわかっているですが、なかなか思うにまかせません。もうちょっとなんとかしたい、と念じつつ、今日もノリの悪かった授業を反省し、配付する資料と PowerPoint ファイルの構成を再考していました。職場の方たちはいったいどのような授業をしているでしょうか。一度でいいから、見学してみたいです。

学期のおわりに、「先生の授業は好きですよ、先生は恐いけど」(笑)といってくれる、ひとりかふたりの学生さんのいることが、オイラにはすくいです。日々是精進! やっぱこれだよな。


6月2日の業務
【授業】「英米文化論」13:00〜14:30
【授業】「英米文化研究方法論」16:20〜17:50

6月3日の業務
【授業】「ヨーロッパの風土と文化」10:40〜12:10
【教務】9月卒業予定者で卒業研究の提出が困難な学生について、学務スタッフの方に事情を確認。
【PC実習室運用】プロジェクタの貸出を希望する学生に対応。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

むかついた、すくわれた

ひさびさのビアンキ出勤です。国道1号線を国吉田あたりから登場してゆくと、前方からチャリにのったお兄ちゃん。ケータイに夢中で、いきなりオイラの前を横切るかたちで右折していった。もちろん、急ブレーキをかけて止まったのはオイラのほう。一言もあやまらないで去ってゆくので、
たこっ!
と大声をあげちまいました。あー、むかついた。

2限目の授業中、最前列(前に2席分の空列あり)でしっかり寝ているお姉ちゃん。東京方面にいらっしゃる知人のウェブログでも「ブチ切れそう」とあったが、オイラも同感。名前と顔がすぐに一致する授業で寝てんなよな。あー、むかついた。

昨夜の午前3時に突然、目が覚めました。暑かったから、もあったですが、なにか水分をとろうと起きだしたら、いきなり
ズッキーン
ときた。その後、しばらくは寝床でくるしんでました。頭痛で目が覚めたんだな。ホンマかいな。あー、むかついた。

2限目の授業の最後、プロジェクタで見せた絵――出勤直後からあたふたと、ネット検索したり、スキャンしたものです――でまじめな受講生は笑ってくれました。学生さんが笑ってくれる、興味をもってくれることに、教師はすくわれます。まだ、頭痛の気配はしますが、これでしばらくは生きていけるとです。


【授業】「英語で読む英米文化入門」10:40〜12:10

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »