« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

花のトンネル

あいかわらず頭痛に苦しめられる日の多い春先ですが、出勤途中にこのような風景に出会うとうれしくなります。

20060331

アタシのばあい、精神的なもの=ストレスが頭痛の原因らしいので、花のトンネルをくぐって気持ちよくなったまま仕事ができるといいのでしょう。酒を飲みながらやるのもいいかもしれないし、いい香り、すてきな音楽、おいしいお菓子なんてのも必要です。

ま、そんな桃源郷のような職場はありえませんから、ひとまず写真を貼りつけて愛でることにします。


【教務】早刷り版の「履修要項」を確認。たぶん、所属コース・学科についてはだいじょうぶ。
【書類】来年度の非常勤の兼業願を総務課へ提出。

※夕刻、フランス帰りのK先生からチョコレートをいただきました。こいつも愛でることにしましょう。それにしても、ビジネスクラスでご帰国とは豪勢な ← 事情はうかがいましたが (^^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありがとうございます

20060328

著者より、『共和政ローマとトリブス制――拡大する市民団の編成』(北海道大学出版会)をいただいた。あたしが大学院博士課程後期課程に在学していたときの助手であり、1991年に名古屋で日本西洋史学会が開催されたときのボランチ=事務局担当者であった方の初の単著。トリブスとは、高校世界史的な知識でいえば、クリア、ケントゥーリアとならんで民会を構成する古代ローマの地域投票単位だが、著者は制度史的な事項をおさえたうえで、社会的結合関係(ソシアビリテ)の観点からトリブスをとらえてゆく。このあたりでとくに、「あとがき」でも記していらっしゃる、名古屋時代に出席していた近代史のゼミの影響が大きいのかもしれません。


【教務】授業の開講時期について問いあわせに応対。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡では満開

20060327a

20060327b

花を見上げながら、おそらく今年の開花をご覧にならず、先ごろお亡くなりになった駿才を思いました。集中講義であったとはいえ、いや、そうであったからこそ濃密な、お話をうかがえたことを幸福に感じています。

Nécrologie

悲報


【PC実習室運用】廃棄物品を粗大ゴミ置き場へ搬出。
【PC実習室運用】新年度の第1回の日程を、実務を担当してくださっている方に確認 → メーリングリストで通知。
【書類】個人基礎データを修正して提出。
【教務】ガイダンスでの代理の説明を、コース助手の方に依頼。
【教務】同上。ガイダンスの変更点をメーリングリストで流す。
【教務】留学と休学について相談にきた学生(2年生)に対応。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

漠たる自分

4年間、あたしの研究費をうるおしてくれた科研プロジェクトがおわります。いまは成果報告書を作成中。これまでに研究会、ワークショップ、学会の小シンポジウムでそれぞれ1回ずつ報告してきて、それぞれにケリをつけてきたつもりでいました。けれど、どこか釈然としない感覚をおぼえていたのもたしかです。という状態なので、ここのところ、なかなか言語化できない意識のありかをまさぐりながら、問題の所在からメモをつくっています。ただでさえ、この報告書は英語で書かなきゃならないのでくるしいうえに、スタンスがさだまらないんじゃ……、あぁ時間ばかりがすぎてゆく。

ちゃんと悩んで、プロジェクトにたいするけじめ(をつける手がかり)くらいは記したい……。でも、悩んだまま、沈没する可能性もあるので、びびってます (^_^;)


【教務】「検定英語」の単位認定について、学務スタッフの方からの問いあわせに応対。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠くにありて

飲み友だちのクラリンO先生、おなじ業界のK先生、ともに3月末までヨーロッパへおでかけ中です。お二人とも土曜出勤仲間でもあるので、今日の職場はややさびしい気がしました。他大学へ転出されるW先生が荷物の搬出準備をしていましたし、天気もお昼ごろから下り坂でついに雨でしたしね。木の芽おこしの雨だろうとはいえ、だれともひと言も話さずすごす時間には、冷たい感覚をおぼえます。

【授業】3512教員室の掃除。
【授業】来年度の使用講義室について、学務スタッフの方へ問いあわせのメールを送付。
【書類】Winny 関係の調査アンケートに記入 → 添付ファイルで提出。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おやつ

職場の隣室の方からいただいた今日のおやつ ↓ ぼた餅です。

060317

昨日にお仕事を頼まれそうになったですが、「その日は東京へいきます!」といってお断りしてあったので、ちょっと恐縮してしまいました。

さて、その昨日の東京へは、「江戸とロンドン」コローキアムに出席するためにでかけました。ところが……、また頭痛が襲来。Prof. Paul Slack の報告の途中でズキンときて、あわててノーシンを飲んだものの(こういうときのために最近は、轟天号ビアンキに乗っていないときでも、水道水を入れたペットボトルを持ち歩いています)、休み時間もうごけず、ただおとなしくしているしかありませんでした。とゆーか、人間の声が意味をもった文字として聞こえない状態です。

Thief-taker と岡っ引き・目明かしのちがいとか(もちろん、private interest/initiatives and public authority/funds の議論)とか、ロンドンにおける江戸のイメージとか、オランダをつうじて入ってきているはずのイギリス物産とか、日本の「三都」ものとヨーロッパの「三都」もの(日本人には国家のイメージがなかったんじゃないかな。ヨーロッパというまとまりもないかも)とか、うかがいたいことはあったのですけど……。

頭痛の原因は昼寝をしなかったからか、前日の卒業式関連の仕事のためか、あるいはたんなる二日酔いか(たったビール2杯だよ)。いずれにしても、疲労が蓄積しているのかもしれません。ゆっくりと美味しいおやつを楽しんで、ぼんやりと美しい富士山を眺めている時間をもつ余裕が必要です。

【教務】新年度のガイダンスの説明を、お二人の方に依頼 → OK
【教務】同上。上記のお一人の方からプログラムについての修整を依頼される。
【PC実習室運用】昨日のメールにあった廃棄物品を確認。
【PC実習室運用】新年度用に設定された実習室の環境を確認。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の話

息子の小学校卒業式です。入学当初、友だちに遊ぶ約束をすっぽかされて、雨の校庭でポツンとしていたのをみた日には、いったいこの先にどういう学校生活をおくるだろうか、とはげしく不安を感じたものでした。それでも、しだいにおとなしい/やさしいのをかわいがられるようになったみたいです。

息子よ、卒業、おめでとう。
060316

【PC実習室運用】実務を担当してくださっている方からメール。物品廃棄の依頼 → OKメールを返信。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日の話

卒業式・卒業生のできごとについてはゼミ日誌へ書いたので、そちらをご覧ください。

どうでもいいことかもしれませんけど、裏方のこぼれ話をつけくわえておきましょう。オイラたちは朝、9時10分が集合時刻でした。でもって余裕をかまして15分ほど前に会場に到着したです。学部教務委員長のW先生も正面玄関前にいらっしゃっていました。駐輪場に轟天号ビアンキをおき、さて、会場へ入ろうかと歩いてゆきますと、自動ドアが開いてくれない。なんと、

9時にならないと開かない

です。これではじめて「集合は9時10分」の意味を知りました。だったら、最初からそう説明してくださいよ〜。アカウンタビリティに欠ける組織は、活力をうしないますよ〜。


【教務】卒業式の裏仕事。おもに誘導係。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学部歓送会

定年で退職されるA先生、他大学へ移動されるW先生の学部歓送会がありました。とくに、A先生は、およそ9年前にあたしをとってくださった人事選考委員長でした。いろいろな思いがありますが、だれかにならってそれは飲みこんでしまいましょう。また、お会いできる日まで。

【会議】学部教務委員会 10:00〜11:00
【会議】コース会議 12:00〜12:30
【会議】教授会 13:30〜14:30
【会議】研究科委員会 14:40〜15:00
【PC実習室運用】実務を担当してくださっている方からメール。返事は歓送会へゆく途中で (^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サクラ サク

帰宅途中の「アトリエ さんご」前で、桜が咲いていました。寒のもどりの低温と西風で耳が痛くなりましたけれど、季節は着実にかわってきていると感じます。寒くてこごえそうな冬、数十年ぶりの大雪の冬も、幸か不幸か、何とかオイラは生きのびたみたいです。

060313

【会議】明日の会議で報告するためのメモづくり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬のドラマ

今冬のこのクールのドラマ、どれもいいですねぇ。月曜日は夜9時、フジテレビ系の『西遊記』(ローカルはテレビ静岡)、火曜10時はおなじく『アンフェア』(篠原涼子さんは万華鏡のように役柄をゆたかに演じています)、水曜日は2クールつづきで夜9時の『相棒』(テレビ朝日系 → 静岡朝日テレビ)、それからちょっととびますが、土曜日夜9時日本テレビ系の『喰いタン』(静岡第一テレビ)など、どれもこれも楽しく、子どもと主人公のマネをして遊んでます。

なかでも『アンフェア』、ネット上でも話題です。「最終回をみたい今期のドラマ」アンケートをみると、どの年齢層でも第1位で、これはワクワクものです。れいの、「世の中にはフェアなことなんて何もない。 目には目を、復讐には復讐を。 アンフェアには、アンフェアを」のキャッチも、ネット上の各地のウェブログに記されていて、順番やこまかな文言を失念してしまっても、すぐに検索できます。ゼミの学生さんもみているらしい。ただ一つだけ心配な点があって、ホントにあと2回ほどのうちに、これまで(すくなくともオイラには)てんでバラバラのストーリが収拾つくのでしょうか。

『アンフェア』もこんなふうになかなか好きですが、オイラの最愛番組となってくれたのは、静岡ローカルでは金曜日の23時45分から0時45分まで放映されている『時効警察』。多くの寸評にもあるように、力の抜けぐあいが非常に絶妙でクセになります。小ネタ満載ですし、それでいて森口瑤子さん(茗荷谷かよ子)の回など、ホロリホロリと涙がとまらなくなりました。東京、中京、関西圏ではすでに最終回を放映してしまったようですが、1週おくれの静岡は来週でおわり。昨日にみたのは、桜井淳子さんが助教授役ででているオーラス前の回で、尚さんといっしょにケラケラ笑ってました。

『時効警察』のサイトはこちら。6月にDVD発売だそうです。うっきっき。


【授業】3512教員室の掃除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アッタマちゃっ

母校の恥ずかしいニュースをアップしてから、しばらくのあいだ、ボーッと自分の仕事をしておりました。業務がありませんでしたので、休日ウェブログのほうはなんとなく更新したですが、8日のエントリにあるとおり、突然かつ一気に体調不良がおそってきたのです。このいそがしくないときに、まとめて自分のことをしようと思っていましたのに……。

このウェブログの運営母体である @nifty のココログも、あたしの体調不良にあわせてくださったか、“おちて”いたみたいです。なかなかきびしいコメントも障害報告ブログ上で拝見しました。どうせ更新できない状況でしたので、書くことがあってもなくてもスルーできて、不幸中の幸いといえるでしょう。

現在の体調不良は、頭頂部分にそのなごりをとどめている状態です。はっきりいってこわいです。うぅっ (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)
ちょっとした無理がきかないですから。光源を見つめたり、金属的な音を聞くだけで、過敏な反応をおぼえます。


3月8日の業務
【教務】ガイダンス日程について、大学院の国際交流委員の先生とうちあわせ。

3月9日の業務
【院ホームページ】研究科長の先生から電話。担当科目の記載について誤記があるとのこと → 確認できず。メールを送付。
【PC実習室運用】3109・3111・3320室の新規購入物品を確認。
【PC実習室運用】教授会報告通知を作成 → 主幹に提出

3月10日の業務
【元国際交流】ニューカースル大学の夏期語学研修について質問にきた学生さん2名に対応。

※しばらくはゆるゆるとすごします。痛いのはイヤです(これだけは、ゆるくなくきっぱり!)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アッタマきた

フォーラム2日目よりも何よりも、『毎日新聞』で知ったこのニュースに怒り爆発!

<清水東高>入試問題を盗作 04年度の福島県立高から (毎日新聞)  静岡県立清水東高校(静岡市清水区秋吉町、清水尚彦校長、生徒数853人)で先月実施した前期入試の理科の問題の一部が、04年度 福島県立高入試問題からの盗作だったことが2日分かった。同高が盗作の事実を認めた。過去の入試問題は塾の教材に使用される可能性が高く、事前に学習した 受験生に有利だった可能性がある。  問題は数学と理科の知識を問う「総合問題(理系)」全9題中の1題で、配点は35点満点中6点。物理の「力の合成分解」の分野のうち、傾斜のある 台上の台車にかかる力などを問うもので、04年度に福島県が実施した「県立高校入学者選抜学力検査問題」の数学・理科の問題9題中の第8問と全く同じだっ た。  2月7日に実施した同高の前期選抜試験は300人が受験し、同15日に96人の合格者を発表した。同高は独自に試験問題を作成してい るが、担当した40代の男性教諭は内部調査に対し、「忙しさのあまりやってしまった」と話しているという。清水校長は「100%同じ内容と認めざるを得な い。弁解の余地はなく誠に遺憾」と陳謝した。  静岡市内の教育関係者は「機会均等の観点から見て、明らかに問題がある。練習問題なら、やった人、やっていない人の間に差が出るのは当然だが、問題がそのまま盗用されれば、受験の公平性は損なわれる」と指摘している。

母校だけに、情けない、何してるの?!という感情がが先立ってしまいます。おまけに、あとから知ったSBS・『静岡新聞』ではニュアンスが容認に変わってきていたりして、怒り100倍!

入試に酷似問題 清水東高前期選抜   2月に行われた平成18年度公立高前期選抜で、清水東高(静岡市清水区秋吉町)が出題した総合問題の中に、福島県が県立高の16年度入試で出題した問題と 酷似した設問が含まれていることが3日、分かった。同校や県教委に「問題が盗作ではないか。調査するように」と匿名の投書があった。  使われている数字や図、設問はほぼ同じで、県教委は「過去の良問を参考にしてアイデアを活用するのは問題ないが、ここまで酷似しているのは好ましいことではない。各校に創作の工夫を促したい」としている。  盗作の指摘があったのは、数学と理科に関する総合問題の全9問のうちの1問で、物理の「力の合成と分解」の問題だった。配点は80点満点中の6点。斜面上の台車に加わる力などを問う問題で、選択肢の順番や図を反転させた以外は、ほぼ同じだった。  県教委によると、2月末から今月初旬にかけて「一私塾経営者」名などの複数の匿名の投書が同校や県教委にあり、同校が担当教諭に経緯を聞いたところ、福島県の問題を参考に、ほぼ同様の問題を作成したとの説明があったという。   事実を公表しなかったことについて、県教委高校教育課は「問題自体が間違っているわけではなく、作成の姿勢には問題ない。本県の直近の問題でもなく、この 問題を経験した生徒が有利であっても、それはその生徒の努力の成果ととらえるべきではないか」と説明し、配点変更などの措置は取らなかった。

あたしだって入試問題をつくる立場につくこともあり、おまけに何年もさまざまなところで採用されたりすると、たしかにネタの切れる可能性があることは理解できます。また入試問題に注はうてないですから、典拠を明白に、という基本的な手段もとれないです。多忙だったというのも、教師としてわかる気もします。それには同情するけれど、でも、これじゃ問題作成のカンニングじゃないですか。誘惑に負けちゃったわけ? あくまで非は非としてみとめてもらいたいと思います。

この試験をうかった生徒さんは、「過去問やってた」とかいまごろいわれているでしょうか。

【仕事】フォーラムの時間係。
【教務】学務スタッフの方からの問い合わせの電話に応対。セミナーの移動についての件。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

公開の学内研究発表会

今日と明日の2日間、学外にたいして公開でおこなわれる学内研究発表会があります。経常的な研究費以外に「○○特別研究」などの名称で研究費をもらった方々が、今年度の成果を公開する催しです。創立15周年記念事業の一環としてはじまり――あたしはその実行委員でした――、その後も継続的におこなわれているもので、研究費の有効な活用を世に問うという、“その心意気やよし”です。ただし、名前が「USフォーラム」というですが、これだけはなんとかしてほしい。同僚のK先生のおっしゃるとおり、たぶん、10人が10人、US = United States と思うでしょう。University of Shizuoka とは「想定外」じゃないでしょうか。

今日はCOEの発表でして、すくなくとも配付された発表要旨集を読むかぎり、あたしには聞いてもちんぷんかんぷんと予想され、懇親会のみに出席しました。すまんこってす <(_ _)>
懇親会場にいってテーブルをあさりますと、大量の缶ビールとつまみと寿司と……、あれ、「ストレスと闘うためのメンタルバランスチョコレートGABA」がある。わが職場の人は、みなさん多かれ少なかれ、ストレスをかかえているですねぇ。でもって、懇親会のおわりに未開封の一袋をいただいていこうと企んでいましたが、なんと、あっという間もなく消えていました。ますます、ストレスの多い職場だと感じいったしだいです。

明日、あたしは時計係としておつとめを果たします。おなじ学部のみなさん、すこしぐらいなら発表時間を操作・融通しますので、ご安心ください。

060303 ← 3月3日のフォーラム風景

3月1日の業務
【会議】入試判定臨時教授会 13:30〜14:30
 ※臨時教授会なのですから、通常の委員会報告は定例にまわしてほしいものです。
【会議】教務委員会:今年度最後の委員会でひきつぎと次回の日程の決定。
【会議】臨時研究科委員会 14:30〜15:00
【会議】カリキュラム委員会 15:10〜16:00すぎ
【教務】履修要項について作成の司令塔からメールで問いあわせ → 返信

3月2日の業務
【PC実習室運用】実務を担当してくださっている方から、予算書類提出関係の連絡をうける。
【PC実習室運用】来年度(以降)の実習室利用について報告をうける。基本的に、これまでのようなユーザIDの一斉更新はおこなわない予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »