« おもしろい | Main | 奥付は信用がない? »

15年

ふとした拍子にふりかえってみたところ、今年度は専任の職を得て16年目、つまり満15年になった区切りの年であることが判明しました。年度替わりがひどい体調でしたからすっかり忘れていたですが、よくもまぁこれだけの年月をつとめたものです。どおりで、旧 日本育英会/現 学生支援機構の奨学金特別免除願がくるわけです。

15年前に最初のおつとめとなった短期大学は、2年前に四年制大学へと編成替えされてすでに存在しません。雨の日に学校法人の本部で辞令をもらったとき、ものすごく緊張していました。ちょうど上の息子がおなかのなかにいて、しかも3月のおわりには切迫流産をしかけてあぶない状態にあったため、尚さんは実家にもどって静養中でした。相談相手がいないのは、こんなにつらいものなんだ、ということを痛感した記憶があります。最初の授業、最初の学科会議や教授会、最初の学生引率、最初の給料、最初のボーナス……、はげしく緊張していたこと、恥ずかしかったこと、笑いをとりにいってとれたこと、うれしかったこと、いろいろな1年目のできごとを思いだします。息子もチビでしたけれど、ぶじに世の中にでてきて、夜の10時半ころに病院へダッシュした、なんてこともありました。

このあと、都合5枚の辞令をもらいました。つい10日ほど前にももらったですよ。それから今年の10月がくると、今度はいまの職場にきて10年ということになります。節目の年度なんですねぇ。法人化もしましたし、いろいろとある、そういう年なんだ。

あたしは、とりあえずあと10年は研究と授業と公務をがんばろうと思っています。そのあとはわかりません。祖母や叔父の亡くなった年齢なので、寿命がそこでつきるかもしれないし……。ただ、10年のあいだに残るものを一つ、仕上げたい。

4月10日の業務
【授業】「演習」13:00~16:20
 ※「エスタ」でケーキセットをいただいたのもふくむ (^_^)
【授業】「英語で読む英米文化入門」の授業準備。
【院・教務】副指導教員の交替の届け出について対応。

4月11日の業務
【授業】「英語で読む英米文化入門A」10:40~12:10
 ※68人収容可能な講義室で立ち見あり。うそでしょ!
【授業】同上。学生室教務担当のカウンタで空き教室をさがす。
【授業】レポート未提出のゼミ生に対応。
【授業】昨年度の卒業生におくるCD-Rを作成。
【書類】明日の通院にそなえて、半日間の有給休暇を申請。
【PC実習室運用】3109・3111実習室をそろっと巡回。

|

« おもしろい | Main | 奥付は信用がない? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/14650253

Listed below are links to weblogs that reference 15年:

« おもしろい | Main | 奥付は信用がない? »