« 目がまわる | Main | メールとのつきあい »

短評

否定的に評価すると、つぎのような感じです。

潜在的な力は平均以上のものがある。しかし、ほとんどはそれを発揮することなくおわる。


目にみえるもの、自分が理解できるもの、要求されやすいものしかもとめない。けっして、遠くのものにたいして想像力をはたらかせない。

1年単位で計画をたてることがない。10年単位で考えようとしない。100年単位では想像すらむずかしい。

とりあえずやってみることに価値を見いだす。いわゆる、「ひらく」人びとにあたるだろう。熟慮してやらない、という行動パターンをもたない。

あたしが10年ほどねじっている人びとです。もっとひねくれて、真剣にねじれてくれると、うれしいです。


【書類】支払い関係書類を提出。ついでに担当の方に、いくつか書式および記入事項について質問する。
【授業】「英米言語文化入門」の講義室を変更。エアコンのある教室のほうがよいです。
【授業】同上。講義室の変更を掲示板で通知。

|

« 目がまわる | Main | メールとのつきあい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/15632251

Listed below are links to weblogs that reference 短評:

« 目がまわる | Main | メールとのつきあい »