« 個別ケース | Main | どっちへ逃げようか »

通知がきた キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

さまざまなものが到着し、ありがたいいただきものもあった土曜日でした。学問的なことはさておき(それでいいのか?)、とりわけてうれしかったのは ↓ これ。

20070804

おわかりになるでしょうか。旧 日本育英会、現 独立行政法人日本学生支援機構からとどいた、「特別免除通知」です。アタシの実家は余裕で=何の細工もなしで授業料免除になってしまう低所得者層でしたので――だからオイラ、お金に汚いんですよぉw――、学部4年間、修士2年間、博士3年間の奨学金は何ものにも替えがたいほど、ありがたいものでした。でも、この9年間の借入金の合計は、満期退学時にふと気がつくと500万円以上になっているです。プレッシャですよ、かなりの。さいわいにも15年前に就職できたとき、「免除」になるまでは、なにがあっても、どれだけイヤなことがあろうとも、なにがなんでも職を辞することはしない、と誓いました。がまん強い人になろう、と。

いまは奨学金に有利子のものができて制度じたいは拡張されましたけれど、研究教育職にたいする特別免除はありません(→ リンクはこちら)。学術振興会の特別研究員やCOEのポスドクなど、給与所得となる金銭的な支援体制が整備されているとはいえ、修士や学部生の方々にはどうなのでしょう。また、奨学金には所得税がかかりませんけど、給与にはかかりますし、所得があれば次年度の住民税もかかってくるはずです。もらえているあいだはよいけど、という問題はいっこうに解決していませんし、学問の入り口のところでは、“親の収入がすくない者は勉強なんてするな”とあしらわれる、格差のひろがるしくみになっているように思えます。

とまれ、自分にたいしては、ひとまずはおつかれさまといってやりたいです。

【授業】3512教員室の掃除。

|

« 個別ケース | Main | どっちへ逃げようか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 通知がきた キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!:

« 個別ケース | Main | どっちへ逃げようか »