« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

原稿を送ったぞー! オー!

ほとんどタイトルだけで完結してしまうエントリですけど、ここでふたたび失礼して、


原稿を送ったぞー! オー!

ふっふっふ、9月だけで2本の原稿をあげてしまいました。といっても、その前からすくなくとも精神的・十二指腸的には七転八倒してきたものですから、単純に30日-不在8.5日=21.5日の成果、というわけではありません。

今回のは25枚のなかに、18世紀から19世紀にかけてのニューゲト監獄を書いてあります。内部構造の絵は昨年の8月9日の「色塗り」に掲載したものを、白黒ヴァージョンに手直ししました。色で書き分けていた内容を文字でいれましたので、黒くなった印象がつよいです。全体としては、かつてフリート監獄について書いたときとおなじく、監獄とは刑務所とちがう場所、むしろ「娑婆」と断絶していない場所であることを理解してもらいたいと思います。くわえて、つぎの仕事との関連で、ニューゲトおよびオールド・ベイリの構成する空間の印象の変化を指摘してみました。都市住民のプライドまでいうことができたらよかったですけど、今回はそこまで言っていません。

さぁ、読書をしなくっちゃ。秋だものねぇ。

9月29日の業務
【書類】出張伺、出張伺別表を作成 → 印刷。
【書類】休学願に押印 → コピーをコース世話人の先生へ提出。
【書類】研究科委員会の資料を作成 → 印刷 → 配布。
【入試】大学院入試作業 11:30~11:40,12:00~15:00
【会議】臨時研究科委員会:入試判定と教務委員報告 17:30~17:45
【授業】「英米言語文化入門」の後期第1回を担当する先生にお願いして、レポートの返却のために最初の10分をいただく。

※9月の最終週は連休明けから東奔西走で、土曜日にようやく職場にくることができたのでした。さいわいというか、大学院入試がありましたので事務局がひらいており、書類棚を確認できました。ふだん、アタシの棚はスカスカですけど、サボってしまった教授会の資料とか、アマゾンからとどいた荷物とか、たまってましたねぇ。今日の業務は、本当はこれらのお片付けからでした。なんか段取りが悪くなっている今日このごろです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マルチな週かも

のんびりとこころと身体を癒していたい今日このごろですけど、金曜日まで外でお仕事、土曜日が院入試、日曜日が原稿の締切(必着?)という、それぞれ別個のやるべきことが待ちかまえている週に突入してしまいました。ボーッとしてたアタシが悪いのでおじゃります、のひとことです。それゆえ、電車内でも、轟天号ビアンキをこいでいる最中も、入浴中も、食事中も、はたまた睡眠中ですらも、お仕事モードで頭を回転させる所存でおります。どうか、万が一にも原稿がおちたり、遅刻をしたり、突然の叫び声をあげたりしても、ご海容くださいますよう、お願い申しあげます。

おぞい週というか、ごせっぽい日々というか、やるせんない心もちというか……。清水・静岡弁でお送りいたしました <(_ _)>

えーっと、そのつぎの週のお仕事関係のみなさま、現時点では考えている余裕がありませんので、金曜日の夜以降にご連絡できるようにします。それまではどうか (^∧^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

効いている

昨日に35日分もいただいた薬ですが、これが実によく効いています。朝食後だけ=1日1回のものが1種類、毎食後=1日3回のものが1種類ですけど、とくに前者がよいみたい。はっきりいって、まったく痛みがありません。市販薬で「勝負薬!」としていた「ガ○ター10」を服用したときとおなじ感覚です。痛みがきていた時間帯に感じるのは、ここちよい空腹だけです (^^)v

今日は、前を歩いていた集団のなかにいた○○長の名前が、まったく思いだせませんでした。あれ、誰だっけ、という状態です。こういうのノーテンキな日々こそが、消化器系を癒してくれるのかもしれません。でも、ボケないように気をつけよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

治療します

一昨日のエントリのつづきです。内視鏡検査をうけると書きましたので、その結果を記しておこうと思います。読んでください!とか無理強いはいたしませんので (^_^;)

10時の予約でしたが、検査室前の待合いには30分以上前からたくさんのかたがいらっしゃいました。1時間以上も待機していましたが、その時間はもちろん原稿の手直しです。ひととおり朱入れがおわったところで、ちょうど名前を呼ばれました。なんか気分がいいなぁ。

胃のうごきをおさえる薬を飲み、のどに麻酔をかける薬をふくんだあと、検査室へ呼ばれました。「以前にカメラを飲んだときよりも、ずいぶん細くなっているでしょう」としめされたスコープは、25年前とぜんぜん変わっていない太さにみえ、やだなぁという予感=悪寒がいっぱいです。案の定、飲みこむのにかなり難儀して、オエオエ状態です(すみません、汚い話で)。年齢がゆくと、ノドのところの柔軟性もなくなるのかしらん。20歳前後のころは胃カメラを飲むのにまったく苦しくもなかったのに……、などと考えているうちに、食道から胃から十二指腸までの画面がちらちらと見えました。空気を入れたり、写真を撮ったりして、10分くらいでしょうか、おわったときにも苦しくて、ちょっぴり涙が。

すぐにパソコンの画面を見ながら、担当医の先生が説明してくださいました。結果はよくありません。十二指腸は、潰瘍(やや白くみえる)があって活動中(活火山か?)。それ以外に何箇所も、潰瘍ができてなおったあと=瘢痕があり全体に変形がはげしく、撮影のために空気をおくってもふくらんでくれない状態でした。どおりで、検査中に苦しかったわけです。胃は慢性的な胃炎状態で、さいわい潰瘍はないものの、自覚症状があるはず。たしかに、胃にしても、十二指腸にしても、おかしいといわれれば、思いあたる痛みはいつも、そして、ずいぶんと前からありました。結局、むだにガマンしていたことになるのかなぁ。

でもって、潰瘍がある以上はちゃんと治療をしましょう、というお話でした。お願いします、というしかありません。ちなみに、ピロリ菌の検査もしていただきましたが、結果は次回の診察のときにうかがえるということでした。次回は10月下旬で、なんと35日分もお薬をいただいてしまいました。どっひゃー、です。

こせこせしないでゆったりと、いつも笑いながら、でも規則正しく、充分に睡眠をとって暮らせるといいですけどねぇ。

9月21日の業務(ほんとは有給休暇をいただいていた)
【院教務】専攻長とお話しした件を研究科長へ報告 → 次々回の研究科委員会で報告。
【院教務】学生室の方から修士論文中間発表の予定変更の連絡メールを受信 → 了解。
【院教務】前任者に、修士論文中間発表会での役割をうかがう → 何もしない、とのこと (^^/(¨)
【会議】全学教務委員会 16:30~17:30

9月22日の業務
【授業】3512教員室の掃除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うまれた日

拙者、長月二十日のうまれにて……。アタシは、乙女座のうまれです。

誕生日だからといって何の変哲もない1日でした。ここのところ、更新がとどこおっておりまして、ブログペットの Lorrain に「こうしんまってるよ」とかコメントされるしまつ(苦笑)。エアコンの入らない土・日・祝日の職場で仕事をしていたり、山内一豊の掛川城方面の高校に遠征したり、診察があったり、それからなんといっても原稿を仕上げていたり(not yet)、けっこういそがしく暮らしているわけでして、さらにつけくわえますと、明日は内視鏡検査でおそらくは半日くらいつぶれてしまいます。もう一つ別のお仕事の宿題も週末には目途をつけなければならず、出張と院入試もひかえていて、アタシのひ弱い十二指腸くんはもうズタズタになりそうです。

小中高(ひと昔前の大学も?)であれば、長月二十日のころはすでに授業の真っ最中で、運動会/体育祭の練習のはいる季節です。ところが、今日びの大学はせいぜい休みと学期はじめの境目くらいのところで、まだ休み期間中、せいぜい集中講義実施期間中のアタシの職場には、学生さんの影はあまりありません。ポツネンとすごす誕生日というわけです。いつものように原稿に朱入れして、いつものように史料を点検して、いつものようにテクスト入力する、いつものような夏休みの1日でした。ありがたいことです <(_ _)>

9月14日の業務
【書類】Amazon.co.jp に注文した書籍(16冊)について、科研費の物品発注書を作成。
 ※注文画面からのコピペとはいえ、セルの書式とかめんどうです。
【書類】同上。印刷 → コピー → 産学連携室へ提出。
【書類】火曜日=教育実習の訪問指導の出張伺を作成。
 ※やばいやばい、忘れてました \(^^:;)...
【書類】同上。印刷 → コピー → 総務室へ提出。
【書類】研究費の支払い関係書類を作成。
【書類】同上。印刷 → コピー → 出納室へ提出。
 ※ほんとにペーパーワークばっかり。
【授業】ゼミ生の教育実習の訪問指導のときに持参する、手みやげ(=お茶)を学生室で受領。

9月15日の業務
【授業】3512教員室の掃除。

9月17日の業務
【授業】明日の教育実習訪問指導について、実習生と確認メールのやりとり。

9月18日の業務
【授業】教育実習訪問指導で掛川西高校へ出張。11:00ごろ~16:30ころ
【教務?】集中講義の非常勤の先生にごあいさつ。
【院教務】専攻長の先生と入試判定研究科委員会の日程変更と報告事項についてご相談。

9月19日の業務
【書類】昨日の掛川への出張について復命書を作成 → 総務室へ提出。
【書類】明後日の有給休暇を申請。
 ※本当は今日も有給休暇をとっていた \(^^:;)...
【書類】職免の申請。

9月20日の業務
【?】コピー機が不調だったので、カスタマ・サーヴィス・センタへ電話 → 解決。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手慣れたもの?

なんか寝起きが悪いと思っていましたところ、いきなり視界が切れました。朝刊を読むスピードが遅いこと、遅いこと、自分のことでありながら、あきれてしまった。このごろは頭痛がくるまでの時間をよめるようになって、朝食をとって歯みがきをして、それからノーシンを飲んで横になりました。こういう余裕があるのなら、ストレスからくる頭痛はないはずですけど……ねぇ。

9時に轟天号をひっぱってきて後輪のタイアに空気を入れましたが、よくみるとボウズであるだけでなく、側面もボロボロになりつつあります。これは寿命でしょう。職場までの長い道のりを覚悟しました。この時点で頭痛は、とくに悪化するわけでもなく、かといっておさまるわけでもなく、セカンド・ウィンド状態でした。

むかったのはJR駅方面、ここの三菱東京UFJ銀行のキャッシュコーナで今日の資金をひきだします。ついで、駅構内に入って、こないだの台風9号のあとしまつ。

20080913a

しっかり払いもどしてもらい、タイア交換の資金はこれでばっちりです。でもまだ片づけなければならないことはあって、昨夕にとどけられて交換した 702NK の電池の返送をしました。コンビニに立ちより、そこではゆうパックしかあつかってないといわれて動揺し、店員さんにおしえてもらった直近のクロネコヤマトの受付で、着払いでおくってもらいました。そして、10時をすぎたのを確認して、もっとも信頼する「バイシクルわたなべ」へとむかったです。ちなみに、駅構内にはいるのに駅の東にある駐輪場が満車で、ぐるりとまわって西へと行き、テコテコ歩いて新幹線改札とを往復したりしましたので、予想以上に時間がかかってしまいました。ふだんなら、このコースでも40分もあれば職場につきます。

「バイシクルわたなべ」の方は轟天号を一目見るなり、これは替えるしかありません、と。さっそく、説明をうかがいながらタイアをえらび、交換作業をしてもらいました。タイアは、軽い → やや重く頑丈なタイプをえらんで、そのあと所要時間は30分くらいですかね。

20080913b_2

空気圧はパンパン状態で路面の凸凹が直接につたわってきます。でも、低圧状態の不快なものではありません。

別のコンビニで牛乳を買って職場へ到着し、正午をはさんで15分、15時すぎに20分ほどの午睡をしました。それでもなお、頭の重みはぬけきりません。PCの画面に集中するのは頭痛に肥料をやるようなものですけど、書き物をしているのですから、しかたないところです。こころと身体をごまかしながら、ゆるゆると休みをとりながらすすめることで、どうやらこうやら最悪の事態にいたらずにはすみました。だんだん頭痛とオトモダチになってきているみたいです (/--)/

【書類】支払い関係書類を作成。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

辞任の雑感

午後2時からの辞任の会見をテレビでみました。ゆっくりしゃべっているのに、頭のなかの整理がついていなかったのか、いまひとつ意味不明な内容だったと思います。なぜ、いま、辞めるのか。報道関係者の質問でもでていた項目ですが、明確な回答はありませんでした。

雑感はいくつかあります。

●●史上最低のタイミング?●●
2週間ほど前に内閣を改造し、3日前に職を賭す覚悟を表明し、2日前に所信表明を演説をおこない、さて、というところで辞任です。総理が辞めれば自動的に内閣は総辞職ですから、各省庁の事務方にとって改造内閣は何だったの?ということになるでしょう。

●●前任者のマネ?●●
シドニーできった見得は、ひょっとして郵政選挙のときの再現をねらったでしょうか。特措法だけに集中してほかの問題を遮断し、一点突破に死中活を見いだそうとしたでしょうか。でも、誰も「職を賭す」に反応して踊りだしてはくれませんでした。しらーっとした空気がただよっていました。

●●ひょっとして?●●
タイマン勝負にはつよかったかも知れません。人につよいというか。でも、組織の長として、組織 v. 組織のときにはまとめきれなかったという印象です。圧勝、完勝、大勝のときはいいけど、陣取り合戦みたいなのは苦手そうです。

意味不明感はふかまるばかりです。ただ、今宵にかぎっていえば、視聴率が非常に低迷している番組でしたが、2時間ドラマの女優陣が総出演していて、個人的にはけっこう楽しんでいた「さくら署の女たち」の最終回が、報道特番を入れたために、なんと土曜日の午前中にまわされしまったのが残念です。ま、朝日新聞は徹底的に敵対していましたから、しかたがないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここで雨かぁ

前日の天気予報をしっかりと裏切って、今朝の9時、静岡地方は夏の陽差しでした。これはもう轟天号ビアンキで出勤するしかないでしょう、というくらいのもの。荷物はふだんより多かったものの、快調に走らせて職場へとまいりました。

ここのところ気になっているのが、後輪の減りぐあいです。かなり、というより、接地面はほとんどボウズにちかい状態で、いかにとやせむ、と思案しています。側面も弱ってきていて、タイアをかたむけて左折・右折をするのがこわいです。空気圧の調整もうまくいかなくなってきていまして、空気を入れたつもりがフレンチ・ヴァルヴからぬけてしまった、などということもあります。今朝がまさにそれ。ちょっとした凸をこえるのにも後輪にガッツーンという衝撃があって、実際にはそうでなくても、へこんだタイアをひきずっているという乗り心地がしていました。職場の空気入れとの相性も悪く、帰路はいっそう低い空気圧を余儀なくされるしまつ。論文を書くよりははるかに平和な悩みといえばそうですけど、轟天号はよい気晴らしであるとともに、よい友人でもあるので、気にかかってしまうです。

帰路、ひさしぶりに雨にうたれました。自転車乗りは笑う状態でした。空気圧とスリップを気にしながら、車道を突っ走ってました。しかし、ちょうどアタシが帰るタイミングで雨がふるかなぁ。

↓ いまだに台風9号のときにできた水たまりの乾かない駐輪場
20070911b

↓ とはいえ、季節は確実に秋へむかっています。やらせ、ではありません(笑)。
20070911a

【?】郵送を依頼したブツを受領。
【広報】収録の日程を確認。つぎはテーマ、内容についてつめるそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何を書くか

今日が締切であった原稿を、とりまとめを担当してくださっている方へと、電子メールの添付ファイルで送りました。「公論としての犯罪報道」というタイトルです。ま、仮のタイトルですけどね。いちおう400字詰め換算で60枚くらいのものですから、やや重めの議論をしています。公論というよりも、18世紀はじめのイギリスでは犯罪者像がこのようにつくられた、ということをあきらかにした(つもり)です。

さて、今月は末日にもう1本の締切が待っていまして、こちらはマインド・マップを書いたばかりのところです。ただ、……グダグダと書きすぎました σ(--#)
なにせ、↓ こんなです。

20070910

これは25枚の原稿ですから、そもそも量的に半分で充分ではないかなぁ。

ところで、監獄という題材は、ある意味で“キワモノ”ですから、おもしろおかしく書こうと思えば、いくらでもその種のネタはあります。現代の刑務所にはないような事例を文脈ぬきでとりあげて、自分の感慨をそえる、あるいは現代の価値観から断罪/同情するのは簡単なんです。たとえば、監獄のなかに酒店があって看守が経営していたし、外部の飲み屋からビールが大量に出前された、とかね。でも、そういう叙述でなく、近世都市のキモがここにあるとか、近代都市への変化がここに集約的にあらわれる、みたいな書き方をできればしてみたいです。あと2週間ほどですけど、また昨年末や昨年度末と同様、のたうちまわることでしょう。学部長いわく、「論文の数だけ潰瘍はある」、です。

9月8日の業務
【授業】3512教員室の軽めの掃除。

9月10日の業務
【広報のおてつだい】みじかいトークについてのうちあわせ → メールの往来。
【原稿】とりまとめの方へ電子メールで原稿を送付。

※鳥取砂丘における学生さんの愚挙をネットのニュース速報で読みました orz
 まわりが見えてないのでしょうか。大学入試にも「一般常識問題」が必要かも知れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嵐の翌日

ひさびさに職場へゆきました。嵐のあとの風景です。

↓ 杭がひっこぬかれてます。これはビックリですし、おなじような状態がほかにもありました。このままでは駐車の邪魔なのでどけておきました。
20080907a

↓ ほとんどがケヤキの葉っぱと枝です。生木が折れたりしているわけです。これもビックリ。
20080907b 20080907c 20080907d

↓ 午後からはくっきりと富士山が見えました。この季節にビックリです。
20080907e

【授業】ゼミ生の教育実習研究授業の日程が決定したので、学生室教務の方へ報告。
【?】忘れ物の確認を電話で依頼する → 連絡あり → 郵送を依頼。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とまってます

ただいま三島駅です。静岡〜掛川で風速30メートルを超える値を計測したため、東海道新幹線は上下線ともにとまってしまいました。すでに1時間30分以上が経過していますが、復旧の目途はたっていません。在来線もだめらしいです。こまったものですけど、車内のみなさんはアタシもふくめて意外と余裕があります。しゃあないって感じでしょうか。

台風ニュースをみられないのが、残念でなりません。わくわくしてたのに (^_^;

↓ 強風と豪雨のために三島駅で停車中のこだま
20070906

台風までつれてくる雨◯はぁ、どこのどいつだぁい。

アタシだよ。(← ある意味ですごいかも (-。-;))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィートウ

台風9号のアジア名は、ミクロネシアの花の名前だそうです。なにもアタシのいるところへ向かってこなくたっていいじゃないか、とさけびたい気分です。とりあえず、明日の夕、新幹線がふつうに運行してくれるように祈っております。ま、よほどのことがないかぎり、だいじょうぶでしょうけどねぇ。

なかなかすすまぬ原稿となかなか上向かぬ腸の調子、相乗効果で滅入ってしまいそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋立ちぬ

昨日は故ダイアナ妃の没後10年ということで、ケンジントンの写真が今日の朝刊にでていました。あの方とはうまれ年がおなじなので、生きざまや没後の顕彰がすこし気になったりします。いまの時点でいちばんつよい彼女のイメージは、弱き者とともにあった「人民のプリンセス」でしょうか。8月31日にロンドンにいたことは何度かありますけど、その日にケンジントンにでかけたことはありません。何でかなぁ。

9月に入って初日は終日、曇り空で東風がつよく吹いていました。あきらかに先月の風とはちがいまして、体温を下げる種類のものです。ふつう、風速1メートルで体感温度が1度下がるといいます。けれど、夏の、とくに南風は、轟天号にとって向かい風になるだけでなく、湿った、身体にまとわりつくような不快感があります。ですが、今日の東風はおなじく向かい風ですけど、汗をひかせるような、乾いた風でした。うん、気持ちよい。秋の風です。

こういう季節に生まれた人、乙女座になります。占いでは、「さわやかな風が吹き始める季節の生まれにふさわしく、清潔感にあふれ、考え深く冷静なしっかり者です。『批評家』『完璧主義者』でもあって、物事が細部までハッキリと見えるため、知的な才覚がもとめられる環境で力を発揮します」などと評されます。え、誰のことって思っちゃいますが、アタシは9月生まれです (*^^*) f^^*)

知的がヤマイダレにならないように気をつけまする (ロ_ロ)ゞ

【授業】3512教員室の掃除。

しばらく胃腸の療養ついでに留守にします。4月とおなじく音信不通(のはず)です。ほっといてください (;_;)/~~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »