« 流刑と投獄 | Main | メールの送受信ができません »

マフラはじめの日

2日前のエントリのタイトルから、いつかはこのエントリがくると予想なさったことでしょう。ただし、これほど早くにくるとは、オイラも予想していませんでした。なにせ、日の入りが16時30分前後にまで早まり、そのあとは一気に気温がさがってきますので、寒いです。おまけに帰りの序盤は急な下り坂(例のだいこん坂ですね)で、身体の温まるまもなく冷気・冷風にさらされてしまいます。ついにマフラも必須のアイテムになってしまいました。つぎにくるのは、厚手のコート、もしくはダウンジャケットです。

身体の不調からコーヒーを飲まなくなって、はや3か月あまり、かわりに牛乳を飲みまくっていましたが、さすがにこの季節はつめたいものばかりをおなかに入れるのもよくないので、このごろは水分の摂取量そのものが減っています。それでも口寂しいところはあり、飴系のお菓子に手を出してしまいました。最近のお気に入りは、落花生飴。これは、香ばしくてなかなかよろしいです。ついで、濃厚牛乳キャラメル。おなかにやさしいかも。最後は、いちごのグミ。甘酸っぱさがなんとも。ただし、あまり味の濃いのは潰瘍さんによろしくないらしいので(たとえば、チョコレートは食べないほうがよい食品としてあげられています)、自己規制するにこしたことはありません。あー、せっかくの冬ですから、あたたかいコーヒーを飲みながら、「キットカット」や「きのこの山」を思いっきり食べたいものです。

【授業】「英米文化論」の授業ファイルの準備。
【授業】卒論生の訪問に応対。構成と参考文献についてコメント。

|

« 流刑と投獄 | Main | メールの送受信ができません »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/17149051

Listed below are links to weblogs that reference マフラはじめの日:

« 流刑と投獄 | Main | メールの送受信ができません »