« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

続・USBメモリ、いろいろ

USBメモリにほうりこんだアプリのなかのいち押しは、やはり EmEditor でしょうか。改良の連絡はもらいつつ、何の気なしにそのままにしていましたけれど、ver. 7 からは、「USB ドライブなどのリムーバブル ドライブに既定の設定でセットアップする」や「USB ドライブなどのリムーバブル ドライブをセットアップしてすべての設定を INI ファイルにエクスポートする」機能があることを知って、ようやくヴァージョンアップしました。これまでもちはこんでいたエディタはやや非力なもので、たとえば、オイラの好きな広めの行間設定や自由な字数設定ができず、検索のオプションもやや貧弱でした(正規表現は一部のみつかえます)。OpenOffice.org の Writer をつかってもよいですけど、軽めとはいえワープロ、そのお化粧ははコテコテですから。使い慣れた、それも強力な検索機能やプラグインのある EmEditor をもちはこべるのであれば、この上ありません。

EmEditor をふくめて、USBメモリでもちはこんでいる主なソフトは以下のとおりです。

ファイル暗号化:アタッシュケース

http://homepage2.nifty.com/hibara/software/index.htm

画面キャプチャ:キャプラ
http://homepage1.nifty.com/chappy/

文書エディタ:EmEditor
http://jp.emeditor.com/
 ただし、Professional 版はフリーソフトではありません。

ウェブブラウザ:FirefoxPortable
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable

PDFリーダ:Foxit Reader
http://www.foxitsoftware.com/

画像編集:JTrim
http://www.woodybells.com/

解凍・圧縮:Lhaca
http://sapporo.cool.ne.jp/murayama/Lhaca/

メーラ:nPOPQ
http://homepage2.nifty.com/qta/

予定表:Sunbird Portable
http://sourceforge.net/projects/portablesbird

ほかに、OpenOffice.orgThunderbirdPortable は定番ですね。このようなサイトをご確認あれ。


【会議】臨時教授会 13:40~14:50
 ※卒業判定と入学者選抜判定。これらはほとんど秒殺です。
【院教務】来年度の「講義要項」のチェックを終了 → 学生室の方へ提出。
【院教務】来年度の「時間割」のチェックを終了 → 学生室の方へ提出。
【?】3月で他大学へ移られる先生の送別会について、助教の先生とご相談。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴーストライタ

他人をほめるのが苦手な性分のオイラですから、これまで推薦書や紹介状のたぐいとはまったくの無縁でおりました。ところが昨日、ひょんなことから――なぜ依頼がきたのかがわかるようでわからない――書類を頼まれてしまったのです。昼食をとって歯みがきをしていた不意をつかれ、なんだかわけのわからないうちにひきうけていました。隙だらけの状態であった証拠に、数時間後に、「英語で書くんでしたっけ」などというマヌケな確認をしてしまったほどです。

さて、どうしたものか。未経験のことにあたったばあい、やはり先例があれば、それを確認しておかねばなるまい。

ネットで文例を検索してみてわかったのは、これってけっこう責任があるということ。要旨は「よろしくね」でかまわないけれど、それを書く以上は送る相手との信頼関係を裏切ってはいけないし、紹介・推薦する人物をよく知り、自信をもって推せなければなりません。ひるがえってみるに、今回の作文の対象者についていえば、オイラは6割くらいの誠実度をまっとうできるていどでしょうか。ただし、この書類は形式的なものらしいですし、何よりも学部長名で学長に提出されるものの一部かつ下書きにすぎませんから、必要最低限のことがあればよいと割り切りました。それでも、履歴書と現在の勤務状況、過去の担当科目、学生の評判などを勘案して書いたつもりです。

午後3時ころになって、キーボードを打ちながら気絶してしまったのは、内緒にしておいてください \(^^:;)...

【書類】上記の推薦書の代作。
【院教務】シラバスの確認・修正。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

USBメモリ、いろいろ

今年度の予算執行の締めがちかづいています。物品類の書類は2月末日が締切です。……とはいっても、学内の競争的研究予算について配分がきまったのはゆうゆうと11月をすぎていましたから、あたった方々は消化するのに四苦八苦するというありさま。昨年の3月から半年以上、研究しないでいるはずがありませんから、物品については基本の研究費か自腹でまかなってきたわけです。年末になっての配分など、なにをいまさらという気がしました。そうやってあきれさせるのが、経営者の狙いなのかもしれません。

お金よりも時間がほしい、と常日頃にうったえているオイラも、ありがたくも誘っていただける集団があり、1月中旬になって研究費の配分をうけました。でも、ハタと悩むわけです。これから洋書を買っても現物と書類が間にあわない (^_^;)
というわけで、今年度はゼミの学生さんに還元する道を選択しました。大きな容量のUSBメモリです。もちろん、オイラの分もあって、それぞれに役割を分担させてみました。

↓ 持ち歩くUSBメモリ類
20080227

左から、容量は32ギガ8ギガ4ギガ1ギガで、最後のエレコム社製のがもっとも高速です。もうかれこれ1年以上も快調につかいつづけています。あらたに購入したのは大きなほうの二つ。32ギガのものはPCのバックアップファイルの運搬につかいますが、書きこみ速度はHDDにくらべてはるかに遅いので、もっぱら差分けバックアップ用です。Windows Vista 機であれば ReadyBoost につかえるでしょう。ちなみにこれは、「リムーバブルディスク/ドライブ」ではなく、「固定ディスク/ドライブ」として認識されます。8ギガのものはスライドアップ式コネクタになっていて、キャップをなくす心配がありません。暗号化ソフトがついていますけど、「アタッシュケース」というソフトになれてしまっていると、とくに必要を感じないです。これには、デジカメで撮った史料の写真や ScanSnap で作成した論文のpdfファイルをつめこんであります。4ギガのはお遊びメモリでもありますけど(自腹で買った)、リストバンド型です。見た目ほど携帯に便利とはいいがたく、とくに夏場は汗にまみれてすぐにちぎれてしまいそうです。こいつには、OpenOffice.org や Firefox, Thunderbird に Sunbird など、USBメモリから起動できるさまざまなソフトを仕込みました。最後の最古参の1ギガのメモリは、フロッピディスクとして認識される領域をもっており、そこにメモリ全体にロックをかけるソフトがあります。暗号ソフトと併用することで、高めのセキュリティの必要な資料類をおさめています。

これでもうUSBメモリについては、おなかいっぱい=飽和状態になってしまいました。それにしても、32ギガのがうまる日なんてくるでしょうか (O_o)WAO!!!

【院教務】研究科の来年度の授業要項について、技術的な修正のある先生方に内容の確認。
 ※オイラは地道に足でかせぐのさ ヽ(´・`)ノ フッ…(笑)
  → 一人をのぞいて確認を終了。間に合わなければ、正誤表を入れればよいだけのこと (^▽^ケケケ
【書類】研究費の支払い関係書類を作成 → 出納室の方へ提出。
【書類】推薦状の下書き作成の依頼。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

工事中

曇天から強い雨になった1日でした。“春が近づいている?”な日かも。昨日は、あいかわらず風の強い日であったとはいえ、さわやかに晴れていたのに。それでも、入学試験の当日が雨でなかったぶん、ラッキーといえるかもしれません。

↓ 確定申告を税務署で、納税を銀行ですませて職場へむかう途中、なぜか確定申告書の作成会場の前をとおる道をえらんでしまい、シマッタと思いながら撮った、作成会場をふくむ光景。

20080226

ちなみに、「工事中」というのはですね、正面に見える船が転覆したような建物=コンヴェンション・センタから左手前までの部分のことで、「曲金遺跡」の発掘調査現場にあたるところです。もともとその建物の駐車場になっていたところですけど、古東海道の駅路が発見されたので、駐車場の半分以上が現場になっています(ちなみに駐車場は、建物の画面むこう側に一時的なものが設営されています)。JR東静岡駅付近ですので、建物整備がおこなわれる前は、大きな貨物駅でした。週刊誌などでハコモノ行政の代表(総事業費706億円?)で大赤字のさらしものとされているセンタですけど、のんびりと遺跡調査がおこなわれているのをみると、逆に混沌の好きなオイラなどはホッとします (/--)/

【授業】所属変更希望の新ゼミ生さんとインタヴュー。
【カリキュラム・入試改革】調べ物をして、資料を作成。
【院教務】来年度の授業要項のファイルを学生室の方から受領 → 通読して点検し、朱入れ。
【院教務】同上。連絡のつきそうな先生に不備の箇所の訂正をお願いする → 返信あり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いく、にげる、さる

ご同業のみなさま、おつとめ おつかれさまでございます <(_ _)>

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と申します。このうち、2月終盤のはやさは、25日におこなわれる試験の貢献するところが大ではないでしょうか。もっともこれに関係するのは一部のご同業のみなさまにすぎず、そして多くのみなさまは2週間ほど早い時期がおなじ仕事のかき入れ時(?)でしょうが、やはりおなじ「2月」、この月は「逃げ」ていってしまいます。

学部生の読書室や院生室にたむろしていたころ、「2月、3月は殺人的にいそがしい」とか、「もう昨夜なんか、○○を読むためにコーヒーを何杯も飲んで徹夜したよ」などとこぼされる、わが指導教官がなぜそういう状態になってしまうのか、まったくわからずにおりました。レポートや新歓準備、試験当日のヴォランティアなどがなければ、たくさんの本が読めたり、旅行にいったり、こもったり(苦笑)できる時期でしたからね。むずかしいけど影響力が大であるもの、たとえば、Douglas Hay, Peter Linebaugh, Cal Winslow and E. P. Thompson, Albion's Fatal Tree (1975) や、ミシェル・フーコー『監獄の誕生』(1975)を時間をかけて読んだのも、逃げる2月の時期でした。

今年度はさいわいにも「おつとめ」をはずれ、ひとり職場の部屋で黙々と読書をしてすごす……はずでしたが、いやいやちょっとした“あとケア”におわれてしまいまして \(^^:;)...
Time and tide stay for no man をかみしめる今日このごろです。とりあえず、今年の一つの課題にむかいます。

【院教務】開講科目の確認。
【院教務】成績不振者について“あとケア”。
 ※書けば1行ですが、授業を担当される各先生と指導教員の先生にインタヴューし、事務の方にも確認をお願いするのを、試験のあいまをぬってやるのは、ふだんの日にくらべて能率が悪い。
【会議】コース会議 16:30~17:00

追記:朝一番で確定申告へいってきました。今年の納税額は過去最高です。これも、おつとめ おつかれさまですね \(^_^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下手な右折車

強烈な逆風のなかをひいこらと轟天号ビアンキですすんできた帰り道、正十字形にはほど遠い、交差点にさしかかりました。交差する道路の左手から、1台の自動車が右折してこちら側に入ってくるところです。自動車の側からは、入る先=オイラのいるほうの道路は鋭角に曲がらないといけないので、正式な=安全な右折のしかた、つまり、交差点の中心の直近を左前方のタイアがとおるやり方をとると、(かなりの)遠回りという感覚をもつことになります。

くるかなー、と予測しておりましたら、案の定、ショートカットというか、傍若無人というか、左側によけてとまっていたオイラの鼻先、進行方向をみごとに横切るやり方で右折してくれました。白の○ルグ○ンドです。いわゆるむだに“空気をはこんでいる”車ですけど、経験からして、このタイプ(○ルファードとか、ステッ○○ゴンとか)がいちばん、右左折のときなどに歩行者や自転車の敵になる可能性が高いと思います。見えてないのかなぁ。それとも、おまえがよけろ、そこをのけぃ、とか思っているのかなぁ。

でも、ガーッとせまってきそうな銀色ノーズの顔と白い鉄板をみたら、こいつがいったいこれからどういう方向へうごくかなど、わかるはずもありません。おたがいがうごいているとき、おたがいの(アモルフな)うごきを予想するのは困難です。だからこそ、優先順位やうごき方の基本がさだめられているのでしょう。こっちはピカピカと前照灯を明滅させ、足首には反射板をつけて存在をアピールしていても、しょせんは生身の身体がむきだしですから、接触でもされたときにはもろいものです。師匠から「命あっての物種」という忠告をうかがって、とりあえずはいつも先に退避していますけど、“空気をはこんでいる”車の運転手さんにはもうちょっと気をつかって、“空気を読んで”ほしいものです。巨大戦艦にも見えるコンヴォイの方々は、ほとんどが歩行者・自転車を優先してくれるのですから。

ちなみにこのエントリは昨夜の実話であって、「あたご」とは無関係です。念のため。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

前に進めない

土曜日はお掃除の日です。先週は停電でしたので、当然のことながら掃除機はつかえず、今日が2週間ぶりの掃除&ぞうきんがけをしました。職場の室内はそこらじゅうに電源とテーブルタップ、LANケーブルや電話線がはいまわっていますので、掃除前には取り外すものは取り外し、配線をつけたままさまざまなところへ棚上げするのはあげてしまう儀式が待っています。ついでに、テーブル上にはイス類や扇風機やファンヒータも載っけてしまい、ほとんど何もなくなった床面に掃除機をすべらせるわけです。

でもって、本日の収穫は ↓ これです。
20080223a20080223b

何がどうなったかといいますと、出張中に床面洗浄&ワックスがけをしてくれたようなのですけど、みごとに拭き取りムラがありました(以前に比べて、このごろの職人さん方はこういうのが多いです)。気になりつつも、今日まで放置してきたですが(だって水拭きではとれませんから)、ついに今日、洗剤をこすりつけてきれいにしました。

すがすがしい気分で午後からはお仕事をして、夕刻、ふとドアの外を眺めますと、きれいな富士でした。突然に雨が降り出したり、強風が新幹線を止めてしまったり、荒れ模様の天候がうそのように、一瞬のうつくしさです。もちろん、錯視がありますから、富士の大きさが写真ではつたわらないもどかしさをおぼえます。

20080223c

でもって、このあと夜9時近くに大学を轟天号で西へ向かってはしりだしたところ、いきなりとまる寸前、なかなか前へ進めません。ひさしぶりの強烈な逆風状態です。ふだんは風が巻くのでラスト500メートルくらいは、追い風になるはずのところでも、やっぱり逆 (^_^;)

もう、足がピクピク状態です。

2月22日の業務
【授業】業者さんに、卒業論文の製本コピーをおわたしする&料金の支払い。
【授業】レポートの締切日なので、未提出の学生さんに激励メール。
 ※結局、ちゃんと提出してくれました ☆o(^0^*)o
【書類】共同研究メンバーに資料の提供を依頼するメール。
 ※返信をいくつか。直接の助けにはならない……。
【会議】全学教務委員会 16:30~17:30
【院教務】学部教務委員長の先生からメール。教員にたいする卒業式通知の確認 → OKメールを返信。
【院教務】時間割変更の確認 → 学生室の方へご連絡。
【?】隣室の同僚の先生とともに、ラックを組み立て。
【?】コースのシュレッダの紙くずを廃棄。
 ※みなさん、分別の要請が強くなったあとの捨て方に迷いがあったようで、ギューギューにつまってました。ゴミ袋1枚をだして、それにとりあえず入れればよいのに。

2月23日の業務
【授業】3512教員室の掃除。
【授業】レポートの採点(すべて完了)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠りにつく前の光景

眠りにつく前の光景

眠るところのすぐ左に障害物があります。衝突したことなど、ついぞ一度もありませんが、圧迫感はありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

bloodshot eyes

I have a cold in the nose, feeling like resting.
充血して目が真っ赤っかです。花粉症はまぬかれておりますが。

↓ とくに左目がひどいです σ(--#)

20080222


【科研費】今年度の最後の出張関係書類を作成 → 産学連携室の方へ提出。
【授業】製本用の卒業研究を必要部数だけプリントアウト。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キレたよ (--)ム!

レポートの採点をおえて眠り、さて今日の会議/研究会の資料の準備をしなくては、とふとんから起きあがったところ、なぜか右目の下あたりがぼやけています。洗顔と着替えがおわるまでメガネをつけないので、いつも視界はボヤッとしているですが、それと今朝のはあきらかにちがいます。ひさしぶりとはいえ、以前には相当に痛めつけられましたので、直感的にわかりました。そうです、例の視野狭窄です。視界がキレちゃいました。

そうなると、つぎに襲来するのは、これまた例の激・偏頭痛 orz

そこはかとなく、頭頂部の周囲にひっぱられる感覚をおぼえつつも、何とか朝食をとり、歯みがきをすませ、そしてノーシンを飲んでふとんにくるまって横たわりました。部屋を暗くし、じーっと目を閉じ、しっかりと耳栓をして休むこと30分ほど、眠りについたわけではなく、狭窄気味の視界も完全に確保できたのでもありませんけど、資料の準備があるので、もうおでかけの時刻です。激・偏頭痛の気配は薄れていましたので、轟天号ビアンキで出発しました。

職場ではしきりにPCから目をそらし、明るい光を直接に見ることを避け、できるだけ穏やかな気持ちですごすことを心がけました。出勤途中に、絶対に食べたいと思いたった白木屋さんの、いちご大福・あわ大福・生チョコ大福を買いこみ、昼食のさいにパックリと味わうことができたのがよかったのかもしれません。美味しいものは人を幸福にしてくれます。

それにしても、ここのところ、小康状態ともいえた頭痛がいまさらのようにあらわれたのは、レポートの不出来のためでしょうか。某全学委員会の終了後に同僚の方が、「今年の○○の試験は、本当にできてなかったですよ。1年間、何をおしえてきたのやら」とぼやいておられたのを耳にしましたが、レポートの採点をおえたオイラも、まさしく同感。自分で設定した問題に結論で答えてないとか(結論が自分の人生論とか、茫漠とした印象論とかになってしまっているのもふくむ。外挿法とかいうかっこいいものではなく、論理が組み立てられないだけ)、参考文献表にあげた文献をまるっきり無視した(または正反対に、まるっきり写した)ものとか、内容以前の点で欠陥がきわめて多く、とにかく惨憺たるものでございました。正直なところ、へこみます、キレます。

だいたい、試験やレポートというものはしっかりと準備をしてのぞむものです。極論するなら、自分がA=優をとる自信がなければ、試験をうけるべきではない。オイラはそう思いますし、自分の学生時代はそうでした。試験の欠席は多かったですし、でも成績はほとんどが「優」をもらっていました。○瀬先生の集中講義のレポートだけは、「良」でしたが \(^^:;)... いらい、思想史はとても苦手な分野となっています ( 一一)

いまどき、学生さんに潔さはもとめてはいけないのかなぁ。

2月19日の業務
【院教務】修士課程修了予定者の成績原簿を目視チェック。
【会議】コース会議 12:30~13:00
【会議】セクハラ防止啓発講演会 13:00~14:20
【会議】教授会 14:40~16:40
【会議】研究科委員会 16:50~17:30
【授業】卒論相談のアポに返信。
【授業】レポート採点(完了)。

2月20日の業務
【授業】ゼミ生さんと卒業研究&追いコンの相談。
【授業】レポートの評価を成績報告書へ転記。
 ※おおいに悩みながらの作業でした (--)ム!
【授業】新3年生のゼミ生さんにメーリングリスト登録のメールを送付。
【授業】USBメモリ(ゼミ生さん用)の追加発注。
【会議】広域ヨーロッパ研究のためのカリキュラム構築にかんする研究会 13:00~15:30
【PC実習室運用】IE7への更新について、とりまとめ方をメールで送付。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黒モノ

今日は快晴!でしたね。朝の通勤時など、空のどの方向をみても雲がまったくなく、本当の「快晴」を確認してしまいました。ひさしのないニット帽では、まぶしくてたまりません。明日も晴れるようであれば、いつもの電脳キャップにしなくては。さすがは光の2月です。帰宅時はむちゃくちゃ寒くなってましたけどね {{ (>_<) }}

たしか最初の就職先での夏のできごとです。大学入学時に親に買ってもらった2ドア冷蔵庫(たしか東芝製)の霜取りをやっていました。独り者用ですからたいした機能はなく、霜取りもドアをあけてあたためる、というきわめて原始的な/自然を利用したやり方でした。ただ、そのときはあまり時間に余裕がなく、ドライバか何かでガツガツと氷を削りはじめたところ、運悪く側面を傷つけてしまい、呆然としているうちに冷媒がピュー、プシューッとすべて空気中に漏れでてしまったです。こうなってしまってはもう冷えません。というわけで、時間に余裕がなかったはずなのに、すぐさま近所の家電量販店へゆき、NEC製の2ドア冷蔵庫を購入したのでした。それが ↓ こいつです。

20080218c

そのときいらい、15年にわたってお菓子貯蔵庫 兼 牛乳保管庫 兼 ノートPCバッテリ収容庫 兼 コーヒーメーカ置き場として活躍してきてくれましたが、積年の疲労からか上部にたわみが生じ、液漏れが発生するようになってしまいました。使いつづけようと思えば、できないことはないとはいえ、すでに冷媒もうしないつつあり、音ばかりが大きくなる今日このごろ、二度の研究室の引っ越し=オイラの転勤(平針 → 三好 → 谷田)にもつきあってくれた長年の友に引退してもらう決心をして、今日、ねぎらいとともに送りだしました。

リサイクル法のさだめにより、冷蔵庫を廃棄するときにはリサイクル券が必要です。出勤の途中に郵便局へたちよって、局員さんにマンツーマン指導をうけながら用紙に記入し、お金を払ってもらってきました。ちょっと高い気もしますけれど、環境をまもるにはそれ相当の費用がいるのですから、これは必要なことですよね。

20080218a 20080218b

旧友は最後に大事な経験をくれました。ありがとう (;_;)/~~~

【授業】レポートの採点(残念ながら未完。くやしい)。
【授業/教務のお局】ゼミを変更したいという学生さんに対応。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うまくいかないなぁ

USBメモリにインストールした ubuntu を起動させようとしたら、わけのわからないメッセージが出てしまいました。Linux はまったくの初心者なので、どうにも対処しようがありません。いくつかのサイトをのぞいてはみましたけど、さっぱりコンですねぇ。というわけで、お手あげ状態 T(;_;)T

(1)CDから起動させた ubuntu でUSBメモリをさし、パーティション・エディタで領域を確保するところまでは無事にできます。ところが、領域確保がおわってふたたび領域を確認しようとすると――これは一連の継続した動作であって、オイラが何かをするものではありません――、プログラムがクラッシュします (/--)/
でもって、「エラーを報告する」をクリックしても、「これは本当の ubuntu ではありません」(正確ではないかも?)とメッセージが出ておしまい。「報告」はできないです。

(2)上記のクラッシュにもかかわらず、なぜか領域は確保できますので、こいつに ubuntu をインストールしました。いったんシャットダウンしてUSBメモリから起動すると、一回目はちゃんと画面がでます。うまくいったぜ!とよろこんで、Firefox のブックマークをコピーしたりして電源をおとしますと、二回目は起動してくれません。「???のファイルを読み込めませんでした……」というメッセジの嵐、嵐、嵐、またまた嵐 orz

CDからはどのような機種でもちゃんと起動できるので、ダウンロードした iso ファイルがおかしいわけではないでしょう。ひょっとすると、USBメモリの ubuntu で変更してはいけないところをいじっているのかもしれませんが、「ところ」がつかめない以上、オイラにできることはありません。USBメモリから起動できるマシンが、今のところ X41 Tablet 一つしかありませんし、ハードディスクにインストールしてつかうほど、老いたマシンもないので、無理してまでこだわる必要はないといえば、そのとおりです。ただ、自分のパソコン環境をいつでもどこでももちはこべたり、まさかのときのそなえにできるのであればいいなぁ、と思っていたことはたしかです。

今度は何をためしてみましょうか。おっと、↓ のために、そういう時間の余裕はないのでした。

【授業】レポートの採点(未完)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

復電

復電

という言い方があるのかないのかは知りません。でも、「福」にもひとしい感覚です (^O^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アッという間に

アッという間に

陽が陰ってしまいました。レポートの採点が不能になりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒くなってきた

寒くなってきた

代わり映えのしない職場の室内ですが、今日は停電なのです。ブラインドをあけて暖をとってきましたけれども、そろそろ陽があたらなくなります。ひえるよ〜 (>_<。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オメデトッっっ

上の息子が高校に合格しました。何にせよ、オメデトッっっ (^^)//""""""

じつは、昨夏にオイラが出張授業でおじゃましたところでして、もしかしたら先生方や生徒さんのなかに、“あー、あいつの息子か”と、わかってしまう方もいらっしゃったでしょうか。たぶん、そういう方はいらっしゃらないと思いますけどね。併願しているところもありますので、まだ確定ではないですが、入学することになりましたなら、どうぞよろしくお願いします。オイラでよければ、何度でも出張授業をやりますので <(_ _)>

↓ めでたさをあらわすかのように、みごとな夕焼け。

20080215

【科研費】支払い関係書類を提出。
 ※発注した図書がこないので、納品された分だけの書類を作成して提出しました。困ったものだぞ、○マゾン。
【研究費】支払い関係書類を提出。
 ※こちらの書籍は確実です。
【院教務】研究科委員会での修了判定資料について、学生室の方に確認。
【院教務】同上。研究科委員会の資料の写しをいただく → 確認。
【院教務】同上。同日の役割について、研究科長に確認。
【授業】卒業論文の製本について、業者さんに電話。
 ※静岡営業所が閉鎖になり、名古屋へ電話したのですが、連絡をもらえるという約束は果たされず orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

氷雨

氷雨

朝から雨降りで、気分はとてもブルーでした。本当は気温が高めでつめたい雨どころか、あたたかな朝であったはずなのに、ずーっと雨の落ちてくる空を見ていると、なぜだか「氷雨」というイメージが浮かんできました。夕方には雨があがりましたけど、今度はリアルに気温がさがってきて、明日はひょっとすると記録的な寒さになるかもしれないとのこと。ブルーな気分がハッピなピンクになるのはいつになるやら。

せっかく ubuntu という Lynux を USB メモリにしこんで起動できるよう準備したのに、手持ちの dynabook SS SX/2211LNKW では起動ディスクのメニューに USB メモリがありません。今日の1日のお仕事パソコンだった NEC(日電)の Versa Pro も同様です。こういう場合、どうしたらよいのでしょうね。BIOSなのかしらん。そうだとしたら、いじるのはこわいなぁ (・o・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今宵は

今宵は
本も何もありません。珍しく夕刻までに読みおえてしまいましたのと、連休がおわってしまったむなしさとのコラボのような状態です。おやすみなさい (^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダメ度チェック

ダメ度チェック」というページを見つけましたので、つねひごろ、自堕落なダメ人間であるとみとめてきたオイラの度数を測ってもらいました。結果は、かなり意外なものです。

ダメ度チェック 結果

あなたがどれくらい【ダメ】であるかを診断してみました。 あなたのダメ度占い結果はこんな感じ!

やる気:70%
行動力:100%
依存心:69%
ネガティブ思考:100%
負け犬指数:1%

あなたは【ちょっぴりダメ】なひとです。
あなたはほんのちょっぴりダメなひと。だけど心配いりません。あなた程度のダメな人なら、この世に掃いて捨てるほどいるものです。あとは要領よく、いかに自分のダメさ加減を隠すかが、社会生活におけるポイントとなるでしょう。うまく「やっているフリ」をしつつ、手抜きすることを心がけてくださいね。謙虚な姿勢でダメ生活を楽しむことがポイントです。

ダメ人間脱却法:二度寝禁止。


「やる気」や「行動力」の数値は信じがたいです。むしろ、それぞれの項目について、マイナスの度数=「やる気のなさ」とか「行動力の欠如」の数字ではないでしょうか。「ネガティブ思考」にズブズブなところはあたっていましょうが。

「二度寝禁止」はたえられないなぁ (^_^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

かわりやすい天候

お寒うございます。静岡生まれ、静岡育ちのオイラは、あいだに16年間の名古屋生活がはさまれているとはいえ、寒さはたいへんに苦手です。飲み水がつめたいのはうれしいですけれど、身体の先端、とくに足先があたたまらなくて、しもやけ気味になってしまうのがイヤでイヤでたまりません。感覚なくなるし、あたたかくなるとかゆいし。

とはいえ、静岡市街には雪がふりません。冬にふるのも雨です。おまけに、この冬は意外に天候のうつりかわりがはげしく、朝は晴れていて気持ちよく轟天号ででかけたのに、帰りはカッパを着て、ブレーキの効きがにぶり、視界がせばまってヒヤヒヤしながらもどってきたことが、すでに5,6回はありました。基本的にカラカラ天気のはずなのですけどねぇ。

一昨日、昨日はこのような窓外を楽しんでいたのに、今日は曇り、さらに夕刻からつめたい雨です。

↓ 午前中

2008027b 2008027a

↓ 夕方ちかく

2008027c 2008027d

↓ こういう赤は、Lamy のインクに似ていると思いませんか。

2008027e


2月7日の業務
【授業】ゼミ生さんと卒業研究の相談&説明会の対策。
【授業】卒論生から卒業研究の訂正版と反省レポートを受領。
【書類】研究費で購入した、無線LANルータと冷蔵庫の支払い関係書類を作成 → 出納室の方へ提出。
【書類】福岡大学へ集中講義関係の書類を送付。
【教務のお局】ガイダンスについての問いあわせに返信。

2月8日の業務
【授業】「イギリスと日本」後期定期試験 9:00~10:30
【授業】同上。採点 → 成績報告書へ転記。
【授業】卒論生から卒業研究の訂正版と反省レポートを受領。
【入試】研究科入試(二次募集)の面接。
【入試】同上。判定のための臨時研究科委員会 17:30~17:50

2月9日の業務
【授業】3512教員室の掃除。
【院教務】研究分野の運営委員の先生から、来年度の委員分担について問いあわせの電話。
 ※できれば、二つの専攻のそれぞれに担当がいる体制のほうが好ましいのではないかと思いますけど、学部の教務とちがって、ひとりでやる研究科は思いつきやこじつけで強引に発言する者につきあう必要がないので、そのぶん気楽にできます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あ
まいったな、こりゃ。今日はひさびさの午前さまです (-。-;)
帰りは轟天号ビアンキがうなるぞー ∝∝∝∝∝...=((#--))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

回帰

4年ほど、予定帳としてPDAをつかってきましたけど、今年(正確には昨年末)からは手書きの手帳にもどしています。気分転換といったところでしょうか。つかっているのは、↓ です。

Img_0022 Img_0023

UNICEFグッズの一つで、見開き2ページに月曜日から1週間がおさめられます。書きこみ帳につかえるフリースペースは多くないため、これとは別にA6サイズの雑記帳をデイバッグのポケットに入れておくことにしました。頻繁にひらめいてそこらじゅうにメモれるほど、才能がゆたかな人ではないので、これで充分です。大学生協謹製の○大生手帳や、リングの直径の異なる2種類のシステム手帳を、PDA以前には愛用していた者として、ひさびさの手書き手帳はなかなか新鮮に感じます。とくに、誰に会った、何かをもらった、電話を受けた、この本を読んだ……、などという電子情報にはなかなかしづらい、でも貴重な記録をのこすには、手書きがいいなぁと再認識しました。

そういう記録があると、あとで読みかえす楽しみがうまれるですよね。

【授業】レポート作成にPCをつかいにきたゼミ生さん&卒業研究執筆資格についてたずねにきたゼミ生さんと、用件がすんだあと、卒業研究について文献を探索。魔女とかケルトとか、おもしろそうですねぇ。
【研究費】USBメモリ×3+無線LANルータの納品。
【研究費】同上。支払い関係書類を作成 → 出納室の方へ提出。
【書類】古い無線LANブリッジの端末廃棄申請書類+あたらしい無線LANルータの端末設置申請書類を作成。
【書類】同上。広報室情報の方へ提出。IPアドレス等の変更の必要はないと確認。
【書類】「英米言語文化入門A」の2008年度用シラバスについて、担当教員の方々から返信&確認。
【書類】同上。修正点を集約してワード・ファイルを作成 → 学生室の方へ添付ファイルで送付。
【会議】中期・年度計画推進委員会作業部会 10:00~11:00
【会議】同上。会議前に担当の副参事の方から電話。こちらからお送りした修正点について、不明なので会議で口頭報告をするようにとの要請。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新品

新品

職場の各棟の各階にある湯沸かし室に設置された湯沸かし器が、あたらしくなっていました。でも、正直なところ、使い途がよくわからないです。

20年くらい前に、湯沸かし器のお湯は直接に飲んだり、食器を洗ったりするのには、内部の金属が問題だという話を小耳にはさんだことがあって、自宅では食器の下洗いくらいしかつかったことがなく、職場では機器にふれたことさえほとんどありません。電気ポットやカップ麺に湯沸かし器から直接、お湯を注いでいるのを目撃した経験はありますけれど、自分ではやる気にならないです。

↑ これって、いらぬ心配なんでしょうか。はてな ヽ(。_゚)ノ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tales from the Hanging Court

冬休みから間歇的に=休みを頻繁にはさみながら読みはじめた、Tim Hitchcock and Robert Shoemaker, Tales from the Hanging Court (Edward Arnold, 2007) ですが、なかなかすすみません (^_^;)

遅読はそれでしかたがないとして、本の中身は犯罪の歴史研究にかんするいくつかの論点をとりあげ、『オールド・ベイリ裁判録(the Old Bailey Sessions Papers)』に収録された裁判のなかから、もっとも適切と思われる裁判報道を読んでゆく形式です。犯罪的な行為そのものはもちろんのこと、暴力がかかわる(男の)名誉や、家庭における不和と不倫、風俗産業、交通事故、不審死・孤独死のたぐいなど、キワモノとも出歯亀ともいわれそうな生活史の具体像が浮かびあがってきます。これは、知的な意味でも、純粋に好奇心という意味でも、読んでいておもしろい本です。

著者の二人は、何度かここでも紹介をした The Old Bailey Online というデータベース構築のリーダであり、本書はその威力を十二分に活用しているといえましょう。ただ、『裁判録』だけではなく、裁判のもと記録(法廷書記の残した手書き文書ですね。London Metropolitan Archives の所蔵と思われます)や別の刊行史料と照合がおこなわれ、『裁判録』の報道のしかたについても目配りがきいています。また、文字に残されない法廷の雰囲気の重要性――裁判は公開されますから、当然のことながら傍聴者から陪審員への圧力がかかりますし、証言者や弁護人の態度、ふるまいについていちいちすべてを報道することはありません――についても言及しており、考えるべき論点を網羅しているということでは、学部生くらいには絶好の読み物ではないでしょうか。

訳あって、歴史的建造物について考えねばならなくなり、裁判の記録から裁判所のイメージを論じられないかと考えています。"Trial" の章などに期待しているですけど、さてさて。こうした思惑つきの読書は往々にして裏切られることが多いですから ヽ(´・`)ノ フッ

【授業】卒業研究(論文)の口述試験 13:00~17:00
【授業】学生室の方から、オムニバス形式の講義についてシラバス作成の依頼に対応。
【授業】同上。担当者の先生方にメールを配信。
【作業部会】修正された中期・年度計画案を点検 → 未修正の箇所をメールで連絡。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

立春です

昨日のつめたい雨もあがり、今日はひさびさに光のある1日でした。立春です。「春」の字があるだけで、やぁ、今年も冬を生きのびたか、と思いませんか。すくなくともオイラは、「春」の字があればうれしいですし、気分が上向いてくる気がします。

というわけで、職場の机の上をすこし整理してみました。

↓ 読書&ノート取りの机です。前方に筆記用具類がならんでいます。ガラスペンなんていうのもあったりして (・o・)

20080204a

↓ ゼミ&授業用のテーブル3個組です。中央には新規購入または読書中の本がおいてあったりします。奥のほうには、コーヒーメーカーやゼミ生さん用の Vista PC が見えますねぇ。

20080204b

↓ 座右のエアコン吹き出し口近辺には、CD&MD&カセットプレーヤやコピーして積ん読状態の論文などがおかれています。提出中または推敲中の原稿のコピーもここです。もうすこしエアコンの出っ張りがあれば、モノも設置しやすいですけどね。窓外には、薬学部の研究室の灯りが見えます。

20080204c


明日はこの部屋で卒業研究の口述試験です。ちゃんと準備してのぞんでくれないと、泣きを見ますよ。ほんとですよ。けっこう情け容赦のないことをいいますからね ( ̄‥ ̄)=3

【書類】来週の出張関係の書類を提出。
【授業】「イギリスと日本」の定期試験用の解答用紙を学生室にて受領。
【?】キャリア支援センタ長の先生より、進路届が未提出の学生について問いあわせ → 口述試験での対応をお約束する。
【?】同上。キャリア支援スタッフの方より、当該の学生を試験時に待ちたいとのお申し出 → やんわりとお断りする。
 ※試験の開始と終了時刻が目安にすぎませんし、こちらとしてはそういうことを気にしたくはありません。また、何となくストーカじみているのもイヤですから (/--)/

| | Comments (0) | TrackBack (2)

いただきもの(イギリス史)

編者と執筆者のお一人からいただきました。ありがとうございます。『王の権威』という書名で予告されていたものですね。ブリテン連合王国や帝国への視点の効いた論文集ですが、しかし、一点、帯の「“王様”も楽じゃない!」にずっこけます。まさか狙って……。

20080202

【授業】3512教員室の掃除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢のお好み焼き

すこし前につぎのようなお知らせメールをいただいていました。

大学祭実行委員会のOB/OG(現役学生)が
大学祭の模擬店用に考案した「静岡お好み焼き」が
オタフクソース(株)主催の「夢のお好み焼きコンテスト」にて
みごとグランプリに選ばれました。 

その受賞式および副賞イベント
副賞:
受賞した「静岡お好み焼き」を東京から専用車が来て
受賞者および一般の方にご馳走してくださる とのこと

2月1日 11:00--14:00
「お好み焼き」のお好きな方は
体育館横の駐車場へどうぞお出かけください。


これはいくしかありません。ところが、昨日の「白木屋さんのいちご大福を食する会」でもいってはみたものの、チキンヘッド=トリアタマというべきか、すっかり忘れておりました。午前中にゼミ生さんが「会」のおりにオイラの貸した miniSD → SD のアダプタを返しにやってきて、「いきますー?」とたずねられて、そーいえば、おー、おーと思いだしたのでした。こういうのを、“情けは人のためならず”というのでしょう。


12時20分から10分ほど列にならびまして、複数人のゼミ生さんや事務局の方、先生方ともお会いしつつ、獲得したのが ↓ です。

20080201

青色の矢印のあたりは、浜松名物「ぎょうざ」です。このところ、これを食するにはやや不安が頭をもたげます。
黒色の矢印のあたりは、由比名物のシラスです。釜揚げでしょうね。
赤色の矢印のあたりは、富士宮名物の「宮の焼きそば」です。やや硬めの麺がB級グルメの極北です。

これにくわえて、浜名湖名物の鰻の小さな一切れ、清水名物の黒はんぺんの小さな一切れ、駿河湾名物(というよりも特産品)の桜えびが入っていたのを確認しております。たしかになんでもありの「静岡お好み焼き」といえましょうが、調和という点で、たがいを結びつける紐帯が欠けている気がしました。

それでも、おいしくいただきましたので、たいへんごちそうさまです。

【科研費】支払い関係書類を作成 → 産学連携室の方へ提出。
【授業】副査をつとめる卒業研究のチェックを終了 → 主査の方へ返却。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »