« あいまいな卒論 | Main | いただきもの(イギリス史) »

夢のお好み焼き

すこし前につぎのようなお知らせメールをいただいていました。

大学祭実行委員会のOB/OG(現役学生)が
大学祭の模擬店用に考案した「静岡お好み焼き」が
オタフクソース(株)主催の「夢のお好み焼きコンテスト」にて
みごとグランプリに選ばれました。 

その受賞式および副賞イベント
副賞:
受賞した「静岡お好み焼き」を東京から専用車が来て
受賞者および一般の方にご馳走してくださる とのこと

2月1日 11:00--14:00
「お好み焼き」のお好きな方は
体育館横の駐車場へどうぞお出かけください。


これはいくしかありません。ところが、昨日の「白木屋さんのいちご大福を食する会」でもいってはみたものの、チキンヘッド=トリアタマというべきか、すっかり忘れておりました。午前中にゼミ生さんが「会」のおりにオイラの貸した miniSD → SD のアダプタを返しにやってきて、「いきますー?」とたずねられて、そーいえば、おー、おーと思いだしたのでした。こういうのを、“情けは人のためならず”というのでしょう。


12時20分から10分ほど列にならびまして、複数人のゼミ生さんや事務局の方、先生方ともお会いしつつ、獲得したのが ↓ です。

20080201

青色の矢印のあたりは、浜松名物「ぎょうざ」です。このところ、これを食するにはやや不安が頭をもたげます。
黒色の矢印のあたりは、由比名物のシラスです。釜揚げでしょうね。
赤色の矢印のあたりは、富士宮名物の「宮の焼きそば」です。やや硬めの麺がB級グルメの極北です。

これにくわえて、浜名湖名物の鰻の小さな一切れ、清水名物の黒はんぺんの小さな一切れ、駿河湾名物(というよりも特産品)の桜えびが入っていたのを確認しております。たしかになんでもありの「静岡お好み焼き」といえましょうが、調和という点で、たがいを結びつける紐帯が欠けている気がしました。

それでも、おいしくいただきましたので、たいへんごちそうさまです。

【科研費】支払い関係書類を作成 → 産学連携室の方へ提出。
【授業】副査をつとめる卒業研究のチェックを終了 → 主査の方へ返却。

|

« あいまいな卒論 | Main | いただきもの(イギリス史) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/17923272

Listed below are links to weblogs that reference 夢のお好み焼き:

« あいまいな卒論 | Main | いただきもの(イギリス史) »