« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

1185グラム

この厚さをみよ! 昨日の深夜といいますか、今日の早朝といいますか、高揚した気分のなかでA4サイズ封筒につめこんだ訳稿です。枚数や字数は忘れましたけど、ためしに MS-Word で400字詰め表示をさせたところ、枚数は735をさしていました (/--)/

20080630

もちろん、電子テキストで翻訳のおかしらのところへは送付しましたけれど、それはまっさらなテキストファイルのみですから、イタリックやルビ、傍点の指示が必要ですし、印刷の手間などを考えて、印刷したものも郵送するわけです。郵便局で重量をはかってもらったところ、1185グラムでした。標準バッテリをつけたコウジーンより重い (^_^;)

やっと重い(!)荷物をおろせた、という状態ではまったくありませんが(チェックがどうなるかわかりませんしね)、とりあえず、お仕事が四面楚歌みたいな情況でもお正月からの課題を一つクリアできたので、自分を褒めてやりましょう (^^)//""""""

【授業】「英米言語文化入門」の授業ファイルを準備。
 ※書けば1行ですが。
【ゼミ】卒業研究の相談。
 ※これも書けば1行ですが。
【国際交流】ニューカースル大学夏期語学研修の申込書作成について質問にきた学生さんに対応。
【国際交流】同上。日本出張所の方へ電話で問いあわせ。
【国際交流】同上。学生室の方へ今後の対応について依頼。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

いま何時

いま何時

外は暗いです。もうすぐユーロ2008の決勝戦です。なのに職場で何をしているでしょう(-。-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tra-la-dee-bum-deeay

「18世紀イングランド群衆のモラル・エコノミ」第7節の末尾にある単語ですけど、意味がわかりません (;_;)
「じゃぁね」にちかいんじゃないかと思っていますけど、確信はなし。えーい、勢いでいってしまえ! ちなみに、Google さまで検索しても、この単語(ハイフンでつながっている連語)はE・P・トムスンの論文しかヒットしませんよ。

18回目の結婚記念日だった月曜日から4日間、昼間はお仕事場で、夜間はスタバと宿所で、ひたすらにはたらきつづけて消耗し、もどった翌日の金曜日には授業があり、もう疲労困憊です。今回はけっこうな量の荷物をもっていったので、もとにもどすのもそれなりに手間がかかりました。おかげで十二指腸の調子も下向きです。

いろいろと滞ってしまっているものもあるですけど、しばしお待ちあれ。

derry down, derry down  ← これもよくわからない (/--)/

6月27日の業務
【授業】「原典講読」10:40~12:10
【授業】「英米文化論」の授業用ファイルを作成 → 登載。
【国際交流】ニューカースル大学夏期語学研修について質問にきた学生さんに対応。
【健康診断】総務室の方に再度の日程変更をお願いする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お世話になります

お世話になります

今回の鞄です。色がよいとの評をいただきました。色違いをおもちであるとの声も (^_^;)
荷が多かったのでキャスタつきをえらんだですけど、ずばり正解だったでしょう (^^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かならず間に合わせる

今日はさわやかな梅雨の晴れ間でした。いまだにアクセス数が高めなのは、例の「下品」つながりみたいですけど、ここには「永世なんちゃら」の話題はございませんのであしからず、です。それよりももっと以前から、評価はきまっていました。

さて、今年のお正月から、ときにゆるゆると、ときにせかせかと、ときにまったく忘却の彼方に、ときに何かに憑かれたようにとりくんでまいりました訳稿ですが、設定した締切が月末です。土俵際までもっていったか、もってかれたか、いずれの表現をとってもいいとして、のこりは6日間になりました。校正したプリントアウト原稿をみながら、最後のテクスト入力作業になっています。原稿用紙換算でおよそ400枚以上にはなりそうなので、けっして楽な作業ではありません。おまけに、いまはほかの仕事も目一杯で昼間がつぶれちゃいますから、横になって眠っちゃいかんと思い、カフェラテを飲みながらノートPCのキーボードをたたきつづけています。

かならず間に合わせます。ここでオイラがちゃんと締切をまもらないと、これまでの経緯とパターンからして、未来永劫にこの訳稿は活字になりません。

くり返します。かならず間に合わせます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無料券ゲット

無料券ゲット

いただきっっ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これか

昨日は妙にアクセス数が多くなっていました。天使のようなブラジル・ショコラとか、てめーらうしろから味方を撃ってんじゃねーよとか、どのように考えても超マイナな話ですけど。
オロオロ (・_・ )( ・_・) オロオロ

アクセス解析で検索語を確認したところ、「素粒子」とか、「朝日新聞」とか、「18日付」とか。きわめつけは、「下品」との組みあわせでの検索です。Yahoo の「トピックス」をさがしてみて、ようやくわかりました。↓ こいつか。

20080621

この記事に関係する検索が、2年前のジダン選手のころに書いたエントリにかぶっていたわけです。そのころのコラム子とは交替しているはずですけど、質は変わらなかったといったオチになるでしょうか。

今夕はあやまっていましたね。

6月20日の業務
【授業】「原典講読」10:40~12:10
【会議】全学教務委員会 16:20~17:40
【?】研究科長と協議。

6月21日の業務
【授業】3512教員室の掃除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天使のよう

ネガティヴな気分がつづいていましたけれど、ここらで気分転換をしたいと思います。気分転換といえば、コーヒーです。1994年に本体を購入し(誕生日のプレゼントでした)、10年以上もはたらいてくれた「ガラスのタワーくん」――上ボトルも下ボトルも何度、割ってしまったことか――の上蓋ヒンジ部分に断裂が生じ、これまで何とかふたがうまくできない状態をこらえてきましたが、ついに破損しました。尚さんのおゆるしをいただいて、購入したのが下のパナソニックのマシンです。愛称はまだありません (^_^;)

たぶん、国産のコーヒーメーカでは、現時点で唯一、豆からの全自動タイプです。つまり、豆と水をセットすれば、ミルから粉をうつすことなく、コーヒーに仕立ててくれるというずぼらな多忙なあなたにぴったりの代物というわけ。いやいや、そうじゃなくって、コーヒーというのは焙煎してからできるだけ早くにつかいきるべきとはいえ、珈琲屋さんでないオイラたちは保存しておくしかありません。その方法は空気にさらさず、酸化しやすくなる粉よりも豆のほうが好ましく、いただくたびに粉にひいて飲むのがよいです。なので、こういうずぼらなメカニカルなコーヒーメーカができちゃうことになります。

味ですか。いやぁ、もう、「ブラジル・ショコラ」が天使のようです。

20080619a


20080619b


20080619c

↓ そういえば、今年はエスプレッソマシンも買ったのでした。癒されます ↑(^^_)ルン♪
20080619d


【授業】「英米文化論」13:00~14:30
【授業】「英米文化研究方法論(院)」16:20~17:50
【授業】「英語で読む英米文化入門」の中間テストについて、試験監督をお願いした方とうちあわせ。
【ゼミ】卒業研究の相談。
【科研費】業者さんから電話(2回) → 航空券の予約を確認。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

残酷

オイラじしんにふりかかったこともふくめて、いくつかの案件で

やってらんね

と叫びたくなるような場面が展開した昨日の会議でした。とくに、前のエントリで書いたFDについては、

前を向いて戦っているやつを

あんたはうしろから撃つんかい

みたいな感じ。残酷すぎます。自分のプライドは主張しても、相手のはかえりみなくてもよいでしょうか。何の記録ものこされていない私的な会話が、なにか公的な効力をもつでしょうか。自分のルサンチマンを発散させるために会議の場で発言をするのであれば、どーぞ、おひきとり願いたいものです。

それにしても、議論を積み重ねるとは大事なことですね。年齢のせいか、全部をまたたくまに忘却してしまうので、「積み重ね」がなくなってしまい、いつもゼロからの出発、一からやり直しのはめにおちいります。メモとかノートとか、ちゃんと活用しなくっちゃ。


6月17日の業務
【講演会】ファカルティ・ディヴェロップメント講習会 13:00~14:40
 ※じつは、書類のうけとりと学生さんとのうちあわせで、しっかり遅刻してしまいました。
【会議】教授会・研究科委員会 14:50~17:50
【書類】会議書類のあとケア。

6月18日の業務
【授業】「英語で読む英米文化入門」10:40~12:10
【授業】同上。来週の中間テストを作成 → 印刷 → ステイプラどめ。
【書類】工人舎ラージバッテリの支払い関係書類を作成 → 出納室の方へ提出。
【書類】来週の出張関連の書類を総務室および学生室の方へ提出。
【国際交流】ニューカースル大学夏期語学研修のための書類を、参加希望の学生さんと最終チェック。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かぶり

明日は「ファカルティ・ディヴェロップメント講習会」があります。何をするでしょうか。わからないけれど、動員がかかっているので、“枯れ木も山の賑わい”チームの一員となることでしょう。梅雨どきから枯れちゃって (/--)/

この講習会は「ファカルティ・ディヴェロップメント委員会」が主催なさっています。えらーい方々が略称FDを義務化してくれたものですから、その対応をしてくださっている、というありがたい同僚諸氏から構成されたものです。ありがたや、ありがたや、とひたすら拝むのみなのですけど、せっかくこういう委員会をたちあげたのであれば、かぶっていそうな旧来の委員会を統廃合してくれればよかったのに、と思うのはオイラだけでしょうか。たとえば、ナンチャラカンチャラ改革委員会とか、スタコラサッサ検討委員会とか、スットコドッコイ評価委員会とか、ハラホロヒレハレ作業部会とか――※註:カタカナ表記の部分は、とくにその委員会への思い入れをふくむものではありません。誤解しないでください――、どうせ「広義のFD」などというのであれば、いっそのこと、という気がいたします。ほれほれ、職場全体のレヴェルでも、認証評価という大がかりな作業に向けて、いくつかの委員会が合体変身ロボよろしく、コングロマリト/子持ち石を形成したではありませんか。
\(\o-)ヘン~(-o/)ゝシンッ!!\(`O´)/トウ!!

ちなみに、委員会が多くても仕事が増えるのは一部の方々です。使い減りしない人に仕事はまわるしくみになっています。つまり、委員会の「かぶり」です。極楽トンボのオイラは、スルーの連続で華麗なパスまわしによって回避します。

いや、これは立派なスルーパス、キラーパスというテクなんだってば \(^^:;)...

【科研費】旅行代理店で航空券の手配を依頼。
 ※やや出遅れてしまったので、時期的にきついかも。
【国際交流】ニューカースル大学夏期語学研修について質問にきた学生さんに対応。
【授業】「英米文化論」の講義資料とレジュメをウェブに登載。
【授業】集中講義先の大学院生さんに、PDF化した論文資料を添付ファイルで送付。
【教務のお局】議事録を確認 → メールでお返事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

使用感(補=画像)

コウジーンの画像(2種類で計3点)を掲載します。何のためでもありません \(^^:;)...

まずは大きさくらべ。左の画像が、おなじタブレットPCの Thinkpad X41 Tablet with X4ドックとくらべたもの、右側が、おなじくタブレット機能をもつ Sigmarion III with 有線LANカード とならべたものです。

〈左〉20080615b 〈右〉20080615c

X41よりもはるかに小さく、シグ3よりはやや大きめな感じがおわかりでしょうか。じっさい、いつもは Dr. Ion マルチワークケースのA5サイズにシグ3を入れているですが、コウジーンは微妙にファスナが閉まらないていどでした。やはり小さいですよ。

もう一つは、液晶画面の周囲にあるボタン類です。画面の左手にあるのが、方向キー(上:■の部分をかこんで4方向への矢印△▽◁▷があります)とポインタ(下)になっていて、前者はカーソルキーの、後者はポインタを移動させる(クリックはできません)機能をもっています。方向キーはともかく、ポインタは使い出があります。

20080615a

液晶画面の右側には、上から順に、ローンチャ(左:メディア関連のアプリが起動します)、シャッタ(右:Webカメラのシャッタ)、回転キー(左:画面を90度ずつ回転させるもので、タブレットPCには必須の機能)、Enterキー(右:いわずとしれたキーですね)、輝度調節キー(画面では見にくいですが、左右にわかれています)、スクロールキー(これもわかりにくいですが、上下にわかれています。)、そしてマウスボタン(これも上下にわかれ、上が左クリック、下が右クリックに相当します)です。いろいろなところをポチポチと押したくなるような、メカニカルな印象をうけるのは、オイラだけでしょうか。○○警備隊とか、○○特捜隊とかの紅一点隊員が、本部でいじっていた通信機械のノリです (/--)/

以上にくわえて、本体の前面および両側面にもボタンおよびスウィチ類や端子類があります。そのご紹介は、マクロで撮影してから、あらためていたしましょう。……え、でも、何のために \(^^:;)...

6月14日の業務
【授業】3512教員室の掃除。
【授業】「英語で読む英米文化入門」の授業ファイルづくり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震

こもって仕事をしていたため、大きな地震のあったことを、ようやくさきほど知りました。

「平成20(2008)年岩手・宮城内陸地震」と命名されたそうですが、被害にあわれた方々にお見舞いを申しあげます。ヴォランティアにでかける余裕はありませんけど、募金箱があれば微力ながらも協力したいです。

近くに住んでいる仕事仲間のみなさん、おつきあいのあるみなさんのご無事を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラララライ

こちらがいくら作戦をさずけても、それを無視して、「オレが、オレが」でとおす方がいらっしゃいます。それでうまくいけば結果オーライですが、うまくいかないとなんとも微妙な雰囲気になるものです。

たとえ話その1
ロマーリオやロナウド、アンリやクローゼみたいな決定力があるFWはいないのですから、むしろ、A代表や五輪代表のように、中盤の構成力で勝負したほうが性にあってはいないでしょうか。勝てるかどうかは別ですけど。

たとえ話その2
藤崎マーケットさんのあたり芸に「ラララライ体操」があります(もうふるい?)。さまざまな状況設定で話がはじまりながら、結局はすべてがおなじオチになる強引さにおもしろさがありました。逆にいえば、最初のネタふりはなんでもかまわないわけですね。ネタふられる立場になったら、これはたまらん。

「オレが、オレが」というやり方は、オイラは好きじゃないです。セットアッパとか、ボランチとか、趣味にあってます。

【授業】「原典講読」10:40~12:10
【書類】「研究分担者承諾書」を作成 → 産学連携室の方へ提出。
【書類】同上。産学連携室で処理(学長職印の押印など)していただいたものを受領。
【書類】研究科委員会の報告資料を作成 → 調整室の担当副参事の方へ提出。
【書類】前期試験アンケートに記入 → 学生室の方へ提出。
【科研費】経理担当者の情報を名古屋大学の科研費の担当者に連絡していただくように、産学連携室の方へ依頼。
【?】連絡。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケータイの利用法

複数のニュースによれば、いまではワンセグチューナの機能がついた携帯電話のほうが、その機能のついていないものよりも販売台数が多いらしいです。先日、高校1年生になって自分のケータイをほしがるようになった息子に、ヤマダ電機でドコモSH905iを買いもとめました。最新機種は906になっていますけど、もちろん、905もワンセグから、非接触ICカードから、GPSから、3G+GSM から、いわゆるぜーんぶ機能がついているフルスペックです。自局の番号を確認し、iモードに接続してメールアドレスを何やら考えて、ピコピコやっていました。

数日後、妻さんと中学3年生の息子が会話していました。「見てはいけないものを見てしまった」とか。ケータイの待ち受け画面だそうです。オイラも見てしまいましたが、絶句……。(エロ画像ではなかったですけどね。むしろ、かなり幼い。)さらに、家にいて、かれがもっともよくいじっているフルスペックケータイの機能は何かをおしえてもらいました。ユニークというか、ナルシストというか。お金がかからないというか。「きみを信頼して、とくに何か制限をもうけることはしない。でも、その信頼をやぶったら、即 解約だよ」といったのが、気になっているでしょうか。

かれがもっともよくつかう機能は、

ヴォイスレコーダ

だそうです。いったい何につかうんでしょうね。

【授業】「英米文化論」13:00~14:30
【授業】「英米文化研究方法論(院)」16:20~17:50
【PC実習室運用】注意事項の掲示を作成し、実習室のドアに貼付。
【PC実習室運用】同上。当該の学生の氏名を、所属コースの運用委員の先生におつたえする。
【PC実習室運用】授業での利用申請にOKを返信。
【?】依頼と打診の電話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月

もうすぐ結婚記念日(ガーネット婚式)がくるですけど、今年は、なんと出張と鉢合わせ (^_^;)
おなじ週には職場の健康診断期間もあるですけど、今年は、これもダブル・ブッキン (/--)/
でも、昨日にも書いたとおり、とくに夕刻以降は萌え萌え状態ですごしており、今年は、楽しくてしかたのない6月でもあります。EUROもやってるし。思えば、4年前のEUROのさいには、ほんとうに10年ぶりくらいで論文作成のために完徹を経験し(たしか、オランダ v. チェコをやっていたのかな)、食料を買いこんでおかなかったがために、ふらふらで翌日に声がでなくなるような経験もしました。あれも、6月でしたねぇ。

若いころには、sweet memories がいっぱいつまっていた月でもありました。
I have spent so many nights thinking of you longing for your touch
I have once loved you so much

1年でもっとも昼間の時間が長くなる6月は、身体のさまざまなうごきが活発になるので、体力の限界に挑戦するのもよいかもしれません。

全力で戦ったのだから、あの日の選択は後悔しない。

月末まではこれで突っ走りましょう。

【授業】「英語で読む英米文化入門」10:40~12:10
【PC実習室運用】情報センターのヒアリングに参加。13:00~14:00
【PC実習室運用】コンピュータ実習室の利用にかかわる、マナー違反を確認。
【PC実習室運用】同上。当面の対処法をメーリングリストで提案。
【?】コースのウェブサイトに掲載した、コース紀要の目次を更新。
【?】コースのウェブサイトに掲載した、卒業研究にかかわるファイルを更新。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スパートをかける

訳稿の締切を月末にひかえ、スパートをかける時期に入ってまいりました。昼間は楽しい授業やその準備、楽しくはない会議やらヤボ用などがあり、訳稿にむかう時間はほとんどとれません。必然的に、あたりが暗くなりはじめるころから集中して取り組むことになります。職場の食堂で夕ご飯を食べて、コーヒーを飲んで、歯みがきをして、さて、というころには廊下の人通りもほとんどありません。そこで音読をはじめると、もう、自分だけの世界に入りこんでゆきます。ケータイの目覚まし機能をつかって時刻を区切っておかないと、あっさり徹夜しちゃうかもしれません。とくに、22時をまわったあたりがあぶないみたい。

常用するATOKに単語登録した「モラル・エコノミ」には、「もえ」の読みをあたえているですが、文字どおり、「モラル・エコノミ」に「萌え」状態です。あぶない、あぶない σ(^◇^;)

【授業】「演習」13:00~16:10
【研究費】コウジーンの大容量バッテリを発注。
【?】面談。
 ※ほとんどその場にいただけです。It seems meaningless just to be there.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さわやかな名刺

さわやかな名刺

今日、たずねてくれた卒業生からいただきました。もちろん、画像は名刺の裏のものです。念のため。オイラのゼミ生さんではなかったですけど、イギリスつながりということで親しかったでしょうか。もちあるいているカメラはニコンD80? うらやましー。たしか、F3ももってましたよね。

朝から、あっさりウソだとばれるようないいまわしをつかって仕事をつくってくれた方から、事後報告をもとめる電話があり、キレかかっていましたけれど、うれしい再会に気分が回復しました。23時すぎまで、はりきってお仕事ができたです。

銀も、金も、玉も、なにせむに、の気分。「子」ではありませんけど \(^^:;)...

【国際交流】ニューカースル大学夏期語学研修について、問いあわせ2件に応対。
【授業】「英語で読む英米文化入門」のパワポファイルを準備。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

使用感

外回りに連れていったコウジーン(工人舎 SH8KP12A)の使用感を記しておきます。新幹線の車中(往路・復路の合計で1時間半ほど)と宿所(合計で4時間ほど)の印象ですから、あまり深くありません。また、操作の感覚よりも、機械の能力のほうを強調しています。Windows Vista (Home Premium) についてのさまざまなつっこみはなし、ということです。ついでに、巷でいわれるほど、オイラは Vista に悪い印象をもってはいません。ようは使い方しだいですし、たとえば、特価品にその OS しかないのであれば、ブーブーいってもしかたがありません。ただし、Vista にとてもよい印象もありませんが。
 ※OSの好き嫌いという点でいえば、Mac OS 8.0 が好きでした。

●起動は時間がかかります。
バッテリ駆動+省電力設定のCPU速度のばあい、電源を投入してから EmEditor で文字の入力が可能になるまで、およそ2分30秒でした。愛機のダイナくんの爆速ぶりには、くらべるべくもありません。ただし、X41 Tablet の立ちあがりは、じつはコウジーンよりもおそいです(約3分)。今回の出張からもどったあと、2台をならべて計測したところ、パスワード入力または指紋認証までは X41 のほうが若干、はやかったのですけど、入力可能になるまでに追いぬかれました。

1日のはじめに電源を投入してからは、ハイバネイションをつかうのが一般的(?)でしょうから、それなら起動は問題ないです。

●動画やワンセグはコマ落ちします。
Windows Media Center をつかうのはつらいのではないでしょうか。Windows Media Player も音とびして苦しそう。ワンセグはワンセグなりの画面+音声なのでしょう。はじめて見ましたので、ほかとくらべようがありません。すくなくとも、自宅のテレビ(アナログ)とはちがいます \(^^:;)...

●ネットや Office OneNote は問題なし。
宿所で有線LANをつかいましたが、表示などに問題はでませんでした。ネットのばあいは、端末の能力よりも回線のほうが重要ですからね。YouTube もちゃんと見られましたし。

Office OneNote は基本的にテキスト入力しかしませんので、起動に一瞬(というより三、四瞬)の間があるのをのぞけば――X41や黒デルでも Office 2007 の起動には間がありますから――、ふつうにつかえます。いちばんやばそうなのは、3Dアニメーションをメチャクチャつかっている PowerPoint の再生でしょうか。さいわいにして、それほどに重いパワポファイルなど、つくる気もつかう気もありませんから、結果的に問題ないことになりましょう。パワポ付属のアニメーション効果ていどならふつうに再生できます。

●視認性
横幅は充分ですけど、やはり縦の600は狭いです。あと、7インチ液晶画面では文字もかなり小さく、老眼寸前のオイラには、長時間の使用は無理でした。こいつで、論文書きから、資料あつめから、授業準備から、事務仕事の処理から、何から何までやりなさい!と命令されたら、すぐに、頭痛薬と眼薬が必要になりそうです。

●その他
 スタイラスをつかうと、謎のマウスが画面に登場します。タブレット機能をふくめて、画面の両側についているスウィチ類は、あくまでオマケていどに考えるべきです。
 タッチパッドは“いかにとやせむ”と感じるくらいにつかいにくいので、マウスは必需品です。USB端子は二つありますが、青歯接続もよいでしょう。
 キーボードは意外なくらいになじみました。ややグニョグニョした打鍵感ですけどね。
 バッテリの持続時間は最大2時間30分くらいでしょうか。大容量バッテリを購入する必要がありそうです。
 発熱はかなり気になります。ハードディスクを読みにいくのも頻繁なので、その音も同様です。

性能という点では、もっさり感が否めませんでした。でも、デスクトップもノートもあって買ったコンパクトモバイルですから、それを不満には思いませんし、何よりもU1Kの重量がよいです。また、ここまでの感想は Service Pack 1 を導入する前に書いています。SP1 をいれるとけっこうな改良が見られるようなので、それはそれで期待しましょう。

このマシンは割り切ってつかおう、ということで。

6月6日の業務
【授業】「原典講読」10:40~12:10
【ゼミ】進路相談。
【国際交流】ニューカースル大学夏期語学研修についてたずねてきた学生さんに応対。
【院教務】提出された修士論文題目の確認。
【研究費】書籍の支払い関係書類を作成 → 出納室の方へ提出。
【PC実習室運用】情報センター運営委員の先生からの要請に対応して、NTTによるデモの会場を確保。
【会議】今週のコース会議の内容について、コース助教の先生に確認。

6月7日の業務
【院教務】全学教務委員会の議事録(案)を修正して返信。
【授業】「英語で読む英米文化入門」の授業ファイルを作成。

Continue reading "使用感"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中止

梅雨入りを告げる行事として、オイラがなつかしんでいた「名大祭」の最終日が中止になったとのことです。asahi.com の記事によりますと、

名古屋大学園祭で食中毒45人、中止に

2008年06月08日06時32分

 7日午後4時過ぎ、学園祭を開催中の名古屋大学(名古屋市千種区)の学生から「食事をした後に気持ちが悪くなった」などと複数の119番通報があった。学生や来場者ら36人が腹痛や吐き気などの食中毒症状を訴え、救急車で病院に運ばれた。市消防局によると、さらに9人が病院で独自に治療を受けており、患者計45人のうち4人が入院した。大半の患者が模擬店のクレープを食べたという。市食品衛生課は、学園祭で販売された食品が原因とみて調べている。

 5~8日の日程で「名大祭」が開かれ、約70の模擬店が出ていた。大学は7日夜、最終日8日の全行事を中止すると決めた。

この季節ですから、食品には充分な注意が必要でした。ナマにちかいものが出されていたのでしょうか。中止は当然なのかもしれませんけど、OBとしては、なんともやりきれない思いもあります。学生自治のとても重要な柱でもあるわけですから、最後の「大学は」の部分が名大祭本部の自律的な態度表明であると信じたいです。

投稿の最後に、食中毒の被害にあわれた方々にお見舞いを申しあげます。ご病状はいかがでしょうか。早いご回復をお祈りしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨に映える

タイトルがおかしいような、おかしくないような……。光量があまりありませんので、「映える」はない気もしますけど、調和しているということで \(^^:;)...

気分が滅入ってくるような、何をするのもいやになるような、ちょっとしたことでキレキャラになってしまいそうな、そういう雨の日でも、調和しているものはあります。和むなぁ。

20080605a 20080605b 20080605c


20080605d 20080605e

愛用のキーボードをひっさげて、ひたすらテキストをうちまくる修行をしてまいりました。「早撃ちのモンコ」以上に、「マシンガン・ダンディ」とか、ひそかに目指しております。ただ、ひょっこりひょうたん島にわたるとすれば、衰えてきた視力をおぎなうため、とりあえず、10年にわたってつかってきたサングラス with 度付きを新調したいです。

疲労困憊につき、キーボードを打ちながら、眠ってました。もはやこれまで (-_-)゜zzz・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビリケンさん

ビリケンさん

ここは諸国漫遊の途中で立ち寄っておりますが、大阪・通天閣ではありません。

ちなみに、これでちょうど1,000件目の記事です。幸運がおとずれますように 〔(/-o-)/〕

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワンセグ初体験

諸国漫遊の旅の相棒となったコウジーン(例の「工人舎のマシン」)ですが、ワンセグ機能のついていること、しかしながら、職場では電波の関係でほとんど意味がないことは、すでに記しました。端的にいえば、試そうにも、試せる場所がなかったです (;_;)

今朝、新幹線のなかでテキストを打ちつつ、ふと思いついてワンセグを入れてみました。すると、

おぉ! テレビの画面が見えるぢゃないですか。

これはすごい。画面も粗く音声も途切れるとはいえ、高速移動中であるゆえに、頻繁に検波しなければならないとはいえ、素直にオイラ、初体験に感動しちゃいました。PCの能力というよりも、電波の受信状態しだいでしょうけど、テレビっ子ならこたえられない機能です。ケータイにつけられている理由もわかる気がしました。いい暇つぶしになるでしょうから。

ただし、公共の空間にいる場合には、ヘッドフォンもしくはその代替物が必要です。音楽を聴くのとおなじですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

問題なく

問題なく

グランデサイズを入れてもらえました。ちなみに、20円びきです(^O^)v
先は長いので、とびっきり熱め、にしてもらえばよかったかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マグ持参

Gustav 陛下から「工人舎のマシン」にコメントをいただいていますが、まだゆるゆるのセットアップの途中ですので、下手な感想は述べないほうがよいでしょう。明日から外回りにでる相棒としてつれてまいります。3日間ほどですけど、そのあとで印象を書けるようでしたら、記させてください。何か、レポートを作成しなければならない学生の気分です。

さて、もう一つ、今回の外回り(諸国漫遊とも称しています)の相棒がいます。職場で利用しているいくつかのなかから、とくに保温性にすぐれた、THERMOS 社の真空断熱ケータイマグ JMK-500 CAC をえらんでみました。ちなみに、型番の500は容量(正確には480ml)、CAC はカカオ色を示しています。

↓ ごらんのように、このシリーズは取っ手はついていないタイプです。でも、バックパックの両脇についている水筒入れをつかえば、何の問題もありません。

31nlywa8jyl_ss400_

480mlとは、スタバのグランデサイズがちょうど入る容量ですけど、目分量っぽい気もします。トールサイズでガマンしておくべきでしょうか。ともあれ、極楽トンボなオイラもすこしはエコな生活に貢献しなくっちゃ、です。

【ゼミ】卒業研究の相談。やや方向を修正かも。
【国際交流】ニューカースル大学夏期語学研修について質問にきた学生さんに応対。
【国際交流】同上。申込書の所在を学生室の方に確認していただく+別件の連絡あり。
【会議】明日の会議の欠席を、コース世話人の先生にご連絡。
【会議】同上。会議資料のキープを、コース助教の先生にお願いする。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »