« 紅茶の日 | Main | かなり主観的な一点による評価 »

白木屋

これといって味にうるさい奴ではないですけど、甘いお菓子は好きです。ちなみに、辛いお菓子も、塩味のお菓子も、カレー系も、酸っぱい系も好きです。ようは、お菓子なら何でも、ということですね うひー。

なかでも和菓子です。なかでも白木屋さんです。なかでもいちご大福です。

残念ながら、この時期、いちご大福はその姿を消します。かろうじてコーヒー大福は店頭に散見するものの、白い柔肌をポッと染めるような、甘い春のたたずまいはありません。かわりに、今日は「静岡美人」などという、「ありえない」「さっぱりわからない」「じつにおもしろい」系のお菓子を発見しました。傾向的にこれからは、「パイ栗」みたいなのが増えてくるでしょう。秋から冬ですから。

それでもまだ、「なんじゃもんじゃ」がありました。春5月すぎくらいの城北公園でみられる風物詩の名前ですが、和菓子とは思えないくらい、チョコレート好きに愛されています。和菓子なのでちょっと大ぶりです。ぜひ、デザートにどうぞ。

ちなみに、チョコレート好きなのもオイラです。

↓ まっさらな快晴のなかの白木屋さん

20081028

【授業】「演習」13:00~16:10
【授業】卒業論文のガイド文/リード文/要約文にコメント記入。
【会議】広域ヨーロッパ研究センター研究員会議 16:30~17:40

|

« 紅茶の日 | Main | かなり主観的な一点による評価 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白木屋:

« 紅茶の日 | Main | かなり主観的な一点による評価 »