« 『牧師の談』の特徴――消滅のしかた | Main | ポメラ/pomera »

ひっぽかすか、たこるか

ちょこっと調べればわかることをほうったまま、何かをきめてしまうとか、人前でしゃべってしまうとか、どこかにとどけてしまうとか、そんなこと、そんな人に煩わされたことはありませんか。えーえー、煩わされてますよ、いま。煩わしくて、ひとりでも罷業したくなるくらい。連帯をもとめて孤立を恐れず……とはまったくちがう代物ですが。だから、ひっぽかすかー。

勢いでしゃべってしまうことは誰にでもあることでしょう。しかたがない。でも、多くの人がご存知だと思いますが、オイラは基本的に頭のうごきがノロマですし受け身な人で、おとなしくしているほうが性分にあっていますから、勢いでしゃべっている人をまずは傍観しています。でも、黙っていても何も考えていないのではありません。キショイかもしれませんが、黙っているだけに、あとから恨み骨髄に徹しているときもあったりします。方言をつかっているときは、その状態が自分でもコントロールできないくらいに悪化しているときです。ぶしょったいなぁ。

ふんとにおぞいしかんだるいで、そらつかうかー ← ネイティヴ静岡弁

【ゼミ】卒業研究でつかう「近代化」概念について相談。
【ゼミ】卒業論文用の黒表紙を購買で購入。
【ゼミ】告知された卒業論文の提出日をメーリングリストで送信。

|

« 『牧師の談』の特徴――消滅のしかた | Main | ポメラ/pomera »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/42876036

Listed below are links to weblogs that reference ひっぽかすか、たこるか:

« 『牧師の談』の特徴――消滅のしかた | Main | ポメラ/pomera »