« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

てーへんだ

てーへんだ、てーへんだ。学長が辞任するってぇ話だ。
てーへんだ、てーへんだ。病気療養のためってぇ話だ。
てーへんだ、てーへんだ。今日の明日でやめるってぇ話だ。

てーへんだ、てーへんだ。どいつもこいつも何も反応がみあたらねぇ。

てーへんだ、てーへんだ。てーへんかける高さ割る2 ヾ(^。^*)まぁまぁ

それにしても、なぜこの時期にお辞めになるでしょうか。わけがわかりませんし、下っ端のアタシらには詮索しても無意味なことです。無縁なものは無縁なままにしておいて、とりあえず研究科の教務委員としては、今日1日で修士論文の口述審査がおわったことをすなおによろこびたいと思います。いやぁ、めでたい、めでたい。

1月29日の業務
【授業】「英米文化論」13:00~14:30
【授業】卒論読み。
【教務のお局】学科越えの演習希望について、学生室の方と制度を確認。
【院教務】研究科の卒業記念品等の配布について、時間と場所と人員を学生室の方に報告。
【院教務】修士論文の口述審査について、学生室の方と細部を確認。

1月30日の業務
【授業】「イギリスと日本」9:00~10:30
【授業】「英米文化特殊研究」10:40~12:10
【授業】Office Hours 16:20~17:50
【院教務】修士論文の口述審査に同席。
【紀要編集】橋本印刷さんから電話。再校の戻しの日程について確認。
【紀要編集】橋本印刷さんが来訪。別件のついでにたちよったとのこと → 回収分をおわたしする。
【研究費】納品の日程をコジマに確認。
【教務のお局】ながらく非常勤講師をつとめていただいた先生とお別れのごあいさつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅ればせながら EMONSTER

5日前の投稿でおわかりのとおり、携帯電話をイーモバイルにしました。2008年3月末の発売から3シーズンもすぎたいまごろになぜ、とツッコミがありそうですけれど、EMONSTER こと、S11HT(HTC TyTN)です。ほぼ最初からギリギリで圏内(アンテナ1本が立つくらいかな)だったと記憶していますが、サーヴィスの範囲が不明瞭で圏外かもしれないという不安あったのと、尚さんへのうまい説明(言い訳ともいう)がうかばなかったのでためらっており、ずるずると新年をむかえてしまいました。ずーっと EPWING 形式のファイルをつかった電子辞書と予備の予定帳として活躍してきてくれた iPAQ h2210 のバッテリのへたりがいちじるしく、SDカードの着脱も不安定になり、そろそろ限界かなと感じていたのはたしかです。個人的には h2210 との相性がとてもよかっただけに、つぎも Pocket PC 系で、つまり、それはそれでたいへんに魅力的な iPhone や Blackberry や Nokia E71 あたりではなく、Windows Mobile にしたのはオイラにとってふつうの流れといえましょう。

体調が悪かったこともあり、いじり倒してはいません。というか、ここ数年は体調がよかったためしがないので、PCやPDAやスマートフォンを忠実な下僕にしているような感覚が、たとえ錯覚であるにしろ、おぼえたことがありません。ほんわかと目についたものだけをつかっている、という感じです。とりあえず、これまで EMONSTER でいじったのは、日本語変換がかんばしくなかったので ATOK for Pocket PC をねじこみ、定番のモバイル Google Maps で GPS を遊び、PCでもつかっている nPOPQ を導入し、そして今日、EB Pocket と EPWING のファイルをマイクロSDへと設定して辞書をつかえるようにしました。そうそう、もちろん WMWifiRouter も試用版を入れてあります。h2210 は1GBのSDカードにたどりつくまで、かなりの投資が必要でした。いまはその何分の1かでもっとちいさなシリコンメモリを買えてしまうのが、くやしかったりします。

EMONSTER に導入するアプリケーションについては、「EMONSTER イーモンスター S11HT まとめWiki」というサイトを参考にしました。検索をかければ、このサイト以外にも導入の手助けとなるサイトやウェブログを簡単に見つけられます。ありがたいことです。

h2210 にはなかった速い通信機能をどのように役立てるか。楽しみつつ、あれこれ想像している段階です。逆に不安なのは、まだバックアップのためのアプリケーションをそろえていないことです。ネイティヴではもっていないようなので、予定帳や連絡先はまだほとんど仕込んでありません。

尚さんには、正直に h2210 の跡継ぎであり、新幹線の移動中も問題なくメールなどで連絡がとれるから買ったと説明しました (^_^;)

【院教務】研究科長にICカードリーダ設置案について説明。
【院教務】再提出の論文部数について、学生室の方と確認。
【授業】来年度の時間割を学生室の方に確認。
【PC実習室運用】申請のあった物品購入を、実務を担当してくださっている助教の方に依頼。
【PC実習室運用】3109実習室の使い勝手について要望あり。対応を依頼。
 ※具体的にはタブレットのつけおきをお願いした。
【紀要編集】投稿者(1名)から再校済みを受領。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ひさびさのいい感じ

轟天号ビアンキに乗り、白木屋さん、珈琲問屋さんを経由して、タリーズのカプチーノを飲んでいます。これで会議さえなければ、百点満点の一日になるはずですが、ぜいたくはいわないことにしましょう。体重も回復してきて、56キロまであともう少し (^^)/

息子から買い物を頼まれていましたから、四葉商会(静岡・清水の文具屋さん)にもよらねば。

【会議】コース会議 12:45~13:00
 ※短時間ですんで何より。会議前に懸案をもちこむために襲来するのはご法度にしてもらいたい。
【授業】「演習」13:00~17:10
【院教務】ICカードリーダ設置案について、学生室の方とご相談。
 ※戦う相手と場所をまちがってはいけません。
【紀要編集】投稿者(1名)から再校済みを受領。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学長選考の意向投票

先週の月曜日、“つぎの学長、だぁれがいい?”的な意向投票が行なわれました。

法人化してはじめの学長えらびです。どうするのかなとながめていましたら、今回は「準備不足」の文字がしきりに目にとまり、そのため、出張中であったオイラには貴重な1票を行使する権利=不在者投票すら保証されず、“あんただけはいやよ”的な意志の明示さえできずにおわっちゃいました。あらためて、どうしたもんじゃらホイという絶望感におそわれています。だったら、重要会議の名目で出張からいそぎとってかえし――秀吉の「中国大返し」かいな――、清き一票を投じておけばよかったではないかと思われるかもしれませんが、その前日の昼食後には、出張先でプレッシャと拒食と精神的な不安定から目をまわしてぶっ倒れ、役立たずの廃人状態でした。“無理をいわんといてください!”です。

あとからブチブチぼやいても、おわったことはしかたがない。それもたしかに正論ですし、それを言われちまったら元も子もありません。とはいえ、今回の意向投票はいかにもチャチでした、とは叫んでおきたい。オイラの職場の各学部・研究科には教授会や研究科委員会があり、全学的には過半数の構成員からなる労働組合も存在します。職員の方々も各室ごとのまとまりや、事務局としての独立性だって保っているはずです。そうしたところが公開質問状の一通もださず、たがいに連絡をとりあうこともなく、ただ通り一遍の候補者の履歴が選考会議から配付されておしまいなどというのは、“もうあたしらは理事会っちのきめる学長でええずら”と、静岡弁の三部合唱で歌っているようなものではありませんか。

以下にチャチなものであったとはいえ、いわゆる大学の全構成員自治の退潮がいちじるしく、学生自治会のしんがり戦のようなものであったとはいえ、1980年代にオイラの在学した大学には、学長の意向投票が学生、教員、職員に保証されていました。不在者投票はなかったけどね ヾ(^。^*)まぁまぁ
学長候補者の意向投票の前には、学生自治会、院生自治会、教職員組合から候補者にたいして質問状がだされ、候補者はそれぞれに質問に文書で回答し、学内の各所に張りだされたものです。意向投票が成立し、各層の過半数によって「×」をつけられた候補者は、学長不適格者とされる内規もあったはずです(じっさいに意向投票が成立し、過半数が「×」をつけた候補者が出なかったので、「はずです」としかいえません)。それゆえ(?)、質問にはかなりまじめにこたえていましたし、教員もふくめてその回答を投票の一つの指針にしてもいました。

それが今回の職場の投票はどうでしょう。えーい、口惜しいやら、むなしいやら、ギリギリと歯がみしたくなります。人気投票をやって、それで何かがなせるのであれば、大仰な「○○委員会」など不要です。第一回であり、準備不足であり、もっといえば稚拙であり、とってつけたアリバイ投票のようなものでかたづけてしまったことは、運営に関与した方々の投じた労力に反比例して、いかにも味噌をつけたとしか表現のしようがないでしょう。

オイラから、あの「×」を全員につける快感をうばったやつらが憎たらしい……結局はそこか (--)ム!

【院教務】学生室の方へ電話。ICカードリーダの設置について、オイラの基本的な態度をおつたえする。
 ※学生の個人情報の保護がいちばん大切でしょう。教員の授業の自由など、まったく具体的につながらない。
【院教務】修士論文のあつかいについて、研究科長と最終的に協議。
【院教務】同上。確認事項を学生室の方へメールで送付し、教員に一斉送信していただく。
【授業】副査をつとめる卒業論文をようやく主査から受領。
 ※提出日から2週間以上がすぎている。不条理であるとしか思えません。
【授業】同上。口頭試問の日程を作成 → コース助教の先生にメールで報告。
【授業】同上。学生室のカウンタで試問の会場にする部屋を物色 → 3318演習室をゲット。
【院運営委員】専攻長の先生より、二次募集の受験者がいることをうかがう → 研究分野での面接の人員を協議。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

問題なし

そういえば、昨夕はちょっとだけ気になっていたカフェラテですけど、何の問題もなくいけました。というより、おいしくいただけちゃった (^^)/

コーヒーを体調の目安にしている人は、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。もともときらいな方はしかたがありませんが、好きなものが飲めなくなる、食べられなくなるのは、やはりどこかがおかしくなっています。

今回はマジで目がまわったもんなー。


1月22日の業務
【院教務】修論審査の副査の先生に論文をおわたしする。
【院教務】学生室の方へ電話。シラバスに研究科規程を入れることを提案 → OK
【院教務】研究科長と修士論文の成績づけについて協議。
【紀要編集】橋本印刷さんから再校を受領 → 執筆者に配付。
【研究費】業者さんからマイクロプロジェクタの納品。
【研究費】同上。支払い関係書類を作成 → 出納室の方へ提出。
【研究費】ゼミ学生の教育機器について、業者さんに電話で見積りを依頼。
【教務のお局】新任教員の担当科目についての問いあわせに対応。
【書類】教授会・研究科委員会の会議資料をPDFファイル化。
【書類】来年度の人間ドックの申込書を提出。

1月23日の業務
【授業】「イギリスと日本」9:00~10:30
【授業】「英米文化特殊研究」10:40~12:10
【授業】同上。レポート課題を呈示し、提出の締切を決定。
【授業】使用講義室の問いあわせに返信。
【研究費】昨日の見積り依頼への返事(2件) → 業者さんに発注。
【会議】全学教務委員会 16:20~17:45

1月24日の業務
【院教務】非常勤講師の先生の講義時間割についての要請に対応。
【院教務】出席管理システムのICカードリーダ設置場所についての問いあわせに応対。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜じゃない

夜じゃない

帰りは夜電車になりませんでした。それでも、意外に手間がかかった気がします。もっとはやくに帰れたかもしれません。

まぁそれはともかくとして、休みなしの&休まることもなかった10日間のおわりをすなおによろこびましょう !(^^)!

おつかれさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晴れるかな

晴れるかな

う~ん、どうでしょう。寒そうではあります。いわゆるひとつの、コールドなサタデイゲームになりそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また夜電車

ただいま静岡駅の新幹線待合室にいます。日曜日いらい、飲む気になれなかったコーヒーですが、スタバの香りに誘われて、「なんだかいけそうな気がするー」。すでに昨日の昼に、自分で淹れたトラジャをためしてますし、体重も増えてますからだいじょうぶでしょう。

なにしろ、前回の夜電車のときは、55キロを軽くしたまわっちゃってまして、あれが敗因だったように思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お試し

お試し

EMONSTER(EMOBILE S11HT)からのお試し投稿です。写真がボケボケで縦横がおかしいのはご容赦ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かんだるい

すこしだけ更新の間があいたのは、プロフィールを実名にしたので記事を書くのをはばかるようになった、というわけではけっしてありません。日曜日の昼食前くらいからでしょうか、とても体調が悪くなったからです。ミルクたっぷりのカフェラテを飲もうとしたら、気持ち悪くて、腹筋に力が入らなくなり、立っているのがややつらい状態におちいってしまいました。薬を飲んで2時間以上、横臥したものの、眠ることができず、悶々悶々。すこしだけよくなったので、その日は何もせずに早寝しました。

その後は短い間隔で改善したり、悪くなったりをくり返しています。まるで、年末からのアタシの気分のよう。ジェットコースタなみの上がり下がりです。といっても、ひどい高所恐怖症ですから、ジェットコースタそのものは未体験につき、「なみの」は想像にすぎませんので、ご了解のほどを。

今日も午前中は起きあがることができず、というよりも、起きあがる気にもならず、ダラーッと横になっていました。こうしたことの原因を考えてみますに、仕事はじめくらいから、いわゆる過緊張状態がつづいており、午前1時すぎに眠っても、目覚ましをかけた時刻の1時間前=午前6時にはおきてしまっていたことの反動でしょう。身体のほうが、もうもたないよ、というサインを送ってくれたと思います。感謝しなくっちゃね。カフェインや薬で誤魔化していてはだめです。しっかり眠って、しっかり休まないと、しっかりとした仕事はできないということを、あらためて知らされました。たしかに、研究でも校務でも校正仕事が多くありますけど、まだ一つも終了していないのです。

かんだるいときは、他人さまに迷惑をかけてでも休んじゃおっと。

1月16日の業務
【院運営委員】カリキュラム改革についてのやりとり。メール1件、電話1件、協議1件。
【院教務】1月14日の名古屋工業大学への出張にかかわる書類=出張伺(何で出張後に?)、出張伺別表、復命書を作成 → 総務室へ提出。
【院教務】修士論文の提出の締切に立ち会う。
 ※はっきりいって見苦しいし、甘えている。院生が幼すぎます。

1月17日の業務
【院教務】修士論文の副査の決定を依頼 → OK

1月19日の業務
【院教務】修士論文の副査の確定 → 学生室の方に電話し、資料の作成と掲示を依頼。

1月20日の業務
【会議】FD講習会 13:00~14:00
 ※パワポの小ネタ集といった内容でした。電子媒体化したファイルをどのようにするか、といった議論をしたほうがおもしろかったのにねぇ。15分くらいは意識が……。
【会議】教授会 14:10~16:10
【会議】研究科委員会 16:10~16:50
【会議】カリキュラム検討委員会(院)18:50~21:00
 ※17:00からキャリア支援講演会もあったですが、身体がもたないので欠席しました。
【院教務】審査の制度について、研究科長および専攻長と協議。
【?】さわやかな名刺さんの来訪。
 ※オバマ新大統領のことばにかんする感想といわれても悩んでしまふ ヽ(。_゜)ノヘッ?
【?】実家にたちより、母に手袋をわたす。

1月21日の業務
【院教務】審査の制度について、指導教員の先生におつたえする。
【院教務】修士論文の審査について、複数の先生と協議。
【院教務】来年度の時間割原稿(修正済みエクセルファイル)を、学生室の方へ送付。
【紀要編集】再校出来の日程を、印刷業者さん=橋本印刷におたずねする。
【コース紀要】5校(ごめん、1箇所だけなおしたら業者さんが出してくれた)を確認 → 責了。
【労働組合】労働調停に必要な文書を作成するのに必要な資料を提供。
【教務のお局】新任の先生の時間割、講義要項の作成に必要な資料を提供。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実名

このウェブログは、ながらくペンネームで綴ってきましたが(ほんと?)、戦う姿勢をしめすため(何と?)、プロフィールに実名を公表しました。リンクをたどれば、名乗っているページにたどりつきますので、ご存じない方のほうが少ないかもしれません。今後とも、よろしくお願いいたします。

ときにはしっかり休みますが、病気に負けない、という決意とうけとめていただければさいわいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夜汽車

夜汽車

ちょっぴりてこずって、約1時間の遅れ。夜汽車ならぬ夜電車で目的地へと向かいます。つっちー、さやかさん、おつかれー (^O^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

助太刀:講演会のお知らせ

拙者の知りあいの方への助太刀にござる (--)ム!
お近くにいらっしゃる方は、ぜひどうぞ。

グランシップ・アウトリーチ事業

小鼓の魅力
―能楽大倉流小鼓方十六世宗家―
大倉源次郎先生 講演会

日時 2009年1月2926日(月)16時30分~17時30分
場所 静岡県立大学国際関係学部棟3317講義室

能を実際に観たことがある方も、ビデオで観たという方も、能は初めてという方も、皆様ぜひぜひご来場ください。

くわしくはフライア/チラシをごらんください。

「小鼓の魅力」をダウンロード(注:元のファイルよりもサイズを小さくしてあります。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気がつくと

とっぷりと日が暮れていました。先週の金曜日から営業日に職場へいっていなかった結果、かたづけるべき、めどをたてておくべき、算段しておくべき、そして、評価を共有しておくべきことが増えていたようです。19時30分になっていつものとおりに空調の電源がおとされ、年始いらいの寒さが忍びよってくるまで、講義の時間をのぞいて、まったく時間観念をうしなっていたような感覚さえあります。

いまはどこ、わたしはいつ、ここはだれヾ(^。^*)まぁまぁ

こういうとき、『日々是精進』を書くというのも、一種の軽い気分転換や反省の時間になります。今年になってから本格的につかいはじめた「ほぼ日手帳」もそれにちかいです。用事がすんだそのときどきにも、さて、そろそろと帰り支度をするときにも、そのときにいちおうの収拾がついていようといまいと、短いことばでメモしておくようにしました。こうしたつかいかたは、よくいえば自己流ですが、ようするに無手勝流でして、他人さまに現物をお見せするようなことにはならないでしょう。“ほぅら、こんなに便利なんだぜぃ”などと、力をこめて自慢することなどありえません。ちなみに、予定を書きこむ必要はオイラのような下っ端にはあまりないので、手帳というより、やはり日記帳でしょうね。

気がつくと、12月に試用をはじめてはや1か月半、『日々是精進』とおなじく、たいせつな相棒になりつつあります。

1月14日の業務
【院教務】名古屋工業大学へ、「出席管理システム」の視察(出張)。

1月15日の業務
【授業】「英米文化論」13:00~14:30
【授業】卒業研究の副査の先生に、論文の現物(4点)をおわたしする。
【院教務】修士論文提出予定者にたいする対応を、学生室の方と協議。
【院教務】同上。指導教員の先生への依頼を確認。
【ゼミ】来年度の演習分けに結果について、コース助教の先生に確認。
【ゼミ】希望者に、顔合わせの会のお誘い → OK
【コース紀要】第4校(もとめてはいなかったですが、確認のためにだしてくださった)を校了 → 責了
【コース紀要】同上。コース助教の先生におわたしする。
【?】レポート課題について助言をもとめられたことに対応。
【?】おなじコースに所属の先生方の通過儀礼の会について助言をもとめられたことに、前例を確認して対応。
【?】謝恩会の準備について、協力をもとめられたことに対応。
 ※学生室の方に多謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鶴舞についた

ついた

鶴舞駅から歩きつつ、名古屋工業大学にゆく途中にある名古屋大学病院を、鶴舞公園からのぞむ構図です。正面にあるお店は、オイラがこのあたりで妻さんとお散歩(というか、デートですね)をしていたころから、あるいは、そのずっと以前から存在しているように思います。でも、一度も入ったことがありません。どういうお店屋さんでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日はカシスレッド

今日はカシスレッド

おなじサーモス社のマグですが、こちらは片手で開閉できるものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宵の口の白木屋さん

宵の口の白木屋さん

前の投稿が重かったもので、いちご大福を食してしあわせになろうかと。ルン (^O^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

病状

2009年で初の有給休暇をとった今日は、総合病院へいってきました。というより、昨年中に検査をこの日にやることをきめていて、そのために授業を休講にし、届け出て休んだ、というほうが正確でしょう。検査は、3D-CT, すなわち、三次元化してみることのできるコンピュータ断層撮影です。そして、撮影部位は頭頸部、造影剤をつかって血管をうきたたせました。

これだけでおわかりの方もいらっしゃると思います。

昨年の11月中旬にうけた脳ドックの結果、オイラには脳動脈瘤のあることがわかりました。この結果をもらったのは、12月中旬のことです。それから、ドックを受診した場所ですすめられた開業医さんのところへゆき、MRI の写真を説明してもらいました。自分の眼にも瘤のあるのがわかりましたので、存在をうたがう余地はありません。ただし、開業医さんのお話では、位置が微妙なところにあり、その特定のためには 3D-CT が必要である、とのことでした。どのようにしましょうか、とたずねられても、すぐにはどうにもこたえられなかったこともあり、未破裂動脈瘤の位置を特定することにしました。開業医さんのところではできないとのことで、総合病院に予約をとり、紹介状を書いてもらって初診にでかけたのが12月の教授会の日、やはりMRIの写真をみて、年末休暇やら年始の連休やら職場の仕事やらを避けて予定をさぐったところ、検査が今日になったということです。

検査じたいは10分くらいでしたでしょうか。でも、病院というのはどこでもそうですが、待ち時間が長いです。脳神経外科はとくに長いみたい。予約の時刻よりも早くいって、後診察をおえ、会計をすますまで2時間半ほどがすぎました。つかれた C=_(-o-)_

3D-CTの画像を見せてもらった第一印象は、異形のもの、です。素人のオイラにもわかる、突起のような存在が動脈瘤です。位置は開業医さんが可能性を指摘した眼動脈でなく、ドックの診察のほうにちかい内頸動脈でした。破裂すれば、確実にくも膜下出血です。担当医さんからは、部位の問題(頭蓋骨底ちかくの小さな骨の突起のある場所)、大きさの判断、治療の種類(開頭手術によるクリッピング、または血管にカテーテルを入れてつめものをする治療)、破裂の経験値(破れにくい場所ではある)など、オイラからした質問への回答もふくめて、懇切ていねいにお話しいただきました。ただし、さてこれからどうするというところは、自分できめなければなりません。これがなかなか……。

優柔不断といわれそうですが、自分のことでもなかなかきめられないものですね*。

※ここに書いたということは、文字化のカタルシス以上に、だれかにことばをもらいたい、というあさましい思惑がないともいえません。弱いなー、自分。

【授業】「イギリスと日本」の講義ファイルづくり → いちおうの完成。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ご、5連休かな

連休中は意外にも自宅へこもらず、一昨日の土曜日と今日の月曜日は職場へでかけましたし、日曜日は単独行動でカフェやお菓子屋さんで時間をつぶしました。いじくるおもちゃがあったり、やるべき仕事があったり、読んでしまいたい本があったり、いろいろと「ある」のは純粋にうれしい。ま、なければないで、見つけるだけです。

じつは明日、有給休暇を取得しています。さらに明後日は、名古屋工業大学へと出張です。名工大へゆくには、名古屋駅からJR中央線を鶴舞(つるまい)駅でおりて、御器所(ごきそ)という地区へむかいます。地下鉄鶴舞線という手段もありますが、乗換えの入るのがめんどうです。かつては、名工大での研究会に静岡から参加していたこともありましたから、勝手知ったる他人の○○といった感覚でしょうか。「出席管理システム運用状況の見学」という、畏れ多い出張ですので、ぬら~りとしているわけにはいかないかもしれません。でも、おつとめになっている先輩には、「偶然にお会いしても、『なんでここにいるの』などとはおっしゃらないでください」とメールしておきました (^^)b

御器所のある昭和区というのは、オイラが名古屋で暮らした前半の8年間、住民票の所在地であったところです。1982年の春にひっこしてきて、はじめて昭和区役所や警察署へでかけたときには、なんて不便なところだろうと思いました。まだサークル型の公共交通網が成立しておらず、おまけに、自分に何の交通手段もなかったからですけど、雨のなか、バスと地下鉄を乗りついで足もとがぐっしょりだったなぁ。

以上のような予定になっていまして、先週の土曜日からかぞえますと、つごう5連休になるという計算です。職場にいっているのですから休みではないといえばそれまでですが、すくなくとも授業はやってないですし(明日のゼミは先週の分でさしかえ)、会議も欠席します(すごいショートノーティスで連絡がきました。月曜夜10時すぎの連絡で火曜昼に開催です!)。ついでにいいますと、金曜日が職場ではセンター試験の準備をするために休講ですから、今週のおつとめは木曜日3限目だけになっちゃいました \(^^:;)...

木曜日も休講にして、豪勢に9連休にしたかったりして……、いやいや ヾ(^。^*)まぁまぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

戦いすんで

提出できた人、できなかった人、オイラのゼミには両方の人がいましたけれども、今年度の卒業研究の提出が終了しました。墓場までもってゆかねばならないようなドラマがうまれることはなく、それだけはよかったです。かつては、背後から刺されるのではないか、と恐怖したこともありましたから (>_<)

提出した人は、“戦いすんで”といった気分でしょうか。

あまい!

卒業研究にかぎっていっても、まだ口述試験がのこっていますし、それがすんだらハードカバー製本をするために自分の書いたものを修正・補足する課題もあります。ゼミの単位も、4年生は卒業研究についての反省・補足・自己評価のレポートを提出してはじめて、成績評価の対象になるです。卒業というゴールはまだまだ先のことでしょう。その他の単位のために講義を受講している方は、もちろん、まだやることがあります。

もっと大きなことをいえば、80歳くらいまで生きるなら、これから先の人生のほうがはるかに長い。むしろ、“戦い/試練/お楽しみ/円熟はこれからだ”といった表現がふさわしいです。また、あたらしいことがはじまる、あたらしいことをはじめる時期になった、そう思ってください。

ただし、残りの時間をおもってその長さにふるえるとしても、階段を6階まであがったあと、足腰のへたりからくるふるえとはちがうことを祈ります。ぜーはー。

1月8日の業務
【授業】講義ファイルの修正などの準備。
【授業】「英米文化論B」13:00~14:30
【授業】「英米文化特殊研究」の講義資料をとりにきた欠席者に応対。
【ゼミ】卒業研究提出者に応対(3名 → のこり2名)。
【院教務】適切な担当者がいない授業科目への対応について、学生室の方と基本の方針を協議・確認。
 ※いちおうの担当者は学部の教務委員長の先生ですから、まさか単純に名前を削除すればよいとお考えではないでしょう。カリキュラム構築は各研究分野の領分なので、そちらにおまかせするしかありません。
【紀要編集】初校の最後のお一人分をゲット。
【科研費】「歴史の場」の研究成果報告書について、連絡を担当してくださっている方とやりとり。
【産学連携】「つどい」の欠席を、産学連携室の方へメールでご連絡。
【教務のお局】迷子をめぐる大捜査線に参加 \(^^:;)...
 ※ぶじに発見・保護されたようです。

1月9日の業務
【授業】「イギリスと日本」9:00~10:30
【授業】「英米文化特殊研究」10:40~12:10
【授業】Office Hours 16:20~17:50
【紀要編集】橋本印刷さんに初校を返却。
【紀要編集】初校作業の期間に海外出張中であった先生に、初校をおわたしする → 返却は1月14日の予定。
【ゼミ】卒業研究提出者に応対(1名 → のこり1名)。
【ゼミ】同上。締切時刻5分前に、確認のメールを送付 → 返信なし。
【ゼミ】卒業研究を提出できた ↑(^^_)ルン♪ の祝宴。
【教務のお局】新3年生の演習分けについて、コース助教の先生と手続きをうちあわせ。
【教務のお局】鶏頭(チキンヘッド=鶏は三歩くらいうごくと、その前のことをすべて忘れる)の対応。

1月10日の業務
【授業】3512教員室の掃除。
【授業】ゼミ生分の卒業研究(4冊)を読む → 完了。
【ゼミ】ゼミ生ノートPCに ScanSnap S300 をセットアップ。
【書類】出張、授業評価アンケート、月間予定などの書類を印刷。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ

1月8日(木)と9日(金)の13時から17時が、卒業研究=卒業論文の提出受付です。つまり、今週の金曜日の午後5時が3月に卒業する意思のある学生さんにとって、卒業論文を提出する最終的な締切となります。ドラマがおきないとよいですね、といつも願っているですが、こういう控えめな願いでさえ、ときに裏切られてしまうのはなぜでしょう。だれもドラマなんて期待していないのに (-_-#)

おなじく、9日(金)は現在の2年生にとって、3・4年次に所属する演習=ゼミの希望調査票を提出する締切日です。いちおう、17時が締切となっています。今年度の学部教務委員会は学部いっせいという統一体を強調なさっているようで、締切厳守みたいに告知なさっているのはなぜでしょう。融通がきかなくなって困るのは、学生さんだけではないですけどね。お局さんのオイラは、演習=ゼミ分けについてなんだかんだといっているわりにはわかってないなーと思います。えらそうなもの言いをしてしまいました <(_ _)> (^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^) <(_ _)>

来週の16日には、修士論文の提出締切も設定されています。昨年度はわずか3名であっただけに、せめて2ケタを確保しておきたいところです。ところで、昨年末が締切であった副査の人選は、いまだ完全にゲットできておりません。あー、下手こいた……。

そのほか、シラバスの締切とか、時間割の締切とか、原稿の締切とか、お金の支払いの締切とか、今年度のおわりにむかって精算しておかねばならないことがやってきます。某所での2年目の決算みたいなのもゾッとしません。やり残すことも多いでしょうけれど、年度末まであと3か月弱、コーヒーカップ&マグを片手にひた走りましょう。

いや、曲芸師ではありませんから、じっさいにコーヒーを飲みながら走れるわけじゃないです \(^^:;)...

1月7日の業務
【書類】科研費の支払い関係書類を、産学連携室へ提出。
【国際交流】委員の先生より、ニューカッスル大学夏期語学研修の写真の要請 → 対応。
【ゼミ】卒業論文を書きあげた学生さんに対応。提出について、こまかな点を確認。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごちそうさま

ごちそうさま

「ごちそうさま」って、「おじぞうさま」に似ていませんか。だからなんだって (*^^*ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009年の初ゼミ

昨夜はケータイ画面をひらいたまま、すっかり眠りこけてしまいました。新年早々から睡眠が不足気味でこまります。しっかり8時間は寝ないと、頭がまわらない人なので(じゃ、いつもまわってないのね、というツッコミはなしよ)。

今朝はタリーズでへたりこみ、カフェラテをいただきながら、はじめて docomo の公衆無線LANに接続しています。そこからの更新です。無線LANの用語とか、Windows Vista での設定にあまり慣れていないので、5分ほどあれこれしましたけれども、開通できでうれしいです。なんと月額800円(FOMAの回線をもっていて、mopera U の公衆無線LANサーヴィスをつかう契約)ですしね (*^^)v

さて、昨日は初ゼミの日でした。もちろん、4年生は今週末が締切の卒論の執筆中ですから3年生のみです。でもって、内容は、ずばり「卒業研究の道(入門編)」。春休みに、卒論への第一歩、最初のアプローチとして書いてもらうレポートの四つの目標・課題にてらして説明をしました。きめたテーマへの愛をたしかめ、そのテーマができるかどうかを見きわめる文献調査をおこない、基本の知識を身につけ(できれば、暗記できるくらいいすべし)、研究のためのノートづくりをはじめる、というような感じです。参考にさせていただいた、福岡教育大学の玉置先生のペースよりは半年ほどおくれておりますが、とりあえずの第一歩として、大事にしたいレポートです。

この2年間は出張があいつぎ、ゼミのみなさんと充分に、話したり、飲んだり食べたり、うごいたり、ラジバンダリ、できませんでした。リハビリにはげんで、ゆっくりと元のペースをとりもどしたいと思います。遊んでくださいね。

よく遊び、よく学べ、とはよくいったもんだ (`へ´)

1月6日の業務
【紀要編集】初稿校正のすんだ原稿をゲット(1名 → のこり1名!)。
【?】コース助教の先生と、新任教員のゼミ生募集の文案を検討(なんでオイラが?)。
【授業】「演習」13:00~16:40
【ゼミ】卒業研究の相談(1名)18:45~20:00
【院教務】修論口述審査の副査の名前をゲット(1名)。
【書類】科研費の支払い関係書類を作成。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事はじめの日(公&私)

息子たちはまだ冬休み期間なので、今日の仕事はじめに職場へ顔をだすかどうか、昨晩のうちはすこし迷っていました。なにせ、お仕事を怠けたがる極楽トンボ症状が表面化しはじめており、このさい、カラオケにいってたまっているものを発散させるのも悪くないかなとも。でも、旧年中に今日の日付の入った提出書類を作成してしまっていて、あらたにつくりなおすのは面倒でしたし、その他もろもろの提出書類や届け出事項を片づけてしまおうと、職場にむかったのでした。まぁ、轟天号ビアンキのペダルをこぎだしてしまえば、そのことだけに集中してしまえますので、懈怠のこころもどこかへいってしまいます。

しかし、いつも以上に今日は疲れました。年のはじめというよりも、めずらしく5日間もほうりだしていたあとの始末をつけるといったおもむきでした。おまけに月曜日ですから、昼12時からは例の全ファイルスキャンが Norton Antivirus Corporate Edition によってかかります(この設定はどうにかしたい)。スキャンによってパソコンの作業効率がかなり落ちてしまうまでに書類を作成してしまおうと思ったですが、PCのもたつき以上に、年齢とともに自分の実務能力が落ちていることに愕然としました。まずもってうまく段取りがとれない…… (;_;)

なんだかんだで昼食は、出勤の途中で購入したカフェラテののこりと、職場で買ったさつまいもパン(130円)と、家から持参した天津甘栗(10個前後)にしちゃいました。野菜が、それと時間が足りません。

でも、楽しいこともあったです。なんと、2年前の卒業生にして、ニューカースル語学研修参加者(いっしょにロンドン見物をしました)、おまけに高校の後輩でもあるSEさんがひょっこりとたずねてくれました(イニシアルではなく、SEは職業ね)。楽しい話を聞かせてもらいましたし、おみやげもらっちゃったし、メアドもゲットしたし (/--)/
ただね、職場の人間関係はたいへんそうでした。異動希望のオーラがでています。Let it be とか、独立独歩とか、Que sera sera とか、いってられない職場や職業がむしろ一般的でしょうし、なにかとつまっちゃうときはあるものです。すこしだけでも、息抜きをしてください。SEさんはまじめで前向きな方ですから、肩の力をちょっと抜いてね ヘ(^o^)/

ひさしぶりにオイラの座右の銘をいえば、人生に息抜きは必要だが、息抜きのあいまに人生しているのもしあわせだなー。

【書類】科研費支払い関係書類(3件)を作成 → 産学連携室へ提出。
【書類】総務室で有給休暇の取得の届け出。
【書類】総務室で来週末の出張の手続き。
【書類】学生室で休講通知の依頼。
【院教務】修士論文の主査の先生方(一部)に、副査の決定(1名)について確認。
【院教務】学生室の方に、修士論文の提出締切日についてご相談。
【ゼミ】卒業研究の黒表紙をわたす&内容・形式について相談(2名)。
【授業】「演習」の準備=卒業研究の入門編
【紀要編集】初校のうけとり(お二方)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月の富士山の画像

旧年中に予告しましたとおり、12月に惚れちゃった富士山を掲載することにしました。廊下からこういう景色が見える職場ではたらけるだけで、幸せ者ですね ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

写真が上手でなくても、どうぞおゆるしくださいませ。実物の美しさと人間の目の錯視によるよろこびとを、どうやったってデジタルはこえられませんから。

Continue reading "12月の富士山の画像"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明けました

明けました

新年 おめでとうございます。
 かたちにしてゆくことをテーマにしたいです。
旧年 ありがとうございました。
 いろいろな思いをこめて感謝します。

なぜか、2日に職場にきちゃいました。そういえば1年前もこんなでしたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »