« やはりお出になるですか | Main | 不審者? »

ついにきたか

オイラの職場における新型インフルエンザへの対応は、基本的に症状がでたら保健所への相談や自宅待機という線でおこなわれてきました。日数の調整や「インフルエンザ蔓延地」の指定で右往左往はありましたけれど、さほどあわてたようすもなく、過ぎ越せそうな雰囲気をただよわせつつあったところです。そうしたら、ついに、おきまりのことばがでてきました。いわく、

1. 海外に行かれる方は、自ら最新情報を入手し、自己責任のもと慎重に行動してください。

得意技の「自己責任」です。"Take full responsibility for your actions" とか "At your own risk" とか、ほかの言語に訳してみると、これはかなりきびしい態度でしょうし、また、安全網がないように感じます。学校という組織が、しょっぱなの文章からこんなにネオリベ的でよいのでしょうか。

いいや、よくないよ、という反語表現でした。

【授業】「ヨーロッパの風土と文化」10:40~12:10
【授業】Office Hours 16:20~17:50
【授業】「英米文化論」「ヨーロッパの風土と文化」の講義資料を作成 → ウェブログに登載。
【手続き】病気治療について、総務室の方に手続きを教えていただく。

|

« やはりお出になるですか | Main | 不審者? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/45247250

Listed below are links to weblogs that reference ついにきたか:

« やはりお出になるですか | Main | 不審者? »