« いただきもの(焼津の小泉八雲) | Main | いただきもの(出版社) »

ひかえおろう……ってか

うちの近所には、臨済寺というお寺があります。下の画像を見ていただけばおわかりのように、賤機山の傾斜地に立つ、かなり大きな構えの僧堂です。駿河今川氏の菩提寺であり、幼少のころの徳川家康(松平竹千代)があずけられて教育をうけた場所であり、禅宗の多い清水・静岡あたりでは、このお寺で修行をする若いお坊さんもいらっしゃるとか。じっさい、雲水姿の集団が住居の前で経をとなえたりするのもみかけます。

20090611a

20090611b

武田信玄によって一度、このお寺は燃えてしまったですけど、その後、家康の手によって再建されました。江戸時代には幕府の手厚い保護をうけたようです。その証拠の、葵のご紋といえましょうか。正しいデザインのご紋でしょうから、きっと、三つの葉っぱの割合とか、白黒の組みあわせ方とか、正確でしょうね。へへー、恐れ入りましてございます、といった感じかなぁ。

オイラは小学生のころ、偉人伝を図書室からよく借りて、読んでいました。家康のも数回(あるいは数十回)、読んでいたはずです。ほかに楽しみがなかったものでして……。でも、その本では、安倍川の河原での石合戦はでてきましたが、臨済寺という名前に記憶がありません。和尚さんも名前がでていなかったようです。小学生向けの伝記ですから、相当に端折って圧縮しなければならないのはわかりますが、いざ、その近所に住んでみると、なんだかくやしい気分にもなります。

なじみの床屋の女店主さんが、「うちはどさくさにまぎれて、臨済寺に墓があるんですよ」とおっしゃっていました。「どさくさ」って、どんな「どさくさ」だろうか……ううう、わからない。

【授業】「英米文化論」13:00~14:30
【授業】「英米文化研究方法論(院)」16:20~17:50
【授業】「英米文化論」の講義ファイルを作成 → ウェブ上に登載。
【授業】前期試験日程アンケートに記入 → 学生室の方へ提出。
【WERC】Google Docs を利用した文書の共有化 → メンバーにメールで通知。

|

« いただきもの(焼津の小泉八雲) | Main | いただきもの(出版社) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひかえおろう……ってか:

« いただきもの(焼津の小泉八雲) | Main | いただきもの(出版社) »