« 票を入れたい人がいない | Main | ひさしぶりの三保 »

かんべんしてよ(二題)

その1

昼休みの職場では、イヴェント案内の放送の流れることがあります。以前は、キャリア支援関係の催事がらみで頻繁に放送があり、おまけにそれを担当される方がじつによく“かむ”(「噛みくだいた」ではありません)、滑舌の悪い発音をなさっていましたので、不快をとおりこして笑っておりました。学生さん向けの放送のときは、基本的にオイラたちのいる部屋のスピーカは消音状態になるとはいえ、廊下では大音響で鳴り響きます。正直なところ、うざったさ、やぶせったさ(これは静岡弁で「わずらわしさ」の意)は、あまり、かわりません。

というわけで、昨日と本日の昼、静かに3限目の準備をしたいたとき、どこかの学生さんサークルが、ふだんの型どおりの放送でない案内を流してくれました orz
集中力がとぶわ、音声ファイルは聞きとれないわ、放送じたいも滑舌が悪いわ、などなど、かんべんしてくれよ、ほんとに。どうやっても逃げられない手段を行使されることほど、八つ当たりしたくなるものはありません。はっきり、逆効果だろうと思います。また、特定の、目立ちたがりの、ようするに声が大きいだけの集団だけが、アピールの必要性だけを僭称して登場するのも、公平さを欠くというものでしょう。

消えてくれませんかねぇ、廊下のスピーカをふくむ放送設備か、変に芝居じみた語りをするサークル。


その2

電話で用件をつたえたあと、長い時間、待機の音楽を聴いたことがありませんか。今日、「お待ちください」といわれたあと、ひたすら単音のメロディを聴くこと5分以上、そしてふたたび電話口にでた相手は、「それで、どのようなものが必要でしたか。おっしゃってください」とのたまいました。呆気にとられて、それこそ「も」もいえませんでしたよ。

大きく深呼吸を一つして、「は?」といったあと、最初につたえた内容をもう一度、ゆっくりとした口調でつたえたものの、結局は「担当者に相談しないとなりません」という、おきまりの結論でした orz

あのメロディは、もう聴きたくないぞ。

6月17日の業務
【授業】「英語で読む英米文化入門」10:40~12:10
【授業】同上。出席チェックなど、講義のあとケア。
【授業】同上。学生さんから提出されたノートを点検。
【国際交流】ニューカースル大学夏期語学研修の航空機キャンセル&新規の予約に対応。
 ※7月27日に開始のプログラムから新規の学生うけいれができないとの返事があったらしい。
【?】全学教務委員会への報告事項の依頼に対応。
 ※オイラは委員からはずれたので、現役の委員の先生にお願いする予定。
 ※報告内容について、関係する先生に確認する。
【教務のご隠居】他コースのカリキュラムについて相談をうける。
【PC実習室運用】予算の執行許可 → 実習室アシスタントについて、副委員長の先生に依頼。

6月18日の業務
【授業】「英米文化論」13:00~14:30
【授業】「英米文化研究方法論(院)」16:20~17:50
【教務のご隠居】教務委員長の先生から、授業科目にかんする変更(学則改正)の手順についての問いあわせ。
【教務のご隠居】学生室の方から、学部学生が研究科の講義を受講することについての問いあわせ。
【?】全学教務委員会への報告事項の依頼を、現役の先生に依頼。
【国際交流】新規の航空券予約をする学生さんからの相談に対応。

|

« 票を入れたい人がいない | Main | ひさしぶりの三保 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/45382817

Listed below are links to weblogs that reference かんべんしてよ(二題):

« 票を入れたい人がいない | Main | ひさしぶりの三保 »