« いただきもの(Australian Kitkat) | Main | かなしいかな »

不信の眼

楽天のID・パスワードをもっていますので、こういうところにもログインできます。オイラの場合、きっと可もなく不可もなくといったていどにみられているのでしょう。コメントはありません。でも、ザッと流していると、つぎのような書きこみに出会ったりするわけです。

この授業ではとにかく学生をがんばらせるために、プレゼンテーションやらディスカッションなど、あれこれ課題を出される。

 まず就活でどうやって筆記試験や面接をクリアするかが大事。だから、企業や経営なんて二の次。戦略とかリーダーシップとか、授業で勉強しなくてもいっぱい内定もらっている人もいる。就職が決まって卒業してから勉強すればいいことじゃないかなあ。
 ほかにもb群科目っていっぱいあるし、無理してとる必要なし。ま、無理したってたいしたことが学べるわけじゃないし。

 この授業では忙しかった思い出しかありません。  グループでのプレゼンテーションやディスカッションが多く、いろいろと昼休みなど事前に準備をしなくてはいけませんでした。英語論文が配布されることもよくありました。

 企業や経営に興味がある学生はたくさんいると思います。だけどゼミや就職活動が忙しいから準備が大変な授業には出られないんです!こうした事情を踏まえずにあれこれ学生に要求するのは無茶だと思います。
 あんまり考えなくても楽に理解できるよう配慮してほしいと思いました。

不愉快というか、高校4年生というか、大きな勘違いをしているというか。卒業してから勉強できるなんて夢物語にちかいし、楽に理解できることがかならずしも学ぶべきことではないときもある。そもそも勉強したくないのなら、2年なり、4年なり、はたらいた方がよほどコスト・パフォーマンスが高いことくらい、どれだけ賢くなくても計算できるはずでしょう。高卒の平均給与月額(地公で18万円前後)×48+年間賞与×3≧1,000万円を考えてみようね。

こういうコメントを書きこむ人びとをまきこんでFDするっていうのを称揚する職場の方々が、これまた信じられなかったりします orz

【授業】「英米言語文化入門」9:00~10:40
【授業】「演習」13:00~16:20
【授業】来週の「英米言語文化入門」の使用教室を予約。
【教務のご隠居】大学院生の学部授業の単位取得について、学生室の方とお話。

|

« いただきもの(Australian Kitkat) | Main | かなしいかな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/45610613

Listed below are links to weblogs that reference 不信の眼:

« いただきもの(Australian Kitkat) | Main | かなしいかな »