« 研究会:グローバルヒストリーの現在(2011年3月14日) | Main | イギリス史研究会開催中止の連絡 »

お見舞いを申しあげます

昨日の午後に発生した東北地方太平洋沖地震は、その後、茨城沖で別の大きな地震と津波、さらには新潟、長野でも地震が発生して、多数の甚大な被害をもたらしています。今朝になって通信状況が改善され、情報が入るようになると、テレビ放送では「壊滅状態」ということばさえつかわれました。

直接の被害にあわれた方、あるいは、公共交通機関の運行停止などによって帰宅できない方、さまざまな情況で不安になられている方々に、こころからお見舞いを申しあげます。行方不明者の方にたいして、できるだけはやく、広く救出活動がすすみ、一人でも多くの方が生還なさいますように。そのためにも、ライフラインが可能なかぎりすみやかに復旧しますように。

そして、不幸にもお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。

静岡県の沿岸部でさえ津波警報がまだ継続しています。それでも、さいわいなことに、わたしの周囲で被害はありませんでした。個人的には、仙台在住の友人たちの安否が気にかかります。ゼミ生のひとりが千葉にいて、鉄道が止まってもどれないという連絡がありました。

どうか無事でいてください。

|

« 研究会:グローバルヒストリーの現在(2011年3月14日) | Main | イギリス史研究会開催中止の連絡 »

Comments

栗田さん、サンクス。存分に使わせていただきます(ちがうか)。Ca ira!

Posted by: 小田中直樹 | Monday, March 21, 2011 at 11:23

小田中さん、ご無事で何より。義援金、些少ながらおつかいくださいませ。Ça ira!

Posted by: 栗田和典 | Tuesday, March 22, 2011 at 11:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/51097270

Listed below are links to weblogs that reference お見舞いを申しあげます:

« 研究会:グローバルヒストリーの現在(2011年3月14日) | Main | イギリス史研究会開催中止の連絡 »