« December 2011 | Main | February 2012 »

January 2012

いただきもの(旧友にして畏友)

著書も論文も、そして訳書もバリバリ、という旧友にして畏友からいただきました。副題は、もちろん、世界でもっとも知られているが、その著作のなかでは「余論」に一度だけ登場するにすぎないことばと対になっております。

20120130


L・マグヌソン(玉木俊明訳)『産業革命と政府――国家の見える手』(知泉書館)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ビッグイシュー】新年のご挨拶

ビッグイシュー基金から賀状をいただきました。今年もどうぞよろしくお願いします。

─────────────────────────(ここから)
迎春

 かつてなかった自然災害、福島第一原発事故に明け暮れた

2011年が終わりました。

 2012年を迎え、お元気にお過ごしのことと思います。

  これからの人生は

  もう何もこわくない!

  付録みたいなもんや

    ビッグイシュー販売者 Hさん

 私たちも、販売者とともに2012年を生き抜きたいと思います。

 本年もかわらず、おつき合いくださいますようお願いします。


               (有)ビッグイシュー日本
                   代表 佐野章二
                    スタッフ一同
               NPO法人ビッグイシュー基金
                    スタッフ一同

「ともに生きよう!東日本」キャンペーン ⇒http://on.fb.me/lWnUbA
 販売者からのメッセージ、震災対応などご紹介しています。

ビッグイシュー基金ブログ⇒ http://blog.4en.jp/bigissue/1
販売者さんのエピソードやイベントなどご報告しています。

■』──────────────────『■
有限会社 ビッグイシュー日本東京事務所
〒162-0065  新宿区住吉町8-5シンカイビル201
URL :http://www.bigissue.jp/
----------------------------------------

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012年の初詣

毎年とおなじく、静岡浅間神社へとでかけました。

最大の目的はまもなく受験シーズンに入る一生さんの合格祈願です。すでに昨年中にいつもの身延山に行っていますから、仏さまにはお祈りしました。神さまにもお願いしておかなければなりません。最寄りの神社にして神社複合体である静岡浅間神社には、国学の四大人、荷田春満、賀茂真淵、本居宣長、平田篤胤をまつった玉鉾(たまつくり)神社があります。祈りましょう。

ちなみに、技芸や病気平癒の少名彦神社にもいきました。これは自分のためですね。

Img_0100

おみくじをひいて、「中吉」でした。こいつぁ、春から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹 迎 新 年

謹んで新年のごあいさつを申しあげます。

無病息災とはまいりませんが、つつがなく過ごす毎日です。しばらく見合わせていた学会や研究会に、昨年はすこしずつ顔を出すようになりました。あせらず、あわてず、あきらめず、術後の身体とつきあっていこうと思います。

家族は2年つづけての受験体制で、まもなく一生が大学受験のシーズンに入ります。農芸の勉強のできるところが第一志望ですが、さてどうなりますか。恭輔はなんとか大学生になりました。まだアルコールの入る席は体験していません。尚子は新刊書店のアルバイトの日を増やしました。ときおり、和典の職場の学生が店舗で彼女のネームカードを確認しているようです。

本年もご交誼のほど、よろしくお願い申しあげます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »