« 名古屋近代イギリス研究会のお知らせ | Main | 新 春 御 慶 »

いただきもの(「ブリテン諸島の歴史」シリーズ)

若く、かつまた優秀・有能な方から訳書をいただきました。開くまえは、博論を単著にしたものか、とびびっていたですが (^_^;) \(^^:;)...マアマア

20世紀前半についていえば、正直なところ、戦争と戦間期以外にイメージがわきません。貧困な素養だなと恐縮することしきり。イギリス国王の名前すら、あやふやだったりして (^_^;)\(・_・) オイオイ
これで勉強しよう (^^)/

水田大紀さん、ありがとうございました。

20131026

キース・ロビンズ(編)/鶴島博和(日本語版監修)/秋田茂(監訳)『オックスフォード ブリテン諸島の歴史10:20世紀 1901年―1951年』(慶應義塾大学出版会、2013年)


ちなみに、坂下史(監訳)の18世紀の巻もとどきました。市販はまだですが、訳者の一人なので(ステマか……)。

|

« 名古屋近代イギリス研究会のお知らせ | Main | 新 春 御 慶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32205/58458165

Listed below are links to weblogs that reference いただきもの(「ブリテン諸島の歴史」シリーズ):

« 名古屋近代イギリス研究会のお知らせ | Main | 新 春 御 慶 »