« March 2015 | Main | May 2015 »

April 2015

名古屋近代イギリス研究会(5月2日)のご案内

名古屋の研究会も健在です。

公共圏はまだ追究すべき課題がたくさんあります。個人的には、理性的なやりとりよりも、有象無象の言説の跋扈する世界がおもしろい。ラニラやヴォクソールといった歓楽園にも関心が湧いてきます。

─────────────────────────
みなさま

奥田です。
新学期の始まるころ、いかがお過ごしでしょうか。
私のいる人文社会学部棟の前の桜も美しく咲いておりますが、桜を愛でるよりは、講義の準備に追われる毎日です(なので、下記の大野さんのメールのような心のゆとりがなくて、申し訳ございません)。

さて、5月2日に、次回の名古屋近代イギリス研究会を、要領で開催いたします。科研による「近代イギリスにおける科学の制度化と公共圏」の研究会を兼ねております。科研グループのメンバーによる、刺激的な研究会になるものと思われます。
いつもどおり、懇親会も行います。みなさま、どうぞふるってご参加ください。

またお知り合いの方で関心を持たれそうな方がいらっしゃるときには、是非、研究会のことをご紹介ください。
では、5月2日にお目にかかることを楽しみにしております。

以下、大野さんの紹介文です。

**************
皆様

満開の桜が美しい時節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。新緑のころに、以下の研究会を開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえ、是非ともお出かけください。なお、会の終了後に懇親会を開催します。ご参加いただける場合は、4月28日(火)昼までの大野までお知らせください(費用は5000円程度)。

<研究会の開催要領>
開催日時: 2015年5月2日(土)14:00-18:00
会  場: 「ウィンク愛知」(愛知県産業労働センター)15F
      愛知県立大学サテライトキャンパス
      (〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
        http://www.winc-aichi.jp/access/

発  表:
(1)高林陽展(清泉女子大学)
「医学研究委員会から医学研究評議会へ――大戦期の経験と医学研究の制度化――」

(2)坂下史(東京女子大学)
「地方都市における農業協会の活動と草の根啓蒙」

備  考: 会終了後に懇親会を開催します

問合せ先: 愛知県立大学外国語学部(教授)大野誠

************************************

|

« March 2015 | Main | May 2015 »