« October 2015 | Main | January 2016 »

November 2015

名古屋近代イギリス研究会のお知らせ

幹事からのメールを修正のうえ、転載します。
卒業研究の提出直前という日程に苦笑を禁じえないのは、きっとアタシだけではないでしょう (^_^;)

─────────────────────────(ここから)
各位

皆様、ご健勝でご活躍のことと拝察いたします。下記の要領で研究会を開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえ、是非ともご参集ください。


開催日時: 2016年1月9日(土)14:00-18:00

会  場: 「ウィンク愛知」(愛知県産業労働センター)15F
      愛知県立大学サテライトキャンパス
      (〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

発  表: 岩間俊彦(首都大学)
      「討論による市民文化の形成―バーミンガムにおける討論団体、1850年‐1890年、ジョン・ブライトに関する討論を中心に」

備  考: この研究会は科研費による共同研究(基盤研究(B)、研究課題:「近代イギリスにおける科学の制度化と公共圏」、課題番号: 26284088、代表者:大野誠)によるものです。

問合せ先: 愛知県立大学外国語学部(教授)大野誠
─────────────────────────(ここまで)

|

イギリス史研究会第37回例会案内

幹事の方からいただいたメールを転載します。

─────────────────────────(ここから)
      イギリス史研究会第37回例会のご案内

イギリス史研究会第37回目の例会を下記の要領で開催いたします。今回は、イギリス近現代史、とりわけ「福祉の複合体」の研究を精力的に進めていられる高田実氏にご報告をお願いしています。また、コメンテーターは、イギリス福祉国家史や両大戦間期の社会・経済政策の分野で活躍されている赤木誠氏が引き受けてくださいました。ご多忙中とは存じますが、何卒ご出席賜りますようお願いいたします。

なお、第38回目の例会開催は、2月か3月の土曜日を予定していますが、詳細については後日改めでご案内をさせていただきます。そちらの方も奮ってご参加願います。何卒、宜しくお願いいたします。


日時  12月19日(土)午後2時 ~ 午後6時
会場  明治大学駿河台校舎 リバティ・タワー1083番教室(8階)

報告者とテーマ
高田 実氏(甲南大学)
「社会サービス全国協議会」成立の歴史的意義
― 第一次世界大戦後イギリスにおける「福祉の複合体」の再編 ―

コメンテーター
赤木 誠(松山大学)

[関連業績]
髙田実・中野智世編著『近代ヨーロッパの探求 福祉』(ミネルヴァ書房、2012年)。
髙田実「救援ギルドとエルバーフェルド制度―20世紀初頭イギリスにおける『新しいフィランスロピー』と地方の福祉―」『甲南大学紀要 文学編』第165号、2015年、241~253頁)。

世話役 新井由紀夫(お茶の水女子大学)・佐藤清隆(明治大学)
連絡先: 佐藤清隆 文学部   

以下、高田実氏によるご報告の内容紹介です。ご参照下さい。

Continue reading "イギリス史研究会第37回例会案内"

|

« October 2015 | Main | January 2016 »