« April 2018 | Main | June 2018 »

May 2018

呉に泊まりました

広島大学で開催された第68回日本西洋史学会に参加しました。公開講演で青木康さんがお話しになり、小シンポジウムで科学の制度化と公共圏が議論されるとあれば、でかけない手はありません。青木さんははじめてあたしが報告したときに司会をしてくださった方であり、小シンポジウムは30年くらいのおつきあいのある方々が報告者でした。

宿泊先をさがすのが遅くなり、また、広島は以前におとずれたこともあり、今回は宿泊を呉にとりました。広島からは呉線の快速に乗って30分ほど、JR乗車券は500円区間のところです。初日の公開講演のあと、アルコールには興味がありませんから懇親会は遠慮して、呉市にむかい、駅の近くに投宿しました。

さすがに西に来ただけあって、18時30分すぎでも明るいです。「ここはいっちょう」と思いたち、呉駅の先へ散歩にでかけました。残念ながら、大和ミュージアムも鉄のくじらも閉館時刻に間にあわず、外から写真を撮るだけになってしまいましたが、やはり、どこの地にあっても海や港はいいな。山のほうで育った清水っ子とはいえ、高校時代には船の汽笛が聞こえてきましたし、三保の松原や久能海岸はいろいろな思い出がつまっています。

海はいい。呉に泊まってさいわいでした。

本文のつづきに写真をいくつか登載しておきます。

Continue reading "呉に泊まりました"

|

名古屋近代イギリス研究会(8月4日)のお知らせ

研究会の幹事をつとめてくださっている方よりいただいたメールから、一部を削除・修正して転載します。

─────────────────────────ここから
みなさま

奥田@名古屋市立大学です。

暑くなったり急に涼しくなったり、「五月晴れのすがすがしい季節」とは言えない今日この頃ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、下記の通り、8月4日(土)に名古屋近代イギリス研究会を開催いたします。
この4月に愛知県立大学に赴任されました正木慶介さんにご報告をお願いいたしました。
懇親会もいつものように行います。
前期終了前後、試験/採点等お忙しい時とは存じますが、是非ご出席いただきますよう、そして懇親会にもご参加いただきますようお願い申し上げます。

では8月4日にお目にかかれることを楽しみにしております。

以下大野さんからのご案内です。

*****************
名古屋近代イギリス研究会案内

梅雨もまじかとなりましたが、皆様お元気でお過ごしのことと思います。久しぶりに研究会を開催します。今回の報告者は、この4月に愛知県立大学外国語学部英米学科にイギリス史担当者として赴任された正木慶介氏です。万障お繰り合わせの上、是非ともご参加ください

開 催 要 項
開催日時: 2018年8月4日(土)14:00-18:00
報告者 :正木慶介(愛知県立大学)
報告タイトル:「19世紀初頭のトーリ系アソシエーション」(仮題)
会  場; 名古屋市立大学人文学部棟6階現代社会学科会議室(1号館6階614)
      キャンパスへのアクセス:
http://www.nagoya-cu.ac.jp/access/takiko.html
      キャンパスマップ:
http://www.nagoya-cu.ac.jp/campus-map/takiko.html

問い合わせ先: 名古屋市立大学人文学部 奥田 伸子

備  考: 会終了後、懇親会を開催します。参加希望者は7月28日(土)正午までに、奥田までお知らせください。有職者5000円くらいです。

以上。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
奥田 伸子
名古屋市立大学 人間文化研究科

Nobuko OKUDA
Graduate School for Humanities and Social Sciences

Nagoya City University
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

|

« April 2018 | Main | June 2018 »