« June 2021 | Main | October 2021 »

September 2021

長月二十日のころ(徒然草第三二段)

本日は「敬老の日」です。自分の誕生日でもあり、おまけに sexagenarii の仲間入りを果たしました。「橋から(de ponte)」は写真を撮ったていどでした。

秋の彼岸の入りをむかえました。国民の祝日に関する法律によれば、秋分の日は

秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。

とあります。春分の日が

春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。

となっているのとくらべると、お墓へゆく動機づけになります。

というわけで、祖父母と父母の墓と叔父の墓のある、実家の近くのお寺へいってきました。小・中・高の友人のおとうさんで、大学受験のころにいろいろとお世話になった方の墓もあります。それぞれに手をあわせて、しばらく思い出をたどりました。あまり長居をしなかったのは、ただたんに天気がよくて暑かったからです ( ̄。 ̄;)

お寺とそのまわりでは曼珠沙華が咲いていました。記憶のなかのこの花はどぎつい赤ですが、このごろは白さも入るものでしょうか。富士山も見えましたし、いちばん高いところの墓地までのぼりましたから、清水港のほうも展望できました。

こういう田舎育ちです。

20210920a 20210920b 20210920d

20210920f 20210920c 20210920e

|

« June 2021 | Main | October 2021 »